海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国らしさとはこういうことだ 2011! イブニング・スタンダード英国映画賞2011 発表!

<<   作成日時 : 2011/02/09 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 イブニング・スタンダード英国映画賞2011の結果が発表になりました。(2月7日)

 ◆作品賞
 ・“Another Year” 監督:マイク・リー
 ・“The Arbor” 監督:Clio Barnard
 ・『イリュージョニスト』 監督:シルヴァン・ショメ
 ・『キック・アス』 監督:マシュー・ヴォーン
 ・『英国王のスピーチ』 監督:トム・フーパー
 ◎“Neds” 監督:ピーター・ミュラン
 ・『わたしを離さないで』 監督:マーク・ロマネク

画像

 ◆男優賞
 ・Riz Ahmed “Four Lions”
 ・ジム・ブロードベント “Another Year”
 ・コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
 ◎アンドリュー・ガーフィールド 『ソーシャル・ネットワーク』(監督:デイヴィッド・フィンチャー)、『わたしを離さないで』
 ・エディー・マーサン “The Disappearance Of Alice Creed”(監督:J Blakeson)
 ・ユアン・マクレガー 『ゴースト・ライター』(監督:ロマン・ポランスキー)
 ・サム・ライリー 『ブライトン・ロック』(監督:ローワン・ジョフィー)

 ◆女優賞
 ・ブレンダ・ブレッシン “London River”(監督:ラシッド・ブシャール)
 ・レベッカ・ホール “Please Give”(監督:Nicole Holofcener)
 ・サリー・ホーキンス “Made In Dagenham”(監督:ナイジェル・コール)
 ・キーラ・ナイトレイ 『わたしを離さないで』
 ・キャリー・マリガン 『わたしを離さないで』
 ◎クリスティン・スコット・トーマス 『旅立ち』(監督:カトリーヌ・コルシニ)
 ・ルース・シーン “Another Year”
 ・ティルダ・スウィントン “I Am Love (Io sono l’amore)”(監督:ルカ・グアダグニーノ)
 ・オリヴィア・ウィリアムズ 『ゴースト・ライター』

画像

 ◆脚本賞
 ・ダニー・ボイル、サイモン・ボーフォイ 『127時間』(監督:ダニー・ボイル)
 ・Ben Wheatley、Robin Hill “Down Terrace”(監督:Ben Wheatley)
 ・ロバート・ハリス 『ゴースト・ライター』
 ・ジェーン・グッドマン、マシュー・ヴォーン 『キック・アス』(監督:マシュー・ヴォーン)
 ◎Clio Barnard “The Arbor”
 ・アレックス・ガーランド 『わたしを離さないで』

 ◆ロンドン映画博物館賞/技術賞(London Film Museum Award for Technical Achievement)
 ◎Gareth Edwards “Monsters”の撮影・美術・視覚効果に対して
 ・ジェニー・ビーヴァン 『英国王のスピーチ』の衣裳デザインに対して
 ・ディック・ポープ “Another Year”の撮影に対して
 ・Andrew McAlpine “Made In Dagenham”の美術に対して
 ・Dickon Hinchliffe 『ウィンターズ・ボーン』の作曲に対して
 ・Mark Tildesley “The Killer Inside Me”の美術に対して

 ◆ピーター・セラーズ賞/喜劇俳優賞(The Peter Sellers Award for Comedy)
 ◎Roger Allam “Tamara Drewe”(監督:スティーヴン・フリアーズ)
 ・Omid Djalili  “The Infidel”(監督:Josh Appignanesi)
 ・Ed Gaughan “Skeletons”(監督:Nick Whitfield)
 ・Robin Hill “Down Terrace”
 ・デイヴィッド・シューリス “London Boulevard”(監督:ウィリアム・モナハン)

画像

 ◆有望新人賞(Most Promising Newcomer)
 ・J Blakeson(脚本・監督) “The Disappearance Of Alice Creed”
 ・Tuppence Middleton(俳優) “Skeletons”“Chatroom”(監督:中田秀夫)
 ・Nick Whitfield(監督) “Skeletons”
 ◎Ben Wheatley(共同脚本・監督) “Down Terrace”
 ・Conor McCarron(俳優) “Neds”

画像

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“A Day In The Life” 監督:John Krish
 ・“Oil City Confidential” 監督:ジュリアン・テンプル
 ・“Enemies Of The People” 監督:Thet Sambat 、Rob Lemkin
 ・“Exit Through The Gift Shop” 監督:Banksy
 ・“In The Land Of The Free” 監督:Vadim Jean
 ・“No Greater Love” 監督:Michael Whyte

画像

 ◆アレクサンダー・ウォーカー特別賞(Alexander Walker Special Award)
 ◎クリストファー・ノーラン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 イギリスの映画賞でも、アメリカの映画賞とほとんど変わらないようなものが多いのですが、イブニング・スタンダード英国映画賞は違いますね。

 作品賞だって、『英国王のスピーチ』や“Another Year”ではなくて、“Neds”を選んだりしているのは、たぶん、賞を贈ることの意味や意義をわかった上でのことだろうと思われます。

 その中では、男優賞にアンドリュー・ガーフィールドを選んでいることが少し引っかかりますが、『わたしを離さないで』での好演もさることながら、『ソーシャル・ネットワーク』でジェシー・アイゼンバーグばかりもてはやされていることへの意義申し立てということでもあるのかもしれません。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・イブニング・スタンダード英国映画賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_19.html

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_10.html
 ・第5回リチャード・アッテンボロー賞 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_43.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_54.html
 ・英国「ガーディアン」紙 2010年 ベスト・フィルム・セレクション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_56.html
 ・英国アカデミー賞2011 ロングリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_13.html
 ・英国アカデミー賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_38.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
英国らしさとはこういうことだ 2011! イブニング・スタンダード英国映画賞2011 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる