海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス・アカデミー賞(BAFTA)2011 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2011/01/18 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 イギリス・アカデミー賞(BAFTA)2011のノミネーションが発表されました。(1月18日)

 1月7日にノミネートの元となる各部門15候補(ロングリスト)が発表されましたが、そこから各部門5候補ずつに絞り込まれ、さらに、新たに、短編映画賞と短編アニメーション賞、英国映画賞、英国新人賞、ライジング・スター賞、のノミネーションが発表されています。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『ブラック・スワン』
 ・『インセプション』
 ・『英国王のスピーチ』
 ・『ソーシャル・ネットワーク』
 ・『トゥルー・グリット』

 “127 Hours”、“Another Year”、『キッズ・オールライト』、『ウィンターズ・ボーン』などが落選しました。
 この5作品の組み合わせは、米・撮影監督協会賞(ASC)のノミネーションと同じです。

 ◆監督賞
 ・“127 Hours” ダニー・ボイル
 ・『ブラック・スワン』 ダーレン・アロノフスキー
 ・『インセプション』 クリストファー・ノーラン
 ・『英国王のスピーチ』 トム・フーパー
 ・『ソーシャル・ネットワーク』 デイヴィッド・フィンチャー

 “Another Year”、『キッズ・オールライト』、“Made In Dagenham”、『シャッター・アイランド』、『トゥルー・グリット』などが落選しました。

 ◆主演男優賞
 ・コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
 ・ジェームズ・フランコ “127 Hours”
 ・ハヴィエル・バルデム “Biutiful”
 ・ジェフ・ブリッジス 『トゥルー・グリット』
 ・ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』

 ジム・ブロードベント(“Another Year)、レオナルド・ディカプリオ(『インセプション』、『シャッター・アイランド』)、マーク・ウォールバーグ(『ザ・ファイター』)、ロバート・デュバル(“Get Low”)、ライアン・ゴズリング(『ブルーバレンタイン』)などが落選しました。

 ◆主演女優賞
 ・アネット・ベニング 『キッズ・オールライト』
 ・ヘイリー・スタインフェルド 『トゥルー・グリット』
 ・ジュリアン・ムーア 『キッズ・オールライト』
 ・ナタリー・ポートマン 『ブラック・スワン』
 ・ノオミ・ラパス 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』

 アンドレア・ライズボロー(『ブライトン・ロック』)、キャリー・マリガン(『わたしを離さないで』)、ジェマ・アタートン(“The Disappearance Of Alice Creed”、“Tamara Drewe”)、ジェニファー・ローレンス(『ウィンターズ・ボーン』)、ミシェル・ウィリアムズ(『ブルーバレンタイン』)、ニコール・キッドマン(“Rabbit Hole”)、サリー・ホーキンス(“Made In Dagenham”)、ティルダ・スウィントン(“I Am Love (Io sono l’amore)”)などが落選しました。

 ◆助演男優賞
 ・アンドリュー・ガーフィールド 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・クリスチャン・ベール 『ザ・ファイター』
 ・ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』
 ・マーク・ラファロ 『キッズ・オールライト』
 ・ピート・ポスルスウェイト 『ザ・タウン』

 ガイ・ピアース(『英国王のスピーチ』)、マット・デイモン(『トゥルー・グリット』)、ヴァンサン・カッセル(『ブラック・スワン』)などが落選しました。

 ◆助演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『ザ・ファイター』
 ・バーバラ・ハーシー 『ブラック・スワン』
 ・ヘレナ・ボナム・カーター 『英国王のスピーチ』
 ・レスリー・マンヴィル “Another Year”
 ・ミランダ・リチャードソン “Made In Dagenham”

 メリッサ・レオ(『ザ・ファイター』)、ミラ・クニス(『ブラック・スワン』)、オリヴィア・ウィリアムズ(『ゴースト・ライター』)、ウィノナ・ライダー(『ブラック・スワン』)などが落選しました。

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『ブラック・スワン』 マーク・ハイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン
 ・『ザ・ファイター』 スコット・シルバー、ポール・タマシー、エリック・ジョンソン
 ・『インセプション』 クリストファー・ノーラン
 ・『キッズ・オールライト』 リサ・チョロデンコ、スチュアート・ブルムバーグ
 ・『英国王のスピーチ』 デイヴィッド・ザイドラー

 “Another Year”などが落選しました。

 ◆脚色賞
 ・“127 Hours” ダニー・ボイル、サイモン・ボーフォイ
 ・『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 ラスマス・ヘイスターバング、ニコライ・アーセル
 ・『ソーシャル・ネットワーク』 アーロン・ソーキン
 ・『トイ・ストーリー3』 マイケル・アーント
 ・『トゥルー・グリット』 ジョエル&イーサン・コーエン

 『ウィンターズ・ボーン』などが落選しました。

 ◆撮影賞
 ・“127 Hours” アンソニー・ドッド・アントル、エンリケ・シャドヤック
 ・『ブラック・スワン』 マシュー・リバティーク
 ・『インセプション』 ウォーリー・フィスター
 ・『英国王のスピーチ』 ダニー・コーエン
 ・『トゥルー・グリット』 ロジャー・ディーキンス

 『シャッター・アイランド』『ソーシャル・ネットワーク』などが落選しました。

 ◆編集賞
 ・“127 Hours” ジョン・ハリス
 ・『ブラック・スワン』 アンドリュー・ワイスブラム
 ・『インセプション』 リー・スミス
 ・『英国王のスピーチ』 タリク・アンウォー
 ・『ソーシャル・ネットワーク』 アンガス・ウォール、カーク・バクスター

 放送映画批評家協会賞のノミネーションとすべて重なっています。

 ◆美術賞
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』 ロバート・ストロンバーグ、カレン・オハラ
 ・『ブラック・スワン』 テレーズ・デプレス、トラ・ピーターソン
 ・『インセプション』 ガイ・ヘンドリックス・ディアス、Larry Dias、Doug Mowat
 ・『英国王のスピーチ』 イヴ・スチュアート、ジュディ・ファー
 ・『トゥルー・グリット』 ジェス・ゴンコール、Nancy Haigh

 放送映画批評家協会賞と全く同じノミネーションです。

 ◆衣裳デザイン賞
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』 コリーン・アトウッド
 ・『ブラック・スワン』 エイミー・ウェストコット
 ・『英国王のスピーチ』 ジミー・ビーヴァン
 ・“Made In Dagenham” ルイーズ・スターンスワード
 ・『トゥルー・グリット』 メアリー・ゾフレス

 放送映画批評家協会賞のノミネーションとすべて重なっています。

 ◆メイキャップ&メアメイク賞(Make Up & Hair)
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』 対象者未定
 ・『ブラック・スワン』 Judy Chin、Geordie Sheffer
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 Amanda Knight、Lisa Tomblin
 ・『英国王のスピーチ』 Frances Hannon
 ・“Made In Dagenham” Lizzie Yianni Georgiou

 『トゥルー・グリット』などが落選しました。

 ◆視覚効果賞(Special Visual Effects)
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』 対象者未定
 ・『ブラック・スワン』 Dan Schrecker
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 ティム・バーク、ジョン・リチャードソン、Nicolas Ait'Hadi、Christian Manz
 ・『インセプション』 クリス・コーボールド、Paul Franklin、Andrew Lockley、Peter Bebb
 ・『トイ・ストーリー3』 対象者未定

 『トロン:レガシー』は落選しました。

 ◆録音賞(Sound)
 ・“127 Hours” Glenn Freemantle、Ian Tapp、Richard Pryke、Steven C Laneri、Douglas Cameron
 ・『ブラック・スワン』 Ken Ishii、Craig Henighan、Dominick Tavella
 ・『インセプション』 Richard King、Lora Hirschberg、Gary A Rizzo、Ed Novick
 ・『英国王のスピーチ』 John Midgley、Lee Walpole、Paul Hamblin
 ・『トゥルー・グリット』 Skip Lievsay、Craig Berkey、Greg Orloff、Peter F Kurland、Douglas Axtell

 『ソーシャル・ネットワーク』『トイ・ストーリー』などが落選しました。

 ◆オリジナル音楽賞
 ・“127 Hours” ジョン・ハリス
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』 ダニー・エルフマン*
 ・『怪盗グルーの月泥棒』 ジョン・パウエル
 ・『インセプション』 ハンス・ジマー
 ・『英国王のスピーチ』 アレクサンドル・デプラ

 『ソーシャル・ネットワーク』は落選しました。『ブラック・スワン』(クリス・マンセル)や『トゥルー・グリット』(カーター・バーウェル)はロングリストの段階で選ばれていませんでした。

 ◆長編アニメーション賞
 ・『怪盗グルーの月泥棒』*
 ・『ヒックとドラゴン』*
 ・『トイ・ストーリー3』*

 ◆外国語映画賞(Best Film Not in the English Language)
 ・“Biutiful”
 ・『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
 ・“I Am Love (Io sono l’amore)”
 ・『神々と男たち』
 ・『瞳の奥の秘密』

 ◆短編アニメーション賞
 ・“The Eagleman Stag” 監督:Michael Please
 ・“Matter Fisher” 監督:David Prosser
 ・“Thursday” 監督:Matthias Hoegg

 ◆短編賞
 ・“Connect” 監督:Samuel Abrahams
 ・“LIN” 監督:Piers Thompson
 ・“Rite” 監督:Michael Pearce
 ・“Turning” 監督:Karni Arieli、Saul Freed
 ・“Until The River Runs Red” 監督:Paul Wright

 “LIN”はレインダンス映画祭2010 インターナショナル短編コンペティションで最優秀作品賞を受賞しています。
 Paul Wrightは、前作“Believe”でロカルノ国際映画祭2009 レパード・オブ・トゥモロー部門金豹賞を受賞しています。本作もロカルノ国際映画祭2010レパード・オブ・トゥモロー部門出品。

 ◆英国映画賞(Outstanding British Film)
 ・“127 Hours”
 ・“Another Year”
 ・“Four Lions”
 ・『英国王のスピーチ』
 ・“Made In Dagenham”

 ◆英国新人賞(Outstanding Debut By A British Writer, Director Or Producer)
 ・“The Arbor” 監督・プロデューサー:Clio Barnard、Tracy O'Riordan
 ・“Exit Through The Gift Shop” 監督・プロデューサー:Banksy、Jaimie D'Cruz
 ・“Four Lions” 監督・脚本:Chris Morris
 ・“Monsters” 監督・脚本:Gareth Edwards
 ・“Skeletons” 監督・脚本:Nick Whitfield

 ◆ライジング・スター賞(Best Orange Wednesdays Rising Award)
 ・ジェマ・アータートン
 ・アンドリュー・ガーフィールド
 ・トム・ハーディー
 ・アーロン・ジョンソン
 ・エマ・ストーン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネーション状況は以下の通りです。

 ・『ブラック・スワン』(15→12):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・録音
 ・『英国王のスピーチ』(15→13+1):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・録音・音楽、英国映画
 ・『インセプション』(14→9):作品・監督・主演男優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・録音・音楽
 ・“Made In Dagenham”(14→3+1):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・助演女優・助演女優・脚本・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽、英国映画
 ・『ソーシャル・ネットワーク』(13→6):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽
 ・『ザ・ファイター』(12→3):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・メイク・録音
 ・『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(12→3):作品・監督・主演女優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽・外国
 ・『シャッター・アイランド』(12→0):作品・監督・主演男優・助演女優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・録音
 ・『トゥルー・グリット』(12→8):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』(12→5):監督・主演男優・助演女優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・録音・音楽
 ・“127 Hours”(11→7+1):作品・監督・主演男優・脚色・撮影・編集・美術・メイク・視覚効果・録音・音楽、英国映画
 ・『ザ・タウン』(11→1):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・助演女優・脚色・撮影・編集・録音・音楽
 ・『わたしを離さないで』(8→0):主演男優・助演男優・脚色・撮影・美術・衣裳・メイク・音楽
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(8→2):撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・録音・音楽
 ・『トイ・ストーリー3』(7→3):作品・監督・脚色・編集・視覚効果・録音・アニメ
 ・『ブライトン・ロック』(7→0):主演女優・脚色・美術・衣裳・メイク・録音・音楽
 ・“I Am Love (Io sono l’amore)”(7→1):主演女優・撮影・美術・衣裳・メイク・外国
 ・『キッズ・オールライト』(7→4):作品・監督・主演女優・主演女優・助演男優・脚本・編集
 ・“Another Year”(5→1+1):作品・監督・主演男優・助演女優・脚本、英国映画
 ・『ウィンターズ・ボーン』(4→0):作品・主演女優・脚色・撮影
 ・“Biutiful”(4→2):主演男優・脚本・音楽・外国
 ・“Barney’s Version”(4→0):主演男優・脚本・音楽・外国
 ・“Rabbit Hole”(3→0):主演男優・主演女優・脚色
 ・“Get Low”(3→0):主演男優・助演男優・脚本
 ・『ブルーバレンタイン』(3→0):主演男優・助演男優・脚本
 ・『ゴースト・ライター』(3→0):助演女優・脚色・音楽
 ・『怪盗グルーの月泥棒』(3→2):脚色・音楽・アニメ
 ・『ヒックとドラゴン』(3→1):視覚効果・音楽・アニメ
 ・“The Disappearance Of Alice Creed”(2→0):主演女優・脚本
 ・『ヒア アフター』(2→0):脚本・視覚効果
 ・『神々と男たち』(2→0):脚本・外国
 ・『ナルニア国物語/第3章 アスラン王と魔法の島』(2→0):衣裳・視覚効果
 ・『キック・アス』(2→0):衣裳・視覚効果

 ロングリスト発表の記事でも書いていますが、ロングリスト段階で感じられたイギリスの映画賞らしさはほとんど失われて、アメリカの映画賞とほとんど変わらないノミネーションになっています。

 部門ごとに見ていくと、アカデミー賞と重なる部分の多い放送映画批評家協会賞のノミネーションと、全く同じか、5ノミニーのうち4つまで同じという部門がほとんどです。

 アメリカの映画賞と大きく違うのは、『ソーシャル・ネットワーク』がわずか6部門のノミネートにとどまっていることで、最多ノミネートは『英国王のスピーチ』で13部門(+1)、続いて『ブラック・スワン』が12部門、『トゥルー・グリット』と“127 Hours”が8部門ノミネートとなっています。
 結果的に『ソーシャル・ネットワーク』がノミネートされているすべての部門を制する可能性も残されていますが、最多受賞を勝ち取ることは難しいようです。

 そのほか、やや特色を出していると思われるのは、
 ・主演男優賞にハヴィエル・バルデムをノミネートしていること
 ・先ごろ亡くなったピート・ポスルスウェイトを助演男優賞にノミネートしていること
 ・アメリカの映画賞では、助演女優賞にノミネートしていることが多いヘイリー・スタインフェルドを主演女優賞にノミネートしていること
 ・“Made In Dagenham”を3部門(+1)でノミネートしていること
 ・『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』を3部門でノミネートしていること
 などが挙げられるでしょうか。

 受賞結果の発表は2月13日です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・英国アカデミー賞2011 ロングリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_13.html
 ・英国アカデミー賞2010 ロングリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_12.html
 ・英国アカデミー賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_35.html
 ・英国アカデミー賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_39.html
 ・英国アカデミー賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_18.html
 ・英国アカデミー賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_11.html

 【2010年度各国映画賞の結果&ノミネーション】

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_10.html
 ・第5回リチャード・アッテンボロー賞 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_43.html
 ・アイルランド映画・テレビアカデミー賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_29.html
 ・ゴヤ賞2010 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_28.html
 ・ルイ・デリュック賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_36.html
 ・リュミエール賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_32.html
 ・バイエルン映画賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_36.html
 ・オーストリア映画賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_64.html
 ・デンマーク・アカデミー賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_63.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_18.html
 ・スター・スクリーン・アワード(インド)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_24.html
 ・台湾・金馬奨2010 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_30.html
 ・利川春史映画大賞映画祭2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_30.html
 ・大鐘賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_3.html
 ・大韓民国映画大賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_28.html
 ・青龍映画賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_32.html
 ・オーストラリア・Kodak Inside Film Awards 2010 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_23.html
 ・オーストラリア映画協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_18.html
 ・アルゼンチン・アカデミー賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_62.html

 【2010年度米国映画賞の結果&ノミネーション】

 ・2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編前半戦!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_59.html

 ・カンザスシティ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_4.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_6.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_11.html
 ・全米映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_12.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_14.html
 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_19.html
 ・ノース・テキサス映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_20.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_21.html
 ・アイオワ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_30.html
 ・放送映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_33.html

 ・米・脚本家組合賞(WGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・米・製作者組合賞(PGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_8.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_15.html
 ・米・映画音響協会(CAS)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_16.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_17.html
 ・米・監督組合賞(DGA) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・撮影監督協会(ASC) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_23.html
 ・米・編集者組合賞(ACE) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_31.html

 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_14.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_26.html

 【その他 関連記事】

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・2010年度全米映画賞レース前半戦に関するあれやこれや:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_60.html
 ・2010年11月時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_12.html
 ・2010年にブレイクアウトした10人!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_5.html
 ・ポスト・トロントでのオスカー2011 詳細予想! 21部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_41.html
 ・25週前のオスカー2011予想!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_1.html
 ・2010年前半期全米ムービー・チャート TOP35!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_9.html
 ・早くも米国アカデミー賞2011を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_25.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 追記:
 ・英国アカデミー賞(BAFTA)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_23.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イギリス・アカデミー賞(BAFTA)2011 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる