海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・映画編集者賞(ACE) 結果発表!

<<   作成日時 : 2011/02/20 20:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第61回米・映画編集者賞(ACE:American Cinema Editors/Eddie)の受賞結果が発表になりました。(2月19日)

画像

 【映画部門】

 ◆作品賞 ドラマ部門(Best Edited Feature Film (Dramatic))
 ・『ブラック・スワン』 アンドリュー・ワイスブラム, A.C.E.
 ・“The Fighter” パメラ・マーティン(Pamela Martin)
 ・『インセプション』 リー・スミス, A.C.E.
 ・『英国王のスピーチ』 タリク・アンウォー(Tariq Anwar)
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』 アンガス・ウォール, A.C.E.、カーク・バクスター

 ◆作品賞 コメディー/ミュージカル部門(Best Edited Feature Film (Comedy Or Musical))
 ◎『アリス・イン・ワンダーランド』 クリス・レベンゾン, A.C.E.
 ・“Easy A” スーザン・リッテンバーグ(Susan Littenberg)
 ・『キッズ・オールライト』 ジェフリー・M・ワーナー(Jeffrey M. Werner)
 ・“Made in Dagenham” マイケル・パーカー(Michael Parker)
 ・“Scott Pilgrim Vs. The World” Jonathan Amos、Paul Machliss

 ◆長編アニメーション賞(Best Edited Animated Feature Film)
 ・『怪盗グルーの月泥棒』 グレゴリー・パーラー(Gregory Perler)、Pam Ziegenhagen
 ・『ヒックとドラゴン』 メリアン・ブランドン(Maryann Brandon), A.C.E.、ダレン・T・ホームズ(Darren T. Holmes), A.C.E.
 ◎『トイ・ストーリー3』 ケン・シュレッツマン(Ken Schretzmann)、リー・アンクリッチ, A.C.E.

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Best Edited Documentary)
 ◎“Exit Through the Gift Shop” Tom Fulford、Chris King
 ・“Inside Job” Chad Beck、Adam Bolt
 ・“Waiting For‘Superman’” Jay Cassidy, A.C.E.、Greg Finton、Kim Roberts

 Chad BeckとAdam Boltは、この作品で脚本家組合賞(WGA)にもノミネートされています。

 【テレビ部門】

 ◆30分シリーズ部門(Best Edited Half-Hour Series For Television)
 ・“The Big C”-‘Pilot’ ブライアン・A・ケイツ(Brian A. Kates), A.C.E.
 ◎“Modern Family”-‘Family Portrait’ ジョナサン・シュワルツ(Jonathan Schwartz)
 ・『ナース・ジャッキー』“Nurse Jackie”-‘Years of Service’ アン・マッケイブ(Anne McCabe)

 ◆1時間シリーズ 民放部門(Best Edited One-Hour Series For Commercial Television)
 ・『ブレイキング・バッド』“Breaking Bad”-‘Sunset’ Kelly Dixon
 ・“Friday Night Lights”-‘I Can’t’ マーク・コンテ(Mark Conte), A.C.E.
 ・『glee/グリー 踊る合唱部!?』-‘Journey’ ブラッドリー・ビューカー(Bradley Buecker)、Doc Crotzer、Joe Leonard、John Roberts
 ・『グッド・ワイフ』“The Good Wife”-‘Running’ スコット・ヴィックリー(Scott Vickrey), A.C.E.
 ◎『ウォーキング・デッド』“The Walking Dead”-‘Days Gone Bye’ Hunter Via

 ◆1時間シリーズ コマーシャルフリー部門(Best Edited One-Hour Series For Non-Commercial Television)
 ・“Boardwalk Empire”-‘Pilot’ Sidney Wolinsky, A.C.E.
 ・『デクスター 警察官は殺人鬼』-‘Take It!’ Louis Cioffi, A.C.E.
 ◎“Treme”-‘Do You Know What it Means’ ケイト・サンフォード(Kate Sanford), A.C.E.、アレクサンダー・ホール(Alexander Hall)

 ◆ミニシリーズ/テレビ映画部門(Best Edited Miniseries Or Motion Picture For Television)
 ・『ザ・パシフィック』“The Pacific”-‘Okinawa’ Marta Evry, A.C.E.、Alan Cody, A.C.E.
 ◎“Temple Grandin” レオ・トロンベック(Leo Trombetta), A.C.E.
 ・“You Don’t Know Jack” Aaron Yanes

 ◆リアリティー・シリーズ部門(Best Edited Reality Series)
 ・“The Deadliest Catch”-‘Redemption Day’ Kelly Coskran、Josh Earl
 ◎“If You Really Knew Me”-‘Colusa High’ Rob Goubeau、Jeremy Gantz、Hilary Scratch、Ken Yankee、Mark S. Andrew, A.C.E.、Heather Miglin、John Skaare、Paul J. Coyne
 ・“Whale Wars 3”-‘Vendetta’ Yvette Mangassarian-Amirian、Eric Myerson、 Michael Caballero、David Michael Maurer、Edward Salier, A.C.E.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の前哨戦の結果は以下の通りになっています。

 ◆編集賞
 4.ボストン映画批評家協会賞:『ブラック・スワン』 アンドリュー・ワイスブラム
 13.サンディエゴ映画批評家協会賞:“Scott Pilgrim vs the World” Jonathan Amos、Paul Machliss
 16.ラスベガス映画批評家協会賞:『インセプション』
 18.サテライト・アワード:“Please Give” ロバート・フレイゼン
 27.フェニックス映画批評家協会賞:『インセプション』
 29.オンライン映画批評家協会賞:『インセプション』 リー・スミス
 37.放送映画批評家協会賞:『インセプション』 リー・スミス

 一方、映画編集者賞(ACE)とアカデミー賞編集賞の受賞作品の合致度は以下のようになっています。

 ・2009年度:同じ(ドラマ部門『ハート・ロッカー』)
 ・2008年度:同じ(ドラマ部門『スラムドッグ$ミリオネア』)
 ・2007年度:同じ(ドラマ部門『ボーン・アルティメイタム』)
 ・2006年度:同じ(ドラマ部門『ディパーテッド』)
 ・2005年度:同じ(ドラマ部門『クラッシュ』)
 ・2004年度:同じ(ドラマ部門『アビエイター』)
 ・2003年度:同じ(ドラマ部門『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』)
 ・2002年度:同じ(コメディー/ミュージカル部門『シカゴ』)
 ・2001年度:同じ(ドラマ部門『ブラックホーク・ダウン』)
 ・2000年度:はずれ(ACEは『グラディエーター』『あの頃ペニー・レインと』、AAは『トラフィック』
 ・1999年度:同じ(ドラマ部門『マトリックス』)

 90%以上の確率で映画編集者賞(ACE)とアカデミー賞編集賞の受賞作品は一致し、しかもその作品がアカデミー賞作品賞をも制してしまう確率が異常に高いことがわかります。

 同様の傾向は当然今年も適用されると思われるので、上記の映画編集者賞(ACE)受賞作品がアカデミー賞編集賞を受賞し、作品賞をも制する確率は高いと言えます。

 ◆米国アカデミー賞2011編集賞ノミネーション
 ・『127時間』 ジョン・ハリス
 ・『ブラック・スワン』 アンドリュー・ワイスブラム
 ・『ザ・ファイター』 パメラ・マーティン
 ・『英国王のスピーチ』 タリク・アンウォー
 ・『ソーシャル・ネットワーク』 アンガス・ウォール、カーク・バクスター

 傾向性から言えば、ACEを受賞した『ソーシャル・ネットワーク』がアカデミー賞でも編集賞を受賞し、さらに作品賞をも受賞する可能性が高いことになりますが、アメリカの映画業界全体としては、流れは『英国王のスピーチ』に傾いています。
 『英国王のスピーチ』が編集賞を受賞することはなさそうに思えますが、“音”もモチーフの1つである映画だけにどうなるかはわかりません。今年はこれまでのパターンの例外の年になるのかどうか……。

 *なるほどねっ!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・米・映画編集者賞(ACE)2011ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_31.html

 ・米・映画編集者賞(ACE)2010ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_23.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_28.html
 ・米・映画編集者賞(ACE)2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_21.html

 ・米・製作者組合賞(PGA)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_42.html
 ・米・衣裳デザイナー組合賞(CDG)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_46.html
 ・ゴールデン・リール賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_47.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・俳優組合賞(SAG)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_51.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_4.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_10.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_12.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_24.html
 ・米・音響協会賞(CAS)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_38.html

 ・米国アカデミー賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_40.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・映画編集者賞(ACE) 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる