海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『プレシャス』とか『インビクタス』とか 第41回NAACPイメージ・アワード発表!

<<   作成日時 : 2010/03/03 06:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第41回NAACPイメージ・アワード2010の結果が発表になりました。(2月26日)

 NAACPイメージ・アワードというのは、昨年、『リリィ、ハチミツ色の秘密』がノミネートされた時に、ノミネーション&受賞履歴情報として日本でも紹介されていましたが、黒人の、黒人による、黒人のための賞(それも、映画・音楽・放送・文学など非常に広い分野にわたる賞)で、こういう風な切り口を与えられなければ気づかなかったようなことがいろいろ見えてきて、なかなかユニークな賞となっています。

 「黒人の、黒人による、黒人のための賞」というと何か恐ろしげで、排他的で、独善的で、戦闘的な、あるいは被害者意識丸出しの賞をイメージしてしまうかもしれませんが、決してそんなことはなくて、むしろけっこうフェアで、リベラルで、エンタテインメント性にも富んでいて、黒人の新しい才能や成果を積極的に褒め称え、黒人の置かれている立場をフェアに描いた作品を正当に評価していこうという、そういう賞となっています。

 ま、『サブウェイ123 激突』のデンゼル・ワシントンや『インビクタス/負けざる者たち』のモーガン・フリーマン、『しあわせの隠れ場所』のサンドラ・ブロックがノミネートされているところを見れば、それは容易に理解してもらえると思いますが……。

 今年の受賞結果は以下の通りです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ※TV作品もまじっていますが、監督部門、脚本部門までは、映画部門にまとめられています。

 ◆作品賞
 ・『しあわせの隠れ場所』
 ・『インビクタス/負けざる者たち』
 ・『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
 ◎『プレシャス』
 ・『プリンセスと魔法のキス』


 ◆主演男優賞
 ・デンゼル・ワシントン 『サブウェイ123 激突』
 ・イドリス・エルバ “Obsessed”
 ・ジェイミー・フォックス “Law Abiding Citizen”
 ◎モーガン・フリーマン 『インビクタス/負けざる者たち』
 ・クィントン・アーロン 『しあわせの隠れ場所』


 ◆主演女優賞
 ・アニカ・ノニ・ローズ 『プリンセスと魔法のキス』
 ◎ガボレイ・シディベ 『プレシャス』
 ・サンドラ・ブロック 『しあわせの隠れ場所』
 ・ソフィー・オコネド “Skin”
 ・タラジ・P・ヘンソン “Tyler Perry’s I Can Do Bad All By Myself”


 ◆助演男優賞
 ◎アダム・ロドリゲス “Tyler Perry’s I Can Do Bad All By Myself”
 ・アンソニー・マッキー 『ハート・ロッカー』
 ・キウェテル・イジョフォー 『2012』
 ・ダニー・グローバー 『2012』
 ・レニー・クラヴィッツ 『プレシャス』

 ◆助演女優賞
 ・アルフレ・ウッダード “American Violet”
 ・マライア・キャリー 『プレシャス』
 ◎モニーク 『プレシャス』
 ・ポーラ・パットン 『プレシャス』
 ・ゾーイ・サルダナ 『アバター』


 ◆インディペンデント映画賞(Outstanding Independent Motion Picture)
 ・“American Violet” 監督:Tim Disney
 ・“Amreeka” 監督:Cherien Dabis
 ・“Endgame” 監督:ピート・トラヴィス
 ・“Medicine for Melancholy” 監督:Barry Jenkins
 ◎『プレシャス』 監督:リー・ダニエルズ

 ◆外国映画賞
 ・“The Maid”(チリ・メキシコ) 監督:セバスティアン・シルヴァ
 ・『ルド and クルシ』(米・メキシコ) 監督:カルロス・キュアロン
 ・『闇の列車、光の旅』(メキシコ・米) 監督:キャリー・フクナガ
 ・“Skin”(英・南ア) 監督:Anthony Fabian
 ◎“The Stoning of Soraya M.”(米) 監督:Cyrus Nowrasteh

 [ドキュメンタリー部門]

 ◆ドキュメンタリー賞 映画/テレビ部門(Outstanding Documentary (Theatrical or Television))

 ・『キャピタリズム マネーは踊る』 監督:マイケル・ムーア
 ・“Crips and Bloods: Made in America” 監督:スティシー・ペラルタ(Stacy Peralta)
 ・“Crude” 監督:ジョー・バーリンジャー(Joe Berlinger)
 ◎“Good Hair” 監督:Jeff Stilson
 ・“More than a Game” 監督:Kristopher Belman

 [脚本部門]

 ◆脚本賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Writing in a Comedy Series)
 ・“Brothers”:‘Meet Mike’(FOX) Trainor Alyson Fouse
 ◎『The Office』“The Office”:‘Café Disco’(NBC) Hallsted Sullivan、ウォーレン・リーベルシュタイン(Warren Lieberstein)
 ・“The Game”:‘The Wedding’(CW) Kenny Smith
 ・『ザ・シンプソンズ』“The Simpsons”:‘The Good, The Sad, & The Drugly’(FOX) マーク・ウィルモア(Marc Willmore)
 ・“Psych”:‘High Top Fade Out’(USA Network) サラディン・K・パターソン(Saladin Patterson)、James Roday

 ◆脚本賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Writing in a Dramatic Series)
 ・『トゥルー・ブラッド/ True Blood』“True Blood”:‘Beyond Here Lies Nothin’(HBO) アレクサンダー・ウー(Alexander Woo)
 ・“Lincoln Heights”:‘Home Again’(ABC Family) キャスリーン・マッギー=アンダーソン(Kathleen McGhee-Anderson)
 ・『Dr.HOUSE』“House”:‘The Greater Good’(FOX) サラ・ヘス(Sara Hess)
 ◎『グレイズ・アナトミー』“Grey’s Anatomy”:‘What a Difference A Day Makes’(ABC) ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)
 ・『グレイズ・アナトミー』“Grey’s Anatomy”:‘Stand By Me’(ABC) ゾアンヌ・クラク(Zoanne Clack)


 ◆脚本賞 映画/テレビ映画部門(Outstanding Writing in a Motion Picture (Theatrical or Television))
 ・『インビクタス/負けざる者たち』 Anthony Peckham
 ◎『プレシャス』 ジェフリー・フレッチャー
 ・“The Blind Side” ジョン・リー・ハンコック
 ・“Notorious” レジー・ロック・バイスウッド、チェオ・ホダリ・コーカー
 ・“Tyler Perry’s I Can Do Bad All By Myself” タイラー・ペリー

 [監督部門]

 ◆監督賞 コメディー部門(Outstanding Directing in a Comedy Series)
 ・“Everybody Hates Chris”:‘Everybody Hates The G.E.D.’(CW) Ali LeRoi
 ・“Community” Introduction to Statistics (NBC) ジャスティン・リン
 ◎“30 Rock”:‘The Funcooker’(NBC) ケン・ウィッテンガム
 ・“Drop Dead Diva”:‘Second Chances’(Lifetime) マイケル・シュルツ
 ・『The Office』“The Office”:‘Koi Pond’(NBC) ヘジナルド・ハドリン

 ◆監督賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Directing in a Dramatic Series)
 ◎『グレイズ・アナトミー』“Grey’s Anatomy”:‘Give Peace a Chance’(ABC) チャドラ・ウィルソン
 ・『バトルスター・ギャラクティカ』“Battlestar Galactica”:‘Islanded in a Stream of Stars’(Syfy) エドワード・ジェームス・オルモス(Edward James Olmos )
 ・『デクスター』“Dexter”:‘Road Kill’(Showtime) アーネスト・ディッカーソン
 ・“Lincoln Heights”:‘Aftershock’(ABC Family) ケヴィン・サリヴァン
 ・『CSI:科学捜査班』“CSI: Crime Scene Investigation”:‘Coup de Grace’(CBS) パリス・バークレー

 ◆監督賞 映画/テレビ映画部門(Outstanding Directing in a Motion Picture (Theatrical or Television))
 ・“Law Abiding Citizen” F・ゲイリー・グレイ
 ・“Notorious” ジョージ・ティルマン・ジュニア
 ◎『プレシャス』 リー・ダニエルズ
 ・“Black Dynamite” スコット・サンダース
 ・“Passing Strange: The Movie” スパイク・リー


 【テレビ部門】

 ◆作品賞 コメディー部門(Outstanding Comedy Series)
 ・“30 Rock” (NBC)
 ・“Everybody Hates Chris” (CW)
 ・“Glee” (FOX)
 ◎“Tyler Perry’s House of Payne” (TBS)
 ・『アグリー・ベティ』“Ugly Betty” (ABC)


 ◆主演男優賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Actor in a Comedy Series)
 ◎ダリル・チル・ミッチェル(Daryl “Chill” Mitchell) “Brothers” (FOX)
 ・ドナルド・ファイゾン(Donald Faison) “Scrubs” (NBC)
 ・Dulé Hill “Psych” (USA Network)
 ・LaVan Davis “Tyler Perry’s House of Payne” (TBS)
 ・タイラー・ジェイムズ・ウィリアムズ(Tyler James Williams) “Everybody Hates Chris” (CW)


 ◆主演女優賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Actress in a Comedy Series)
 ・アメリカ・フェレーラ 『アグリー・ベティ』“Ugly Betty” (ABC)
 ◎Cassi Davis “Tyler Perry’s House of Payne” (TBS)
 ・CCH・パウンダー(CCH Pounder) “Brothers” (FOX)
 ・Sherri Shepherd “Sherri” (Lifetime)
 ・Tichina Arnold “Everybody Hates Chris” (CW)


 ◆助演男優賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Supporting Actor in a Comedy Series)
 ・ラマン・ラッカー(Lamman Rucker) “Tyler Perry’s Meet the Browns” (TBS)
 ◎Lance Gross “Tyler Perry’s House of Payne” (TBS)
 ・ラレンツ・テイト(Larenz Tate) “Rescue Me” (FX)
 ・Malcolm-Jamal Warner “Sherri” (Lifetime)
 ・トレイシー・モーガン(Tracy Morgan) “30 Rock” (NBC)


 ◆助演女優賞 コメディー・シリーズ部門(Outstanding Supporting Actress in a Comedy Series)
 ・アナ・オーティズ 『アグリー・ベティ』“Ugly Betty” (ABC)
 ◎ケシア・ナイト・プリアン “Tyler Perry’s House of Payne” (TBS)
 ・ティーシャ・キャンベル=マーティン “Rita Rocks” (Lifetime)
 ・ヴァネッサ・ウィリアムズ 『アグリー・ベティ』“Ugly Betty” (ABC)
 ・ウェンディ・ラクエル・ロビンソン “The Game” (CW)


 ◆作品賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Drama Series)
 ・『コールド・ケース 迷宮事件簿』“Cold Case” (CBS)
 ・『グレイズ・アナトミー』“Grey’s Anatomy” (ABC)
 ・“HawthoRNe” (TNT)
 ◎“Lincoln Heights” (ABC Family)
 ・“The No. 1 Ladies’ Detective Agency” (HBO)

 ◆主演男優賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Actor in a Drama Series)
 ・アンソニー・アンダーソン 『LAW & ORDER 性犯罪特捜班』“Law & Order” (NBC)
 ◎ヒル・ハーパー 『CSI:ニューヨーク』“CSI: NY” (CBS)
 ・LLクールJ “NCIS: Los Angeles” (CBS)
 ローレンス・フィッシュバーン 『CSI:科学捜査班』“CSI: Crime Scene Investigation” (CBS)
 ・テイ・デイヴィス 『プレイベート・プラクティス 迷える大人たち』“Private Practice” (ABC)


 ◆主演女優賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Actress in a Drama Series)
 ・チャンドラ・ウィルソン 『グレイズ・アナトミー』“Grey’s Anatomy” (ABC)
 ◎ジェイダ・ピンケット・スミス “HawthoRNe” (TNT)
 ・ジル・スコット “The No. 1 Ladies’ Detective Agency” (HBO)
 ・レジーナ・キング “Southland” (NBC)
 ・サンドラ・オー 『グレイズ・アナトミー』“Grey’s Anatomy” (ABC)

 ◆助演男優賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Supporting Actor in a Drama Series)
 ・コリー・レイノルズ 『クローザー』“The Closer” (TNT)
 ◎デルロイ・リンド 『LAW & ORDER 性犯罪特捜班』“Law & Order: Special Victims Unit” (NBC)
 ・ジェームズ・ピケンズJr. 『グレイズ・アナトミー』“Grey’s Anatomy” (ABC)
 ・メキー・ファイファー “Lie To Me” (FOX)
 ・ロッキー・キャロル “NCIS” (CBS)

 ◆助演女優賞 ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Supporting Actress in a Drama Series)
 ・アニカ・ノニ・ローズ “The No. 1 Ladies’ Detective Agency” (HBO)
 ・Audra McDonald 『プレイベート・プラクティス 迷える大人たち』“Private Practice” (ABC)
 ・ガブリエル・ユニオン “Flash Forward” (ABC)
 ・ジュネー・スモーレット “Friday Night Lights” (NBC)
 ◎S・エパサ・マカーソン 『LAW & ORDER 性犯罪特捜班』“Law & Order” (NBC)

 ◆作品賞 ミニシリーズ/スペシャル・ドラマ部門(Outstanding Television Movie, Mini-Series or Dramatic Special)
 ・“America” (Lifetime)
 ・“Brick City” (Sundance)
 ・“Georgia O’Keefe” (Lifetime)
 ◎“Gifted Hands” (TNT)
 ・“Relative Stranger” (Hallmark)

 ◆主演男優賞 ミニシリーズ/スペシャル・ドラマ部門(Outstanding Actor in a Television Movie, Mini-Series or Dramatic Special)
 ◎キューバ・グッディングJr. “Gifted Hands” (TNT)
 ・エリック・ラ・サール “Relative Stranger” (Hallmark)
 ・ガス・ホフマン “Gifted Hands” (TNT)
 ・ジェイション・フィッシャー “Gifted Hands” (TNT)
 ・フィリップ・ジョンソン “America” (Lifetime)

 ◆主演女優賞 ミニシリーズ/スペシャル・ドラマ部門(Outstanding Actress in a Television Movie, Mini-Series or Dramatic Special)
 ・アーンジャンニュー・エリス “Gifted Hands” (TNT)
 ・シシリー・タイソン “Relative Stranger” (Hallmark)
 ◎キンバリー・エリス “Gifted Hands” (TNT)
 ・オージー・オドネル “America” (Lifetime)
 ・ルビー・ディー “America” (Lifetime)


 ◆主演男優賞 昼ドラ部門(Outstanding Actor in a Daytime Drama Series)
 ・Bryton James “The Young and The Restless” (CBS)
 ・カシアス・ウィリス “The Young and The Restless” (CBS)
 ◎Cornelius Smith, Jr. “All My Children” (ABC)
 ・テレル・ティルフォード “One Life To Live” (ABC)
 ・テキサス・バトル “The Bold and the Beautiful” (CBS)

 ◆主演女優賞 昼ドラ部門(Outstanding Actress in a Daytime Drama Series)
 ・Daphne Duplaix “One Life to Live” (ABC)
 ◎Debbi Morgan “All My Children” (ABC)
 ・Eva Marcelle “The Young and the Restless” (CBS)
 ・タチャナ・アリ “The Young and The Restless” (CBS)
 ・トーニャ・リー・ウィリアムズ “The Young and the Restless” (CBS)

 ◆最優秀ニュース/情報番組(Outstanding News/ Information (Series or Special))
 ・“Anderson Cooper 360: President Obama’s African Journey” (CNN)
 ・“CNN Presents: Reclaiming the Dream 2” (CNN)
 ◎「第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ就任式」“The Inauguration of Barack Obama, 44th President of the United States” (BET)
 ・“Judge Mathis” (Syndicated)
 ・“Leading Women: India.Arie, Dr. Maya Angelou” (Centric)

 ◆最優秀トーク番組(Outstanding Talk Series)
 ・“Lopez Tonight” (TBS)
 ◎“The Mo’Nique Show” (BET)
 ・“The Tyra Banks Show” (CW)
 ・“The View” (ABC)
 ・“The Wanda Sykes Show” (FOX)

 ◆最優秀リアリティー番組(Outstanding Reality Series)
 ・「アメリカン・アイドル8」“American Idol 8” (FOX)
 ・“America’s Next Top Model” (CW)
 ・“Dancing With the Stars” (ABC)
 ◎“Extreme Makeover” (ABC)
 ・“Real Housewives of Atlanta” (Bravo)

 ◆最優秀バラエティー番組(Outstanding Variety (Series or Special))
 ・“BET Awards 2009” (BET)
 ・「ビル・コスビー:ケネディー・センター マーク・トウェイン・アワード・フォー・アメリカン・ユーモア」“Bill Cosby: The Kennedy Center Mark Twain Prize for American Humor” (PBS)
 ◎「マイケル・ジャクソン追悼式」“Michael Jackson Memorial Service” (ABC, BET, CNN, MTV, NBC)
 ・“Wanda Sykes: I’ma Be Me” (HBO)
 ・「We Are One:リンカーン・メモリアル バラク・オバマ大統領就任式」“We Are One: The Obama Inaugural Celebration at the Lincoln Memorial” (HBO)

 ◆最優秀子供番組(Outstanding Children’s Program)
 ・“The Backyardigans The Action Elves Save Christmas” (Nickelodeon)
 ◎『ドーラといっしょに大冒険』“Dora The Explorer: Dora’s Christmas Carol Adventure” (Nickelodeon)
 ・“Go, Diego, Go: Diego Reunites Hippopotamus and Oxpecker” (Nickelodeon)
 ・“True Jackson, VP” (Nickelodeon)
 ・“Wizards of Waverly Place: The Movie” (Disney Channel)

 ◆最優秀パフォーマンス 青少年/子供番組部門(Outstanding Performance in a Youth/Children’s Program (Series or Special))
 ・『ドーラといっしょに大冒険』“Dora the Explorer” (Nickelodeon) Caitlin Sanchez
 ◎“True Jackson, VP” (Nickelodeon) キキ・パルマー(Keke Palmer)
 ・“The Backyardigans” (Nickelodeon) LaShawn Jeffries
 ・“TeenNick HALO Awards” (TeenNick) ニック・キャノン(Nick Cannon)
 ・“Wizards of Waverly Place” (ディズニー・チャンネル) セレナ・ゴメス(Selena Gomez)


 【音楽部門】(Recording Categories)

 ◆最優秀新人アーティスト(Outstanding New Artist)
 ・ジェレマイ(Jeremih)
 ◎ケリー・ヒルソン(Keri Hilson)
 ・K・ジョン(K’Jon)
 ・クリスティニア・デバージ(Kristinia DeBarge)
 ・メラニー・フィオナ(Melanie Fiona)


 ◆最優秀男性アーティスト(Outstanding Male Artist)
 ・アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)
 ・チャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)
 ・ジェイ・Z
 ◎マックスウェル(Maxwell)
 ・ニーヨ(Ne-Yo)

 ◆最優秀女性アーティスト(Outstanding Female Artist)
 ・アリシア・キーズ
 ・インディア・アリー(India.Arie)
 ◎メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)
 ・リアーナ(Rihanna)
 ・ホイットニー・ヒューストン

 ◆最優秀デュオ/グループ/コラボレーション(Outstanding Duo, Group or Collaboration)
 ・3 Mo’ Divas
 ◎ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)
 ・Day26
 ・ジェイ・Z ft. アリシア・キーズ
 ・ジェイ・Z ft. リアーナ&カニエ・ウエスト

 ◆最優秀ジャズ・アルバム(Outstanding Jazz Album)
 ・“Detroit”(Mack Avenue Records) ジェラルド・ウィルソン・オーケストラ(Gerald Wilson Orchestra)
 ◎“He and She”(Blue Note Records) ウィルトン・マルサリス(Wynton Marsalis)
 ・“Kind of Brown”(Mack Avenue Records) Christian McBride & Inside Straight
 ・“Poetically Justified”(Three Keys Music) マーカス・ジョンソン(Marcus Johnson)
 ・“The Real Thing”(Concord Records) ヴァネッサ・ウィリアムズ

 ◆最優秀ゴスペル・アルバム(Outstanding Gospel Album (Traditional or Contemporary))
 ・“A City Called Heaven”(Light Records) シャーリー・シーザー(Shirley Caesar)
 ・“How I Got Over”(Destiny Joy) Vickie Winans
 ・“Love Unstoppable”(Verity Records) フレッド・ハモンド(Fred Hammond)
 ◎“Still”(B & C Records) BeBe & CeCe Winans
 ・“We Are All One: Live In Detroit”(Verity Records) ドニー・マクラーキン(Donnie McClurkin)

 ◆最優秀ワールド音楽アルバム(Outstanding World Music Album)
 ・“11:11”(ATO Records/Red) ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ(Rodrigo y Gabriela)
 ◎“Black President”(Visila Records) Sila and the Afrofunk Experience
 ・“Morabeza”(Sheer Legacy [Sheer Group South African Label]) Maria de Barros
 ・“ReCreation”(Heads Up International/Concord Music Group) ザップ・ママ(Zap Mama)
 ・“Seya”(Nonesuch/World Circuit) Oumou Sangare

 ◆最優秀音楽ビデオ(Outstanding Music Video)
 ・“Blame It”(J Records/MBK Entertainment) ジェイミー・フォックス ft. T-ペイン(Jamie Foxx ft. T-Pain)
 ・“Boom Boom Pow”(Interscope Records) ブラック・アイズ・ピーズ(The Black Eyed Peas)
 ◎“I Look To You”(Arista) ヒイットニー・ヒューストン
 ・“Pretty Wings”(Columbia Records) マックスウェル(Maxwell)
 ・“Try Sleeping With A Broken Heart”(J Records/MBK Entertainment) アリシア・キーズ

 ◆最優秀歌曲(Outstanding Song)
 ・“Bad Habits”(Columbia Records) マックスウェル(Maxwell)
 ・“Blame It”(J Records/MBK Entertainment)  ジェイミー・フォックス ft. T-ペイン(Jamie Foxx ft. T-Pain)
 ・“Empire State of Mind”(Atlantic Records) ジェイ・Z ft. アリシア・キーズ
 ◎“God In Me”(Columbia Records) Mary Mary
 ・“Pretty Wings”(Columbia Records) マックスウェル(Maxwell)

 ◆最優秀アルバム(Outstanding Album)
 ・“The Blueprint 3”(Atlantic Records) ジェイ・Z
 ・“BLACKsummers’night”(Columbia Records) マックスウェル(Maxwell)
 ・“The Element of Freedom” (J Records/MBK Entertainment) アリシア・キーズ
 ・“Memoirs of an Imperfect Angel”(Def Jam) マライア・キャリー
 ◎“Stronger With Each Tear”(Matriarch/Geffen) メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)

 【文学部門】

 ◆最優秀フィクション作品(Outstanding Literary Work Fiction)
 ◎“The Long Fall”(Riverhead Books) ウォルター・モズリー(Walter Mosley)

 ◆最優秀ノン・フィクション作品(Outstanding Literary Work Non-Fiction)
 ◎“In Search of Our Roots: How 19 Extraordinary African Americans Reclaimed Their Past”(Crown) Henry Louis Gates, Jr.

 ◆最優秀新人作家(Outstanding Literary Work Debut Author)
 ◎“A Question of Freedom”(Avery Books) R. Dwayne Betts

 ◆最優秀伝記/自伝(Outstanding Literary Work Biography/Auto-Biography)
 ◎“Michelle Obama”(W. W. Norton) Deborah Willis

 ◆最優秀教養・ビジネス書(Outstanding Literary Work Instructional)
 ◎“Act Like A Lady, Think Like A Man”(Amistad) スティーヴ・ハーヴィー(Steve Harvey)

 ◆最優秀詩集(Outstanding Literary Work Poetry)
 ◎“Bicycles”(William Morrow) ニッキ・ジョヴァンニ(Nikki Giovanni)

 ◆最優秀児童書(Outstanding Literary Work Children)
 ◎“Our Children Can Soar: A Celebration of Rosa, Barack, and the Pioneers of Change”(Bloomsbury Children’s Books) Michelle Cook

 ◆最優秀青少年向け書籍(Outstanding Literary Work Youth/Teens)
 ◎“Michelle Obama: Meet the First Lady”(Collins-An Imprint of HarperCollins Children’s Books) David Bergen Brophy

 ※画像をたくさん入れたら文字数がかなりオーバーしてしまったので、文学部門は受賞結果のみとしてました。コンプリート・リストはノミネーション記事をご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 今年は、映画部門では『プレシャス』が圧倒的に強く、出演者の1人であるモニークのトーク・ショーも賞を受賞しました。

 ここにノミネートされている作品には、日本では観られないものも多いのですが、バラク・オバマ関係の作品がニュース部門と書籍部門の2部門で受賞し、マイケル・ジャクソン関連の作品(番組)も1部門で賞を受賞しているのが、目を引きます。

 こういう形で、くっきりと時代を映し出しているのが、NAACPイメージ・アワードのNAACPイメージ・アワードたるところ、なのかもしれません。

 今回、受賞こそなりませんでしたが、NAACPイメージ・アワードで3部門のノミネートを受けた『しあわせの隠れ場所』は、おそらく黒人をフェアに描いた作品という意味で高い評価を受けているに違いなく、それがアカデミー賞(2部門でノミネート)にも少なからず反映されているのではないか、と考えられます。(『しあわせの隠れ場所』はアカデミー賞ノミネーション発表の1ヶ月も前にNAACPイメージ・アワードで3部門でノミネートされていました。)


 『プリンセスと魔法のキス』は、ディズニー・アニメとしては初めて黒人を主人公として描いたということで話題になっていますが、こうした作品がオバマ・イヤーに初登場したということも、単なる偶然ではないのかもしれません。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・第41回NAACPイメージ・アワード ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_20.html
 ・第40回NAACPイメージ・アワード 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_36.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『プレシャス』とか『インビクタス』とか 第41回NAACPイメージ・アワード発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる