海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS デンマーク・アカデミー賞2011 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2010/12/31 10:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 デンマーク・アカデミー賞(Robert Award)2011のノミネーションが発表になりました。(12月17日)

 ◆作品賞(Arets film)
 ・“Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”(デンマーク・スウェーデン・仏) 監督:Christoffer Boe
 ・“Broderskab(Brotherhood)”(デンマーク) 監督:Nicolo Donato
 ・“R”(デンマーク) 監督:Tobias Lindholm & Michael Noer
 ・“Sandheden om mænd(Truth About Men)”(デンマーク) 監督:Nikolaj Arcel
 ・“Submarino”(デンマーク・スウェーデン) 監督:トーマス・ヴィンターベア

 ◆監督賞(Arets Instruktør)
 ・Nicolo Donato “Broderskab(Brotherhood)”
 ・スザンネ・ビア “Hævnen(In a Better World)”(デンマーク・スウェーデン)
 ・Tobias Lindholm & Michael Noer “R”
 ・Nikolaj Arcel “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・トーマス・ヴィンターベア “Submarino”

 ◆主演男優賞(Arets Mandlige Hovedrolle)
 ・イェンス・アルビヌス(Jens Albinus) “Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”
 ・ミカエル・パーシュブラント(Mikael Persbrandt) “Hævnen(In a Better World)”
 ・Pilou Asbæk “R”
 ・Jakob Cedergren “Submarino”
 ・マッツ・ミケルセン “Valhalla Rising”(デンマーク・英)(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン)

 イェンス・アルビヌスは、『イディオッツ』などに出演しています。
 ミカエル・パーシュブラントは、『暗殺の瞬間』などに出演しています。

 ◆主演女優賞(Arets Kvindelige Hovedrolle)
 ・Ellen Hillingsø “Eksperimentet”(デンマーク)(監督:Louise Friedberg)
 ・Julie Borchorst Andersen “Hold om mig(Hold Me Tight)”(デンマーク)(監督:Kaspar Munk)
 ・トリーネ・ディホルム(Trine Dyrholm) “Hævnen(In a Better World)”
 ・Anette Heick “Olsen-Banden på de bonede gulve(Olsen Gang Gets Polished)”(デンマーク)(監督:Jørgen Lerdam)
 ・ミレ・ホフマイーヤ・リーフェルト(Mille Hoffmeyer Lehfeldt) “Smukke mennesker(Nothing's All Bad)”(デンマーク)(監督:Mikkel Munch-Fals)

 トリーネ・ディホルムは、『リトル・ソルジャー』などに出演しています。
 ミレ・ホフマイーヤ・リーフェルトは、『誰がため』などに出演しています。
 Ellen Hillingsøは、前回は助演女優賞にノミネートされています。

 ◆助演男優賞(Arets Mandlige Birolle)
 ・デイヴィッド・デンシック(David Dencik) “Broderskab(Brotherhood)”
 ・Amos Odhiambo “Kidnappet(Lost in Africa)”(デンマーク)(監督:Vibeke Muasya)
 ・Kurt Ravn “Smukke mennesker(Nothing's All Bad)”
 ・Gustav Fischer Kjærulff “Submarino”
 ・Peter Plauborg “Submarino”

 ◆助演女優賞(Arets Kvindelige Birolle)
 ・Irene Kayeri“Kidnappet(Lost in Africa)”
 ・Rosalinde Mynster “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・ツヴァ・ノヴォトニー(Tuva Novotny) “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・ボーディル・ヨーゲンセン(Bodil Jørgensen) “Smukke mennesker(Nothing's All Bad)”
 ・Patricia Schumann “Submarino”

 ツヴァ・ノヴォトニーは、『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』などに出演しています。
 ボーディル・ヨーゲンセンは、『イディオッツ』などに出演しています。

 ◆脚本賞(Arets Manuskript)
 ・アナス・トーマス・イェンセン(Anders Thomas Jensen)、スザンネ・ビア “Hævnen(In a Better World)”
 ・Tobias Lindholm、Michael Noer “R”
 ・Nikolaj Arcel、Rasmus Heisterberg “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・Tobias Lindholm、トーマス・ヴィンターベア “Submarino”
 ・Nicolas Winding Refn、Roy Jacobsen “Valhalla Rising”

 アナス・トーマス・イェンセンは、『ミフネ』『ゼイ・イート・ドッグス』『デュカネ 小さな潜水夫』『キング・イズ・アライヴ』『ウィルバーの事情』『しあわせな孤独』『ある愛の風景』『アフテー・ウェディング』『ある公爵夫人の生涯』などの脚本を手がけているほか、監督作品も発表しています。

 ◆撮影賞(Arets Fotograf)
 ・マニュエル・アルベルト・クラロ(Manuel Alberto Claro) “Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”
 ・Magnus Nordenhof Jønk “R”
 ・Rasmus Videbæk “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・Charlotte Bruus Christensen “Submarino”
 ・モーテン・セーボリ(Morten Søborg) “Valhalla Rising”

 マニュエル・アルベルト・クラロは、『恋に落ちる確率』などを手がけています。
 モーテン・セーボリは、『ゼイ・イート・ドッグス』『しあわせな孤独』などを手がけています。

 ◆編集賞(Arets Klip)
 ・Peter Brandt “Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”
 ・Adam Nielsen “R”
 ・ミケル・E・G・ニールセン(Mikkel E.G. Nielsen) “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・Aldri Steinn、ヴァルディス・オスカードゥティル(Valdis Oskarsdottir) “Submarino”
 ・Mathew Newman “Valhalla Rising”

 ミケル・E・G・ニールセンは、『ディア・ウェンディ』などを手がけています。
 ヴァルディス・オスカードゥティルは、『エターナル・サンシャイン』や『ミスター・ロンリー』などを手がけています。

 ◆美術賞(Arets Scenograf)
 ・Thomas Greve “Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”
 ・Thomas Bremer “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・Charlotte Bech “Smukke mennesker(Nothing's All Bad)”
 ・Torben Stig Nielsen “Submarino”
 ・Laurel Wear “Valhalla Rising”

 ◆衣裳賞(Arets Kostumier)
 ・マノン・ラスムッセン(Manon Rasmussen) “Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”
 ・マノン・ラスムッセン “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・リッケ・シモンセン(Rikke Simonsen) “Smukke Mennesker(Nothing's All Bad)”
 ・マルグレーテ・ラスムッセン(Margrethe Rasmussen) “Submarino”
 ・ギル・ホーン(Gill Horn) “Valhalla Rising”

 マノン・ラスムッセンは、『奇跡の海』『マンダレイ』『アフター・ウェディング』などを手がける衣裳デザイナー。
 リッケ・シモンセンは、『誰がため』などを手がけています。
 マルグレーテ・ラスムッセンは、『誰がため』などを手がけています。

 ◆メイキャップ賞(Arets Sminkør)
 ・Charlotte Laustsen “Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”
 ・Bjørg Serup “Broderskab(Brotherhood)”
 ・Charlotte Laustsen “Hævnen(In a Better World)”
 ・Bjørg Serup “Submarino”
 ・Niamh Morrison “Valhalla Rising”

 ◆特殊効果賞(Arets Special Effects)
 ・Thomas Stender、Ernst Krogtoft、Emma Engberg “Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”
 ・Daniel Parker 、Hummer Højmark “Hævnen(In a Better World)”
 ・Morten Jacobsen、Thomas Foldager “R”
 ・Jepper Nygaard Christensen “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・Morten Jacobsen、Thomas Foldager “Smukke mennesker(Nothing's All Bad)”

 ◆録音賞(Arets Lyddesign)
 ・Eddie Simonsen、Anne Jensen “Hævnen(In a Better World)”
 ・Morten Green “R”
 ・Claus Lynge、Hans Kristian Koch “Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・クリスチャン・エイネス・アンダーソン(Kristian Eidnes Andersen) “Submarino”
 ・Douglas Macdougall “Valhalla Rising”

 クリスチャン・エイネス・アンダーソンは、『アンチクライスト』などを手がけています。昨年はダブル・ノミネートで、受賞を果たしています。

 ◆音楽賞/作曲賞(Arets Musik/Score)
 ・シルベイン・シャーボウ(Sylvain Chauveau) “Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”
 ・Simon Brenting、Jesper Mechlenburg “Broderskab(Brotherhood)”
 ・Mikael Simpson “Hold om mig(Hold Me Tight)”
 ・Thomas Blachman “Submarino”
 ・Peter Peter、Peter Kyed “Valhalla Rising”

 ◆オリジナル歌曲賞(Arets Originale sang)
 ・Claus Hempler、Jesper Mechlenburg、Simon Brenting、Nicolo Donato ‘Dust’−   “Broderskab(Brotherhood)”
 ・Mikael Simpson ‘Inden Du Falder I Søvn’−“Hold om mig(Hold Me Tight)”
 ・Pernille Rosendahl、Kristian Leth、Fridolin Nordsø ‘Secret Life’−“Kidnappet(Lost in Africa)”
 ・Rasmus Olsen Og Sandheden Band ‘Like A Leaf’−“Sandheden om mænd(Truth About Men)”
 ・Agnes Obel ‘Riverside’−“Submarino”

 ◆児童映画/青少年映画賞(Arets Børne–og Ungdomsfilm)
 ・“Hold om mig(Hold Me Tight)” 監督:Kaspar Munk
 ・“Karla og Jonas”(デンマーク) 監督:Charlotte Sachs Bostrup
 ・“Kidnappet(Lost in Africa)” 監督:Vibeke Muasya
 ・“Min bedste fjende(My Good Enemy)”(デンマーク) 監督:Oliver Ussing
 ・“Olsen-banden på de bonede gulve(Olsen Gang Gets Polished)” 監督:Jørgen Lerdam

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・“Submarino”(15):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽・歌曲
 ・“Sandheden om mænd(Truth About Men)”(13):作品・監督・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽・歌曲
 ・“Alting bliver godt igen(Everything will be Fine)”(9):作品・主演男優・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・特殊効果・音楽
 ・“Valhalla Rising”(9):主演男優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽
 ・“R”(8):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・編集・特殊効果・録音
 ・“Hævnen(In a Better World)”(7):監督・主演男優・主演女優・脚本・メイク・特殊効果・録音
 ・“Broderskab(Brotherhood)”(6):作品・監督・助演男優・メイク・音楽・歌曲
 ・“Smukke mennesker(Nothing's All Bad)”(6):主演男優・助演男優・助演女優・美術・衣裳・特殊効果
 ・“Kidnappet(Lost in Africa)”(5):助演男優・助演女優・歌曲・児童
 ・“Hold om mig(Hold Me Tight)”(4):主演女優・特殊効果・音楽・歌曲・児童
 ・“Olsen-Banden på de bonede gulve(Olsen Gang Gets Polished)”(2):主演女優・児童
 ・“Eksperimentet”(1):主演女優

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 前回までは、長編ドキュメンタリー賞や短編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞、短編アニメーション賞、最優秀アメリカ映画賞、非アメリカ・外国映画賞があったのですが、どこかで発表されているのに私が探せていないだけなのか、あるいは、これらの部門のノミネーションは遅れて発表されるのか、今年のノミネーション・リストには見当たりませんでした。
 なくなってしまったのかどうかは、たぶん、受賞結果発表時に判明すると思いますが。

 これだけの部門があることからもわかる通り、デンマークでもかなり映画産業が盛んなようで、2年連続でノミネートされている人はほとんどおらず、ほぼすべての部門でノミニーの顔ぶれが入れ替わっています。

 世界の国際映画祭では、“R”や“Submarino”、“Hævnen(In a Better World)”、“Valhalla Rising”といった作品が人気で、あちこちで上映されたり、受賞したりしていましたが、今年は日本では最新デンマーク映画は1本も上映されませんでした。

 たぶん“R”や“Hævnen(In a Better World)”、“Alting bliver godt igen(Everything Will Be Fine)”あたりは、東京国際映画祭で上映されていてもおかしくないクラス/ポジションにある映画で、実際に上映候補に挙がっていたのではないかと思うのですが、どうだったでしょうか。

 スザンネ・ビア作品は、観客をある深刻な状況に追い込んで、考えさせるような作品をずっと発表してきて、日本でも人気があるし、一貫してクオリティーが高いので、たぶん何らかの形で、日本でも紹介されるのではないかと思われます。

 あとは、1本くらい劇場公開されるか、ビデオでリリースされるか、BS/CSで放映されるか、というところでしょうか。

 受賞結果の発表は、2011年2月6日です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 以下に、主なノミネート作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Submarino”(デンマーク・スウェーデン) 監督:トーマス・ヴィンターベア
 出演:Jakob Cedergren、Peter Plaugborg、Patricia Schumann、Gustav Fischer Kjærulff、Morten Rose
 物語:ニックと弟は、悲惨な家庭環境のせいで、幼い頃に別離し、何年も会うことなく、別々に暮らしていた。ニックは、アルコールと暴力に明け暮れ、弟は、シングルファーザーとして6歳の息子を育てるためにドラッグに手を染めていた。そんな2人が、刑務所の中で、運命の再会を果たす……。
 タイトルは、刑務所内での拷問「潜水艦」(水中に頭を突っ込まれる)のこと。
 Jonas T. Bengtsson の小説の映画化。
 ベルリン国際映画祭2010 コンペティション部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2010 ホライズンズ部門出品。
 ヨーロッパ映画賞2010 男優賞ノミネート。

画像

 ・“Sandheden om mænd(Truth About Men)”(デンマーク) 監督:Nikolaj Arcel
 物語:主人公は、青年期から大人へと変わりつつあるマッツ。彼には、美しいガールフレンドがいて、素敵な家があり、いい仕事についている。しかし、ある日、17歳の自分が自分宛に書いた手紙を見つけ、あらゆることが疑問に思えてくる。今の自分は夢を実現したと言えるのだろうか? 今の自分は本当に幸せなのだろうか? 自分はこのままでいいのだろうか?……

画像

 ・“Alting bliver godt igen(Everything Will Be Fine)”(デンマーク・スウェーデン・仏) 監督:Christoffer Boe
 出演:Jens Albinus、Marijana Jankovic、Igor Radosavljevic、Özlem Saglanmak、Paprika Steen
 物語:映画監督のヤコブ・ファルクは、デンマーク兵が捕虜を虐待していることを示す写真を入手する。彼は、リスクを承知で、この事実を公表しようとするが、これは、彼を予想以上の困難に巻き込むことになる……。
 Christoffer Boe監督の第4長編。
 カンヌ国際映画祭2010 監督週間出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2010 ニュー・ヴィジョンズ部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2010 インターナショナル・コンペティション部門出品。

画像

 ・“Valhalla Rising”(デンマーク・英)(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン)
 出演:Mads Mikkelsen、Alexander Morton、Stewat Porter
 物語:“一つ目”は、超人的な能力を持った沈黙の戦士だったが、長らく囚われの身であった。そんな彼を助けたのがアールという少年で、2人は逃げて、バイキング船に乗り込む。しかし、船は濃霧に巻き込まれて難破し、見知らぬ地に流れ着くのだった……。
 ベルリン国際映画祭2009 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2009 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2009ファンタスティック・パノラマ オフィシャル・セレクション出品。

画像

 ・“R”(デンマーク) 監督:Tobias Lindholm & Michael Noer
 厳格が階層社会を形成し、裏の約束事がある刑務所という場所に放り込まれた青年ルネのサバイバルを描く。
 ロッテルダム国際映画祭2010 コンペティション部門出品。
 ヨーテボリ映画祭2010ノルディック映画賞(Nordic Film Award/ノルディック・コンペティション部門グランプリ)受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2010 コンペティション部門出品。最優秀撮影賞受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2010 アナザー・ビュー部門出品。
 プチョン国際ファンタスティック映画祭2010ワールド・ファンタスティック・シネマ部門出品。
 チューリヒ映画祭2010 インナーナショナル・コンペティション部門出品。
 レイキャビク国際映画祭2010 特別上映作品。

画像

 ・“Hævnen(In a Better World)”(デンマーク・スウェーデン) 監督:スザンネ・ビア
 出演:Ulrich Thomsen、Mikael Persbrandt
 物語:アフリカの難民キャンプからデンマークの平凡な地方都市の平凡な日常生活へ。2つのデンマーク人家族の生活が交わって、友情関係が芽生え、やがて命がけの追跡劇が始まる……。
 トロント国際映画祭2010 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 ローマ映画祭2010 インターナショナル・コンペティション部門出品。審査員大賞&観客賞受賞。
 米国アカデミー賞2010 外国語映画賞デンマーク代表。

画像

 ・“Broderskab(Brotherhood)”(デンマーク) 監督:Nicolo Donato
 物語:軍隊から戻ってきたラースは、アラブ人や同性愛者を襲ったりしているネオナチのグループに入る。グループの一員と認められるための通過儀礼は厳しいものだったが、古株のジミーが何かと面倒を見てくれる。2人の感情は、いつしか友情を超えたものになるが、それはグループでは許されない感情であり、2人はそれを他の仲間に秘密にする。しかし、やがて、グループを選ぶか、自分の気持ちに素直になるか、いずれかを選択しなければならない時がやってくる……。
 監督のNicole Donatoは、これまでミュージック・ビデオやCM、短編を発表してきたが、長編はこれが初めて。
 ローマ映画祭2009 インターナショナル・コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 ヨーテボリ映画祭2010 出品。

画像

 ・“Smukke mennesker(Nothing's All Bad)”(デンマーク) 監督:Mikkel Munch-Fals
 物語:インゲボルグは、もう何事にも興味が持てず、若いヨナスは何事にも興味津々で、若い娘アンは体に傷を負い、年輩のドナルドは心に傷を負っていた。それぞれに愛を求める4人が出会い、よりよい人生を求めて、試行錯誤する……。
 サンセバスチャン国際映画祭2010 Zabaltegi-New Directors(新人監督部門)出品。スペシャル・メンション受賞。

画像

 ・“Kidnappet(Lost in Africa)”(デンマーク) 監督:Vibeke Muasya
 物語:11歳の黒人少年シモンは、サッカーが大好きで、デンマーク人の養母スザンネとともに、故郷ケニアに旅をする。彼は、大事なサッカーボールを捜すうちにスラムで迷子になってしまう。そこで新しい友達ができるが、ブランドもののシューズを履き、真新しい服を着た彼は明らかに目立つ存在で、誘拐されてしまうことになる。スザンネは、マスコミに助けを求めるが、本当に必要なのはシモンの新しい友達の助けなのだった……。

画像

 ・“Hold om mig(Hold Me Tight)”(デンマーク) 監督:Kaspar Munk
 物語:サラ、ミケル、ハッサン、ルイーズという4人のティーンエージャーの物語。ある日、不幸が重なって、誤解からクラスが大混乱に陥る。やがて、クラスメートたちは、自分たちのフラストレーションのはけ口となる生贄を探し始めるのだった……。
 ローマ映画祭2010 都会のアリス部門出品。新人監督賞/ Marc’Aurelio Award for Emerging New Talents (given to best director or best actor/actress at his/her first film)受賞。

画像

 *この記事がなかなか興味深かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・デンマーク・アカデミー賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_17.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 追記:
 ・デンマーク・アカデミー賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_17.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デンマーク・アカデミー賞2011 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる