海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ロカルノ国際映画祭2010 ラインナップ発表!

<<   作成日時 : 2010/07/16 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第63回ロカルノ国際映画祭のラインナップが発表になりました。(7月14日)

画像

 第63回ロカルノ国際映画祭 2010年8月4日〜14日

 ◆インターナショナル・コンペティション(Concorso Internazionale/International Competition)
 60分以上の長さがあり、ワールド・プレミアもしくはインターナショナル・プレミアとなる作品のコンペティション。
 昨年までは「フィクション作品」という制約があったはずですが、今年はドキュメンタリー作品が1本まじっています。

 ・“Bas-Fonds”(仏) 監督:イジルド・ル・ベスコ [中編][ワールド・プレミア]
 ・“Homme Au Bain (Man At Bath)”(仏) 監督:クリストフ・オノレ  [ワールド・プレミア]
 ・“Beyond The Steppes”(ベルギー・ポーランド) 監督:Vanja D'alcantara [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Pietro”(伊) 監督:Daniele Gaglianone [ワールド・プレミア]
 ・“La Petite Chambre”(スイス) 監督:Stéphanie Chuat、Véronique Reymond [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Songs Of Love And Hate”(スイス) 監督:Katalin Gödrös [ワールド・プレミア]
 ・“Im Alter Von Ellen (At Ellen's Age)”(独) 監督:Pia Marais [ワールド・プレミア]
 ・“La.Zombie”(独・米・仏) 監督:ブルース・ラブルース(Bruce Labruce) [中編][インターナショナル・プレミア]
 ・“Womb”(独・ハンガリー・仏) 監督:Benedek Fliegauf [ワールド・プレミア]
 ・“Beli, Beli Svet (White White World)”(セルビア・スウェーデン・独) 監督:Oleg Novkovic [ワールド・プレミア]
 ・“Morgen”(ルーマニア) 監督:Marian Crisan [第一回監督作品] [ワールド・プレミア]
 ・“Periferic”(ルーマニア・オーストリア) 監督:Bogdan George Apetri [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Saç”(トルコ・独) 監督:Tayfun Pirselim [ワールド・プレミア]
 ・“Han Jia (Winter Vacation)”(中) 監督:Li Hongqi [ワールド・プレミア]
 ・“Karamay(克拉玛依)”(中) 監督:Xu Xin(徐辛) [ドキュメンタリー][インターナショナル・プレミア]
 ・“Curling”(カナダ) 監督:Denis Côté  [ワールド・プレミア]
 ・“Cold Weather”(米) 監督:Aaron Katz [インターナショナル・プレミア]
 ・“Luz Nas Trevas – A Volta Do Bandido Da Luz Vermelha”(ブラジル) 監督:Helena Ignez、Ícaro C. Martins [ワールド・プレミア]

 ◆フィルムメーカーズ・オブ・ザ・プレゼント コンペティション(Cineasti Del Presente /Film-makers of the Present Competition)部門
 実験的だったり、革新的だったりするテーマや題材、スタイルを持った30分以上のフィクションまたはドキュメンタリー作品で、ワールド・プレミアまたはインターナショナル・プレミアとなる作品のコンペティション。

 ・“La Vida Sublime (The Life Sublime)”(西) 監督:Daniel V. Villamediana [ワールド・プレミア]
 ・“La Lisière”(仏・独) 監督:Géraldine Bajard [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Memory Lane”(仏) 監督:Mikhaël Hers [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Paraboles (The Art Of Telling) (5th Episode Of Mafrouza)”(仏) 監督:Emmanuelle Demoris  [ドキュメンタリー][ワールド・プレミア]
 ・“Pulsar”(ベルギー) 監督:Alex Stockman [ワールド・プレミア]
 ・“Prud’Hommes”(スイス) 監督:Stéphane Goël [ドキュメンタリー][ワールド・プレミア]
 ・“September 12”(独) 監督:Özlem Sulak [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Tilva Ros”(セルビア) 監督:Nikola Leraic [第一回監督作品][インターナショナル・プレミア]
 ・“Burta Balenei (The Belly Of The Whale)”(ルーマニア) 監督:Ana Lungu、Ana Szel [中編][第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Framtidens Melodi (Songs Of Tomorrow)”(スウェーデン) 監督:Jonas Holmström And Jonas Bergergård [第一回監督作品][インターナショナル・プレミア]
 ・“Mandoo”(イラク) 監督:Ebrahim Saeidi [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“The Fourth Portrait(第四張畫)”(台湾) 監督:チョン・モンホン(鍾孟宏/Chung Mong-Hong) [インターナショナル・プレミア]
 ・“Nijyu (Intolerance Now)”(日) 監督:Takahiro Yamaguchi [中編][第一回監督作品] [インターナショナル・プレミア]
 ・“Ivory Tower”(カナダ・仏) 監督:Adam Traynor [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Jo Pour Jonathan”(カナダ) 監督:Maxime Giroux [ワールド・プレミア]
 ・“You Are Here”(カナダ) 監督:Daniel Cockburn [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Aardvark”(米) 監督:Kitao Sakurai [第一回監督作品] [ワールド・プレミア]
 ・“Foreign Parts”(米・仏) 監督:Verena Paravel、JP Sniadecki [ドキュメンタリー][第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“Norberto Apenas Tarde (Norberto’S Deadline)”(ウルグアイ・アルゼンチン) 監督:Daniel Hendler [第一回監督作品][ワールド・プレミア]

 ※ 日本からの唯一のエントリー作品“Nijyu”とは、PFFで上映される山内崇寛監督の『21世紀』のことでしょうか。ほかにそれらしい作品もないのでたぶんそれで合っていると思いますが、今のところ情報が全くないので確実にこれだとは言い切れません。

 追記:“Nijyu”は、やはり山内崇寛監督の『21世紀』であるようです。

 ◆レパード・オブ・トゥモロー/短編コンペティション部門(Pardi Di Domani(Short Films))
 短編または中編のコンペティションで、まだ長編を発表したことがない若い映画監督のための部門。

 [インターナショナル部門](Concorso Internazionale /International Competition))
 ・“The Lost Explorer”(英) 監督:Tim Walker
 ・“Until The River Runs Red”(英) 監督:Paul Wright
 ・“A History Of Mutual Respect”(ポルトガル) 監督:Gabriel Abrantes、Daniel Schmidt
 ・“¿Te Vas?”(西) 監督:Cristina Molino
 ・“Far From Manhattan”(仏) 監督:Jacky Goldberg
 ・“Surgir! (L’Occident)”(仏) 監督:Grégoire Letouvet
 ・“Khouya (My Brother)”(アルジェリア・仏) 監督:Yanis Koussim
 ・“Pour Toi Je Ferai Bataille”(ベルギー) 監督:Rachel Lang
 ・“Twelve Going On To Sixty”(ベルギー) 監督:Jonas Baeckeland
 ・“Diarchia”(伊) 監督:Ferdinando Cito Filomarino
 ・“Gömböc”(独) 監督:Ulrike Vahl
 ・“Przez Szybe (Through The Glass)”(ポーランド) 監督:Igor Chojna
 ・“Höstmannen (Autumn Man)”(スウェーデン) 監督:Jonas Selberg Augustsén
 ・“Husk Meg I Morgen (Short Of Breath)”(ノルウェー) 監督:Aasne Vaa Greibrokk
 ・“Za Ramkami (Beyond The Frames)”(ウクライナ) 監督:Max Ksjonda
 ・“2 Sisters”(ロシア) 監督:Rose Gimatdinova
 ・“Sabeel”(UAE) 監督:Khalid Al Mahmood
 ・“The 3’651st Day”(中) 監督:Mingxuan Zhu
 ・“Kid’s Play”(韓) 監督:Ju-Yong Choi
 ・“Morning Star”(オーストラリア) 監督:Jessica Lawton
 ・“Little Angel”(ニュージーランド) 監督:Suzi Jowsey Featherstone
 ・“Jour Sans Joie”(カナダ) 監督:Nicolas Roy
 ・“Roxy”(米) 監督:Shirley Petchprapa
 ・“Ensolarado”(ブラジル) 監督:Ricardo Targino
 ・“8:05”(アルゼンチン) 監督:Diego M. Castro

 [ナショナル・コンペティション](Concorso Nazionale /National Competition))
 ・“Angela”(スイス) 監督:David Maye
 ・“Dürä..!”(スイス) 監督:Quinn Reimann, Rolf Lang
 ・“Elder Jackson”(スイス) 監督:Robin Erard
 ・“Fratelli”(スイス) 監督:Fabrizio Albertini
 ・“Kwa Heri Mandima”(スイス) 監督:Robert-Jan Lacombe
 ・“L’Ami”(スイス) 監督:Adrien Kuenzy
 ・“Laterarius”(スイス) 監督:Marina Rosset
 ・“Le Miroir”(スイス) 監督:Ramon & Pedro
 ・“Lester”(スイス) 監督:Pascal Forney
 ・“Mak”(スイス) 監督:Géraldine Zosso
 ・“Reduit”(スイス) 監督:Carmen Stadler
 ・“Schlaf”(スイス) 監督:Claudius Gentinetta、Frank Braun
 ・“Störfaktor”(スイス) 監督:Manuel Wiedemann
 ・“Yuri Lennon’s Landing On Alpha 64”(スイス) 監督:Anthony Vouardoux

 ◇特別プログラム(Corti D’Autore – Special Program)
 既に名をなしているフィルムメーカーたちの作品を上映する特別プログラム。
 ・“Todos Iguais A Dormir”(ポルトガル) 監督:Jeanne Waltz
 ・“Kataï”(仏) 監督:Claire Doyon
 ・“Armadino E Il Madre”(伊) 監督:ヴァレリア・ゴリーノ
 ・“Laharog Dvora (To Kill A Bumble Bee)”(イスラエル) 監督:Tal Granit、Sharon Maymon
 ・“Tales”(フィリピン・仏) 監督:Raya Martin、Saskia Gruyaert、Antoine Thirion
 ・“Nem Marcha Nem Chouta”(ブラジル) 監督:Helvecio Marins Jr.

 ◇20周年記念回顧上映(20 Anni Di Pardi Di Domani)
 ・“All At Sea”(1993/伊・英) 監督:Anna Negri
 ・“776 Km”(1993/ベラルーシ) 監督:Oleg Goncarjonok
 ・“The Last Good Breath”(1993/米) 監督:Kimberly Ane Peirce
 ・“Le Songe D' Isaac”(1994/スイス) 監督:ウルスラ・メイヤー(Ursula Meier)
 ・“The Salesman And Other Adventures”(1994/米) 監督:Hannah Weyer
 ・“Jeux De Plage”(1995/仏)監督:ローラン・カンテ
 ・“Zohra A La Plage”(1995/仏) 監督:Catherine Bernstein
 ・“Il Caricatore”(1995/伊) 監督:Massimo Gaudioso、Eugenio Cappuccio、Fabio Nunziata
 ・“Avant Le Petit Dejeuner”(1995/スイス・ルーマニア) 監督:Cristi Puiu
 ・“Murder- They Said!”(1995/スイス) 監督:Mihály Györik
 ・“Die Frucht Deines Leibes”(1996/オーストリア) 監督:Barbara Albert
 ・“Hotel Belgrad”(1998/仏) 監督:Andrea Staka
 ・“Tribu”(2001/ベルギー) 監督:Joachim Lafosse
 ・“Still Life”(2001/ニュージーランド) 監督:Sima Urale
 ・“Dies Irae”(2002/仏) 監督:Alexandre Astier
 ・“Caravan”(2002/ノルウェー) 監督:Dag Mork
 ・“L'escalier”(2003/スイス・仏) 監督:Frédéric Mermoud
 ・“West Bank Story”(2005/米) 監督:Ari Sandel
 ・“Valuri”(2007/ルーマニア) 監督:Adrian Sitaru

 ◆ピアッツァ・グランデ部門(Piazza Grande)
 一度に8000人が鑑賞できる屋外大型スクリーンPiazza Grandeで上映される特別上映作品。

 ・“Monsters”(英) 監督:Gareth Edwards
 ・“Kongavegur (King’s Road)”(アイスランド) 監督:Valdis Oskarsdottir [インターナショナル・プレミア]
 ・“Au Fond Des Bois”(仏・独) 監督:ブノワ・ジャコー [ワールド・プレミア] オープニング作品
 ・“Invisibleboy”(仏) 監督:Philippe Parreno [ワールド・プレミア]
 ・“L'avocat (The Counsel)”(仏) 監督:Cédric Anger [ワールド・プレミア]
 ・“Rubber”(仏) 監督:Quentin Dupieux [インターナショナル・プレミア]
 ・『総進撃』“Uomini Contro (Many Wars Ago)”(1970/伊) 監督:フランチェスカ・ロージ
 ・“Hugo Koblet - Pédaleur De Charme”(スイス) 監督:Daniel Von Aarburg [ワールド・プレミア]
 ・“Sommervögel (Little Paradise)”(スイス) 監督:Paul Riniker [ワールド・プレミア] クロージング作品
 ・“Das Letzte Schweigen (The Silence)”(独) 監督:Baran Bo Odar [インターナショナル・プレミア]
 ・“Rammbock”(独) 監督:Marvin Kren [第一回監督作品]
 ・“Gadkii Utenok (The Ugly Duckling)”(ロシア) 監督:Garri Bardine [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・“The Mission Of The Human Resources Manager”(イスラエル) 監督:エラン・リクリス [ワールド・プレミア]
 ・“Svet- Ake (The Light Thief)”(キルギスタン・独・フランス・オランダ) 監督:アクタン・アブディカリコフ(Aktan Arym Kubat)
 ・“Rare Exports: A Christmas Tale”(フィンランド・仏) 監督:Jalmari Helander [第一回監督作品][ワールド・プレミア]
 ・『生きるべきか 死ぬべきか』“To Be Or Not To Be”(1942/米) 監督:エルンスト・ルビッチ
 ・“Cyrus”(米) 監督:Jay Duplass、Mark Duplass [ヨーロッパ・プレミア]

 ◆アウト・オブ・コンペティション(Fuori Concorso/Out Of Competition)

 ・“Les Champs Brûlants”(仏) 監督:Catherine Libert、Stefano Canapa [ワールド・プレミア]
 ・“Mademoiselle Else”(仏) 監督:Isabelle Prim [中編] [インターナショナル・プレミア]
 ・“Io Sono Tony Scott. La Storia Del Più Grande Clarinettista Del Jazz”(伊) 監督:Franco Maresco [ドキュメンタリー][ワールド・プレミア]
 ・“C’Était Hier”(スイス) 監督:Jacqueline Veuve [ワールド・プレミア]
 ・“Low Cost (Claude Jutra)”(スイス) 監督:Lionel Baier [中編][ワールド・プレミア]
 ・“Get Out Of The Car”(米) 監督:Thom Andersen [中編][ワールド・プレミア]
 ・“Hell Roaring Creek”(米) 監督:Lucien Castaing-Taylor [短編][ワールド・プレミア]
 ・“The Indian Boundary Line”(米) 監督:Thomas Comerford [中編][インターナショナル・プレミア]

 ◇ジュヌヴィリエ国立演劇センター(パリ)プログラム(Théâtre De Gennevilliers)
 ・“Avant Les Mots”(仏) 監督:Joachim Lafosse [短編][ワールド・プレミア]
 ・“Return To The Dogs”(仏) 監督:ロッジ・ケリガン [短編][ワールド・プレミア]
 ・“Where The Boys Are”(仏) 監督:Bertrand Bonello [短編][ワールド・プレミア]

 ◇全州デジタル・プロジェクト(Jeonju Digital Project)
 ・“Pig Iron”(韓) 監督:James Benning [中編][インターナショナル・プレミア]
 ・“Les Lignes Ennemies (The Enemy Lines)”(韓) 監督:Denis Côté [中編][インターナショナル・プレミア]
 ・“Rosalinda (Rosalind)”(韓) 監督:Matías Piñeiro [中編][インターナショナル・プレミア]

 ◇フィルムメーカーズ・オブ・ザ・プレゼントで上映された“Mafrouza”の続きのパートの上映(Mafrouza (The Last Part Of Mafrouza Is Presented In The Concorso Cineasti Del Presente))
 ・“Mafrouza – Oh La Nuit!”(2007/仏) 監督:Emmanuelle Demoris [ドキュメンタリー]
 ・“Mafrouza – Coeur”(2007-2010/仏) 監督:Emmanuelle Demoris [ドキュメンタリー]
 ・“Que Faire?”(2010/仏) 監督:Emmanuelle Demoris [ドキュメンタリー][ワールド・プレミア]
 ・“La Main Du Papillon (The Hand Of The Butterfly)”(2010/仏) 監督:Emmanuelle Demoris [ドキュメンタリー][ワールド・プレミア]

 ◇Yervant Gianikian とAngela Ricci Lucchi
 ・“Film Perduto”(2008/伊) 監督:Yervant Gianikian、Angela Ricci Lucchi [短編]
 ・“Catalogo N.3 – Odore Di Tiglio Intorno La Casa”(1977-1979/伊) 監督:Yervant Gianikian、Angela Ricci Lucchi [短編]

 ◇Luc Moullet
 ・“Chef-D’Oeuvre?”(2010/仏) 監督:Luc Moullet  [短編][ワールド・プレミア]
 ・“Toujours Moins”(2010/仏) 監督:Luc Moullet [短編][インターナショナル・プレミア]

 ◇ジャン=マリー・ストローブ(Jean-Marie Straub)
 ・『ヨーロッパ2005年、10月27日』“Europa 2005 – 27 Octobre”(2006/仏) 監督:ジャン=マリー・ストローブ [短編]
 ・“O Somma Luce”(2009/仏) 監督:ジャン=マリー・ストローブ [短編][ワールド・プレミア]
 ・“Corneille – Brecht”(2009/仏) 監督:ジャン=マリー・ストローブ [短編]
 ・“Joachim Gatti”(2009/仏) 監督:ジャン=マリー・ストローブ [短編]
 ・“Les Avatars De La Mort D’Empedocle”(1986-2009/仏) 監督:ジャン=マリー・ストローブ [中編][ワールド・プレミア]

 ◆特別プログラム(Programmi Speciali/Special Programs)

 ◇Philippe Parreno
 ・“Credit”(1999/仏) 監督:Philippe Parreno [短編]
 ・“El Sueño De La Cosa”(2001/仏) 監督:Philippe Parreno [短編]
 ・“The Boy From Mars”(2003/仏) 監督:Philippe Parreno [短編]
 ・“Stories Are Propaganda”(2005/仏) 監督:Philippe Parreno [短編]
 ・“Zidane, Un Portrait Du 21e Siècle”(2006/仏) 監督:Douglas Gordon、Philippe Parreno
 ・“June 8, 1968”(2009/仏) 監督:Philippe Parreno [短編]
 ・“Invisibleboy”(2010/仏) 監督:Philippe Parreno [短編][ワールド・プレミア]

 ◇俳優ジョン・C・ライリー(John C. Reilly)
 ・『ハードエイト』“Hard Eight”(1996/米) 監督:ポール・トーマス・アンダーソン
 ・『ブギー・ナイツ』“Boogie Nights”(1997/米) 監督:ポール・トーマス・アンダーソン
 ・『ウォーク・ハード ロックへの階段』“Walk Hard: The Dewey Cox Story”(2007/米) 監督:ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)
 ・『俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-』“Step Brothers”(2008/米) 監督:アダム・マッケイ(Adam Mckay)
 ・“Cyrus”(2010/米) 監督:Jay Duplass、Mark Duplass [ヨーロッパ・プレミア]

 ◇Rogério Sganzerla
 ・“O Bandido Da Luz Vermelha”(ブラジル/1968) 監督:Rogério Sganzerla
 ・“B2”(ブラジル/2001) 監督:Rogério Sganzerla

 ◇ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー(Rainer Werner Fassbinder)
 ・『少しの愛だけでも 修復版』“Ich Will Doch Nur, Dass Ihr Mich Liebt (I Only Want You To Love Me)”(1976-2010/独) 監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

 ◇Michel Soutter
 ・“James Ou Pas”(1970/スイス) 監督:Michel Soutter

 ◇Corso Salani
 ・“Gli Occhi Stanchi”(1996/伊) 監督:Corso Salani
 ・“Two Episodes Of I Casi Della Vita”(2010/伊) 監督:Corso Salani

 ◇スイス映画再発見(Cinema Svizzero Riscoperto/Swiss Cinema Rediscovered)
 ・“L’Oasis Dans La Tourmente”(1941/スイス) 監督:Arthur Porchet
 ・“Anne Bäbi Jowäger”(1960/スイス) 監督:Franz Schnyder

 ◆オープン・ドア部門(Open Doors)
 製作中の作品の一部を上映したり、製作パートナーを見つけるためにプロジェクトをプレゼンテーションしたりする部門。
 今年は中央アジア映画のプロジェクトとカンヌ国際映画祭のシネフォンダシオン部門出品監督のプロジェクトをピックアップ。
 アクタン・アブディカリコフ監督らによるワークショップなども開催。

 ◇フォーカス2010:中央アジア(Focus 2010: Central Asia)
 ・“Povelitel’Much (The Lord Of The Flies)”(1990/カザフスタン) 監督:Vladimir Tyulkin
 ・“Kairat”(1991/カザフスタン) 監督:ダレジャン・オミルバエフ(Darezhan Omirbayev)
 ・“Azghyin Ushtykzyn’Azaby(The Place On The Grey Triangle Hat)”(1993/カザフスタン) 監督:Ermek Shinarbayev
 ・『ハイウェイ』“Trassa (Highway)”(1999/カザフスタン・仏・独) 監督:セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy) [中編]
 ・“Altyn Khyrgol (My Brother Silk Road)”(2001/カザフスタン・キルギスタン) 監督:マラト・サルル(Marat Sarulu)
 ・“Podarok Stalinu (The Gift To Stalin)”(2008/カザフスタン・イスラエル・ポーランド・ロシア) 監督:Rustem Abdrashev
 ・“Kelin (The Daughter-In-Law)”(2009/カザフスタン) 監督:Ermek Tursunov
 ・“Beshkempir (The Adopted Son)”(1998/キルギスタン・仏) 監督:アクタン・アブディカリコフ(Aktan Arym Kubat)
 ・“Saratan”(2005/キルギスタン) 監督:Ernest Abdyjaparov
 ・“Fararishtay Kifti Rost (Angel On The Right)”(2002/タジキスタン・伊・仏・スイス) 監督:Djamshed Usmonov
 ・“Voiz (Orator)”(1998/ウズベキスタン) 監督:Yusup Razykov
 ・“Yandym (Burned Soul)”(1995/トルクメニスタン) 監督:Bairam Abdullayev、Lora Stepanskaya

 ◆レトロスペクティヴ エルンスト・ルビッチ(Retrospettiva Ernst Lubitsch)
 以下、特記なしはエルンスト・ルビッチの監督作品。

 ・“Der Stolz Der Firma (The Pride Of The Firm)”(1914/独/61分) 監督:Carl Wilhelm
 ルビッチは俳優として出演
 ・“Als Ich Tot War (When I Was Dead)”(1916/独/37分)
 ・『出世靴屋』“Schuhpalast Pinkus (Shoe Salon Pinkus)”(1916/独/60分)
 ・“Das Fidele Gefängnis (The Merry Jail) ”(1917/独/54分)
 ・“Wenn Vier Das Selbe Tun (When Four Do The Same)”(1917/独/47分)
 ・“Der Blusenkönig (The Blouse King)”(1917/独/12分)
 ・『呪の眼』“Die Augen Der Mumie Ma (The Eyes Of The Mummy)”(1918/独/58分)
 ・『カルメン』“Carmen (Gypsy Blood)”(1918/独/88分)
 ・『男になったら』“Ich Möchte Kein Mann Sein (I Don’T Want To Be A Man)”(1918/独/44分)
 ・“Meyer Aus Berlin (Meyer From Berlin)”(1919/独/50分)
 ・『花嫁人形』“Die Puppe (The Doll)”(1919/独/58分)
 ・『牡蠣の王女』“Die Austerprinzessin (The Oyster Princess)”(1919/独/63分)
 ・『パッション』“Madame Dubarry (Passion)”(1919/独/121分)
 ・『白黒姉妹』“Kohlhiesels Töchter (Kohlhiesel’s Daughters)”(1920/独/64分)
 ・『田舎ロメオとジュリエット』“Romeo Und Julia Im Schnee (Romeo And Juliet In The Snow)”(1920/独/49分)
 ・『デセプション』“Anna Boleyn (Deception)”(1920/独/118分)
 ・『寵姫ズムルン』“Sumurun (One Arabian Night)”(1920/独/103分)
 ・『山猫リシュカ』“Die Bergkatze (The Wild Cat)”(1921/独/94分)
 ・『ファラオの恋』“Das Weib Des Pharao (The Wife Of The Pharaoh)”(1922/独/110分)
 ・『灼熱の情火』“Die Flamme (The Flame)”(1923/独/41分)
 ・『ロジタ』“Rosita”(1923/米/79分)
 ・『禁断の楽園』“Forbidden Paradise”(1924/米/76分)
 ・『三人の女性』“Three Women”(1924/米/83分)
 ・『結婚哲学』“The Marriage Circle”(1924/米/102分)
 ・『ウィンダミア夫人の扇』“Lady Windemere’s Fan”(1925/米/86分)
 ・『陽気な巴里っ子』“So This Is Paris”(1926/米/71分)
 ・『思ひ出』“The Student Prince In Old Heidelberg”(1927/米/105分) 監督:エルンスト・ルビッチ、ジョン・M・スタール(John M. Stahl)(ノンクレジット共同監督)
 ・“The Patriot”(1928/米/11分)
 ・『山の王者』“Eternal Love”(1929/米/73分)
 ・『ラヴ・パレイド』“The Love Parade”(1928/米/110分)
 ・『パラマウント・オン・パレイド』“Paramount On Parade”(1930/米/102分) 監督:エルンスト・ルビッチ、フランク・タトル(Frank Tuttle)、ロウター・メンディス(Lothar Mendes)、ローランド・V・リー(Rowland V. Lee)、エドウィン・H・ノッフ(Edwin H. Knopf)、 ヴィクター・シェルツィンゲル(Victor Heerman)、エドモンド・グールディング(Edmund Goulding)、オットー・ブラワー(Otto Brower)、ドロシー・アーズナー(Dorothy Arzner)、エドワード・サザーランド(Edward Sutherland)、ヴィクター・ヒアマン(Victor Schertzinger)
 ・『モンテ・カルロ』“Monte Carlo”(1930/米/92分)
 ・『陽気な中尉さん』“The Smiling Lieutenant”(1932/米/88分)
 ・『私の殺した男』“Broken Lullaby/The Man I Killed”(1931/米/76分)
 ・『百万円貰ったら』“If I Had A Million”(1932/米/83分) 監督:エルンスト・ルビッチ、 ノーマン・タウログ(Norman Taurog)、ウィリアム・A・サイター(William A. Seiter)、スティーヴン・ロバーツ(Stephen Roberts)、H・ブルース・ハンバーストーン(H. Bruce Humberstone)、ジェームズ・クルーズ(James Cruze)、ロウター・メンディス(Lothar Mendes)、ノーマン・Z・マクロード(Norman Z. Mc Leod)
 ・『君とひととき』“One Hour With You”(1932/米/80分) 監督:エルンスト・ルビッチ、ジョージ・キューカー
 ・『極楽特急』“Trouble In Paradise”(1932/米/84分)
 ・『生活の設計』“Design For Living”(1933/米/80分)
 ・『メリィ・ウィドウ』“The Merry Widow”(1934/米/98分)
 ・“Desire”(1936/米/89分) 監督:フランク・ボゼージ、製作:エルンスト・ルビッチ
 ・『天使』“Angel”(1931/米/91分)
 ・『青髯八人目の妻』“Bluebeard’s Eighth Wife”(1938/米/84分)
 ・『ニノチカ』“Ninotschka”(1939/米/110分)
 ・『街角 桃色の店』“The Shop Around The Corner”(1940/米/97分)
 ・『淑女超特急』“That Uncertain Feeling”(1941/米/84分)
 ・『生きるべきか 死ぬべきか』“To Be Or Not To Be”(1942/米/99分)
 ・『天国は待ってくれる』“Heaven Can Wait”(1943/米/112分)
 ・“A Royal Scandal”(1945/米/94分)  監督:エルンスト・ルビッチ、ただし、オットー・プレミンジャーによって完成
 ・『小間使』“Cluny Brown”(1946/米/100分)  監督:エルンスト・ルビッチ、ただし、オットー・プレミンジャーによって完成
 ・“That Lady In Ermine”(1948/米/90分) 監督:エルンスト・ルビッチ、ただし、オットー・プレミンジャーによって完成
 ・“Ernst Lubitsch In Berlin”(2006/独/110分) 監督:Robert Fischer
 ・“Lubitsch, Le Patron”(2010/仏/52分) 監督:Jean-Jacques Bernard、Daniel Sauvage

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ラインアップは、もうちょっとだけ続きます:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_17.html

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・ロカルノ国際映画祭2010 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_17.html
 ・ロカルノ国際映画祭2009 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200907/article_16.html
 ・ロカルノ国際映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200908/article_10.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月〜2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

 ※追記:
 ロカルノ国際映画祭2010 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201008/article_7.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロカルノ国際映画祭2010 ラインナップ発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる