海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・美術監督組合賞(ADG)2011 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2011/01/10 15:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第15回美術監督組合賞(ADG:Art Directors Guild)のノミネーションが発表になりました。(1月5日)

画像

 【長編映画部門】(Excellence In Production Design For A Feature Film In 2010)

 ◆歴史もの映画部門(Period Film)
 ・『トゥルー・グリット』 ジェス・ゴンコール(Jess Gonchor)
 ・『英国王のスピーチ』 イヴ・スチュアート(Eve Stewart)
 ・『シャッター・アイランド』 ダンテ・フェレッティ
 ・『ロビン・フッド』 アーサー・マックス(Arthur Max)
 ・“Get Low” ジェフリー・カークランド(Geoffrey Kirkland)

 ジェス・ゴンコールは、昨年は『シリアスマン』でノミネートされています。

 ◆ファンタジー映画部門(Fantasy Film)
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』 ロバート・ストロンバーグ
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 スチュアート・クレイグ(Stuart Craig)
 ・『インセプション』 ガイ・ヘンドリックス・ディアス
 ・『トロン:レガシー』 ダーレン・ギルフォード(Darren Gilford)
 ・『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』 バリー・ロビンソン(Barry Robison)

 スチュアート・クレイグは、昨年は『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でノミネートされています。

 ◆現代劇映画部門(Contemporary Film)
 ・『ブラック・スワン』 テレーズ・デプレス(Therese DePrez)
 ・『ソーシャル・ネットワーク』 ドナルド・グラハム・バート(Donald Graham Burt)
 ・“The Fighter” ジュディー・ベッカー(Judy Becker)
 ・『ザ・タウン』 シャロン・シーモア(Sharon Seymour)
 ・“127 Hours” スティラット・アン・ラーラー(Suttirat Larlarb)

 【テレビ部門】(Excellence In Production Design In Television For 2010)

 ◆シリーズ番組 シングルカメラ部門(Single-camera television series)
 ・『MAD MEN』
 エピソード:‘Public Relations’ ダン・ビショップ(Dan Bishop)
 ・『トゥルー・ブラッド/ True Blood』“True Blood”
 エピソード:‘Trouble’ Suzuki Ingerslev
 ・『TUDORS〜背徳の王冠〜』“Tudors”
 エピソード:#407 トム・コンロイ(Tom Conroy)
 ・『24 - TWENTY FOUR- Season Final』
24
 エピソード:‘4:00 P.M. - 5:00 P.M.’ Carlos Barbosa
 ・『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”
 エピソード:‘Britney/Brittany’ Mark Hutman

 『MAD MEN』『トゥルー・ブラッド/ True Blood』『glee/グリー 踊る合唱部!?』は2年連続ノミネートで、それぞれの対象者も同じです。前回は『MAD MEN』が受賞。

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Television movie or miniseries)
 ・“Secrets In The Wall” ロブ・ウィルソン・キング(Robb Wilson King)
 ・“Revenge Of The Bridesmaids” マーシア・ハインズ(Marcia Hinds)

 ◆30分シリーズ番組 シングルカメラ部門(Episode of a half-hour single-camera television series)
 ・“Modern Family”
 エピソード:‘Halloween’ リチャード・バーグ(Richard Berg)
 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』“30 Rock”
 エピソード:‘Live Show’ キース・レイウッド(Keith Raywood)、テレサ・マストロピエロ(Teresa Mastropierro)、ピーター・バラン(Peter Baran)
 ・“Outsourced”
 エピソード:‘Home For The Diwalidays’ ジョセフ・P・ラッキー(Joseph P. Lucky)
 ・『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』“United States Of Tara”
 エピソード:‘Trouble Junction’ カボット・マクムレン(Cabot McMullen)
 ・“Community”
 エピソード:“Basic Rocket Science” デレク・R・ヒル(Derek R. Hill)

 “Modern Family”と『30 ROCK/サーティー・ロック』は2年連続ノミネート。対象者はピーター・バラン以外が同じです。

 ◆バラエティー/脚本なし番組 マルチカメラ部門 (Episode of a multicamera, variety or unscripted series)
 ・『サタデー・ナイト・ライブ』
 エピソード:ホスト - ベティー・ホワイト、ジェイ-Z キース・レイウッド(Keith Raywood)、Eugene Lee、Akira Yoshimura、N. Joseph DeTullio
 ・“How I Met Your Mother”
 エピソード:‘Natural History’ Stephan G. Olson
 ・『ヘルズ・キッチン』“Hell’s Kitchen”
 エピソード:810 John Janavs
 ・“Conan”
 エピソード:#1.1 John Shaffner & Joe Stewart
 ・“Two And A Half Men”
 エピソード:‘Hookers, Hookers, Hookers’ John Shaffner

 『サタデー・ナイト・ライブ』と『ヘルズ・キッチン』は、2年連続ノミネートです。対象者はN. Joseph DeTullio以外が同じです。前回は『ヘルズ・キッチン』が受賞しました。
 キース・レイウッドは、2部門でのノミネートです。
 日本人らしいAkira Yoshimuraは今年もノミネートされています。

 ◆授賞式/音楽ショー/ゲーム・ショー部門(Awards, music or game show)
 ・第82回アカデミー賞授賞式 David Rockwell
 ・2010 MTV ビデオ・アワード授賞式 Florian Wieder
 ・第62回 プライム・タイム エミー賞授賞式 Steve Bass
 ・第67回ゴールデン・グローブ賞授賞式 Brian J. Stonestreet
 ・スーパーボウルXLIV Bruce Rodgers

 エミー賞とゴールデン・グローブ賞は連続ノミネートです。対象者は同じです。前回はBrian J. StonestreetとSteve Bassが手がけたグラミー賞授賞式が受賞しました。

 【CM/ミュージック・ビデオ部門】(Excellence In Production Design For Commercials & Music Videos For 2010)

 ◆CM/ミュージック・ビデオ部門(Commercials and music videos)
 ・“Milk”
 CM:‘The Dentist’ ジェリー・ビークロフト(Jeffrey Beecroft)
 ・“Farmers Insurance”
 CM:‘Frozen Pipes’ Ken Averill
 ・“Capital One”
 CM:Rapunzel Jeremy Reed
 ・“Ford Fiesta”
 CM:‘Launch’ Floyd Albee
 ・“Dos Equis”
 CM:‘Ice Fishing’ Jesse Benson

 Floyd Albeは、対象作品は違いますが、2年連続ノミネートです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門に関しては、これまでの全米映画賞レーズの受賞結果は以下のようになっています。

 ◆美術賞
 2.ナショナル・ボード・オブ・レビュー:『シャッター・アイランド』 ダンテ・フェレッティ
 3.ワシントン映画批評家協会賞:『インセプション』
 8.ロサンゼルス映画批評家協会賞:『インセプション』 ガイ・ヘンドリックス・ディアス
 13.サンディエゴ映画批評家協会賞:『シャッター・アイランド』 ダンテ・フェレッティ
 16.ラスベガス映画批評家協会賞:『ブラック・スワン』
 18.サテライト・アワード:『インセプション』 ガイ・ヘンドリックス・ディアス、ルーク・フリーボーン、ブラッド・リッカー、ディーン・ウォルコット
 19.フロリダ映画批評家協会賞:『インセプション』
 27.フェニックス映画批評家協会賞:『インセプション』

 これがそのまま美術監督組合賞に反映されるのかどうかはわかりませんが、同様の評価がここでも下されるとしたら、上記各部門で、『シャッター・アイランド』、『インセプション』、『ブラック・スワン』がそれぞれ受賞することになります。

 美術監督組合賞とアカデミー賞の関係は、過去14年間で、アカデミー賞美術賞と美術監督組合賞が重なったのは、9回で(64%)、美術監督組合賞が映画美術としては評価されにくい現代劇(『ショコラ』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ターミナル』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ノー・カントリー』など)をも評価するのに対し、アカデミー賞美術賞は見るからにお金のかかった、凝った作品を評価する傾向にあり、それが受賞結果の違いとなってくるようです。
 前哨戦の結果を踏まえると、今年は『シャッター・アイランド』か、『インセプション』かというところでしょうか。

 そのほかの部門に関しては、CM部門のノミネート作品は、“Milk”以外はYou Tubeで鑑賞可能で、観てみた印象は「これがベスト・オブ・イヤー?」と首を傾げることもなくはありませんでしたが、その中では、“Ford Fiesta”が凝っており、次いで“Dos Equis”がいいように思いました。

 受賞結果の発表は、2月5日です。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・美術監督組合賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_11.html
 ・美術監督組合賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_25.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 ・2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_59.html
 ・カンザスシティ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_4.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_6.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_11.html
 ・全米映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_12.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_14.html

 ・脚本家組合賞(WGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・製作者組合賞(PGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_8.html

 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_14.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_26.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 追記:
 ・美術監督組合賞(ADG)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_12.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・美術監督組合賞(ADG)2011 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる