海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『10月のソナタ』圧勝! バンコク映画批評家協会賞2010 発表!

<<   作成日時 : 2010/03/11 08:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 バンコク映画批評家協会賞(Bangkok Critics Assembly awards)2010の受賞結果が発表になりました。(3月9日)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・"Slice" ("Cheun") 監督:Kongkiat Komesiri Five Star Production
 ・『ニンフ』"Nymph" ("Nang Mai") 監督:ペンエーグ・ラッタナルアーン Five Star Production
 ・"Citizen Juling" 監督:Kraisak Choonhavan、Ing K、Manit Sriwanichpoom
 ・"Samchuk" 監督:タニット・チッタヌクン(Tanit Jitnukul) Pacific Island Film
 ◎"October Sonata" ("Ruk Tee Ror Koi") 監督:Somkiat Vituranich NGR

 ◆監督賞
 ・Kongkiat Komesiri "Slice"
 ・ペンエーグ・ラッタナルアーン(Pen-ek Ratanaruang) 『ニンフ』 "Nymph"
 ・ヨンユット・トンコントーン(Yongyoot Thongkongtoon) 『ベスト・オブ・タイムズ』 "Best of Times" ("Kwaam Jam San Tae Rak Chan Yaao")
 ◎Somkiat Vituranich "October Sonata"
 ・アディソーン・ドゥリーシカセーム(Adisorn Trisirikasem) "Bangkok Traffic (Love) Story" ("Rot Fai Faa ... Maha Na Ter")

 ◆主演男優賞
 ・Jirayu La-ongmanee "Phobia 2" ("Haa Phrang")(監督:バンジョン・ピサヤタナクーン(Banjong Pisanthanakun)、Paween Purikitpanya、ソンヨット・スックマークアナン(Songyos Sugmakanan)、パークプム・ウォンブム(Parkpoom Wongpoom))
 ・シャクリット・ヤムナーム(Shahkrit Yamnarm) "A Moment in June" ("Nor Ka Na Rak")(監督:O. Nathapon)
 ◎Paramej Noiam "Samchuk"
 ・Pitisak Yaowanan "In Country Melody 2" ("E-Som Somwang Cha Cha Cha")(監督:)
 ・Arak Amornsupasiri "Slice"

 ◆主演女優賞
 ・チティマー・ティーパナート(Chutima Teepanat) "Dear Galileo" ("Nee Tam Galileo")(監督:ニティワット・タラートーン(Nithiwat Tharathorn))
 ・ラチャウィン・ウォンウィリア(Ratchawin Wongviriya) "October Sonata"
 ・ワニーダ・タームサナポーン(Wanida Termthanaporn) 『ニンフ』"Nymph"
 ◎Sirin "Cris" Horwang "Bangkok Traffic (Love) Story"
 ・Siriwimol "Mai" Charoenpura "Meat Grinder" ("Cheuat Gon Chim")(監督:ティワ・モエイサイソン(Tiwa Moeithaisong))

 ◆助演男優賞
 ・Jarernpon "Kohtee Aramboy" Onlamaai "32 Thunwa"(監督:Rergchai Paungpetch)
 ・Choosak Iamsuk "32 Thunwa"
 ◎Pitsanu Nimsakul "October Sonata"
 ・Suchao Pongvilai "A Moment in June"
 ・Attapan Poolsawasdi "Slice"

 ◆助演女優賞
 ◎Jarinporn Junkiat "Dear Galileo"
 ・Chonton Prachyarungrot  "Mor 3 Pee 4 Rao Rak Naa" (監督:ヘーマン・チェータミー(Haeman Chatemee))
 ・Deuntem Salitul "A Moment in June"
 ・マーシャ・ワタナパーニット(Marsha Wattanapanich) "Phobia 2"
 ・シニター・ブンヤサック(Sinitta Boonyasak) "A Moment in June"

 ◆脚本賞
 ・『ベスト・オブ・タイムズ』 "Best of Times" Wannareudee Pongsitsak Omrapon Paendintong and Nontra Kumwong
 ・"Slice" Kongkiat Komesiri and Wisit Sasanatieng
 ・『ニンフ』"Nymph" ペンエーグ・ラッタナルアーン
 ・"Fireball" ("Taa/Chon")(監督:Thanakorn Pongsuwan) Taweewat Wantha、Thanakorn Pongsuwan、Adirek Watleela
 ◎"October Sonata" Somkiat Vituranich

 ◆撮影賞
 ・Tanon Sattarujawong  『カティの幸せ』"The Happiness of Kati" ("Kwam Suk Kong Kati")(監督:ジェーンワイ・トンディーノーク)
 ・Thanachart Boonla "Slice"
 ◎チャーンキット・チャムニウィガイポン(Chankit Chamnivikaipong) 『ニンフ』"Nymph"
 ・Somboon Piriyapakdeekul、ジラ・マリクン(Jira Maligool) "Bangkok Traffic (Love) Story"
 ・Teerawat Rujintham "October Sonata"

 チャーンキット・チャムニウィガイポンは、日本では『わすれな歌』が公開されています。

 ◆編集賞
 ◎スニット・アザウィニクン(Sunij Asavinikul) "Slice"
 ・Saknakorn Neteharn、Adirek Watleela "Fireball"
 ・Vijjaphat Gojiew、Thammarat Sumethasupphachok、Panayu Kunvanlee "Bangkok Traffic (Love) Story"
 ・スニット・アザウィニクン、Phannipha Kabillikavanich、Muanfan Uppatham "October Sonata"

 スニット・アザウィニクンは、『アフロサッカー』の編集者で、『マッハ!』では音響を担当しています。

 ◆美術賞(Art direction)
 ・Akekarat Homlaor、Thamrongrat Wanitsombat 『カティの幸せ』"The Happiness of Kati"
 ・Thana Mekhaumput 、Wuthikorn Sripothong "Slice"
 ・Sophon Pulsawat "Bangkok Traffic (Love) Story"
 ・今井伴也、Polek Sangkakun "A Moment in June"
 ◎サクシー・ジャンランシー(Saksiri Chantarangsri)、Wittaya Chaimongkol "October Sonata"

 サクシー・ジャンランシーは、『インビジブル・ウェーブ』『地球で最後のふたり』などを手がける美術監督です。

 ◆作曲賞
 ・Nop Ponchamni 、Kantee Anantagant 『カティの幸せ』"The Happiness of Kati"
 ・Wild at Heart "Slice"
 ・Adhidhadhai Bhirombhakdi "Samchuk"
 ・Robert Walker "A Moment in June"
 ◎Kaiwan Kulavadhanothai "October Sonata"

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・"Slice"(1/9):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・撮影・編集・美術・作曲
 ・"October Sonata"(6/9):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本・撮影・編集・美術・作曲
 ・"A Moment in June"(0/6):主演男優・助演男優・助演女優・助演女優・美術・作曲
 ・『ニンフ』"Nymph"(1/5):作品・監督・主演女優・脚本・撮影
 ・"Bangkok Traffic (Love) Story"(1/5):監督・主演女優・撮影・編集・美術
 ・"Samchuk"(1/3):作品・主演男優・作曲
 ・『カティの幸せ』(0/3):撮影・美術・作曲
 ・『ベスト・オブ・タイムズ』 "Best of Times"(0/2):監督・脚本
 ・"Phobia 2"(0/2):主演男優・助演女優
 ・"Dear Galileo"(1/2):主演女優・助演女優
 ・"32 Thunwa"(0/2):助演男優・助演男優
 ・"Fireball"(0/2):脚本・編集
 ・"Citizen Juling"(0/1):作品
 ・"In Country Melody 2"(0/1):主演男優
 ・"Meat Grinder"(0/1):主演女優
 ・"Mor 3 Pee 4 Rao Rak Naa"(0/1):助演女優

 "October Sonata"が圧倒的に強く、6部門で最多受賞になりました。

 全体としては、1月31日に発表になっていたスターピクス・アワードと、監督賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・作曲賞・主演男優賞・主演女優賞と8部門で同じ結果になっています。

 うち、主演男優賞と主演女優賞は、The Kom Chad Luek Awardsとも同じで、この2人と映画"October Sonata"は、2009年タイ映画の顔と言っていいように思います。

 "October Sonata"は、これだけ評判のいい作品であれば、なんらかの形で、日本でも紹介されていいように思いますが、どうでしょうか。

 美術賞でノミネートされていた日本の今井伴也さんは、残念ながら受賞なりませんでした。もちろん、映画大国であるタイの映画賞にノミネートされるということ自体、とても素晴らしいことなのですが。

 主だった作品の内容については、タイ・アカデミー賞の記事のところで紹介していますが、ここでは、"October Sonata"だけ、再録しておきたいと思います。その他の作品に関しては、下記リンクよりタイ・アカデミー賞ノミネーションの記事でご覧ください。

 ・"October Sonata"
 監督:Somkiat Vituranich
 出演:ラチャウィン・ウォンウィリア、Pitsanu Nimsakul
 サンチャンは、工場で働く娘で、ラウィーという男性と出会って恋に落ちるが、彼は、留学に行くことが決まっている。彼は、毎年、10月8日には必ず帰ってくると約束する。そんなサンチャンの前に、リムという男性が現れて、彼女のことが好きになる。サンチャンは、ラウィーへの愛と信頼を試されることになる。
 スターピクス・アワード2010 作品賞・脚本賞・美術賞・作曲賞受賞。

画像


 *へえ〜、そうなんだ!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・バンコク映画批評家協会賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_34.html
 ・タイ・アカデミー賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_46.html
 ・スターピクス・アワード2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_35.html
 ・The Kom Chad Luek Awards2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_35.html

 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月〜2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『10月のソナタ』圧勝! バンコク映画批評家協会賞2010 発表!  海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる