海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ロックンロール・イヤー!? イブニング・スタンダード英国映画賞2010

<<   作成日時 : 2010/02/11 00:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 英国「イブニング・スタンダード」紙の英国映画賞(Evening Standard British Film Awards)が発表になりました。(2月8日)

 ◆作品賞 プレゼンター:エヴァ・グリーン
 •“Bright Star” 監督:ジェーン・カンピオン
 ◎“Fish Tank” 監督:アンドレア・アーノルド
 •“Helen” 監督:サンドラ・ネットルベック

画像

 ◆男優賞(Best Actor)
 •トム・ハーディー “Bronson”
 •クリスチャン・マッケイ “Me And Orson Welles”
 •Alex MacQueen “The Hide”
 ◎アンディー・サーキス “Sex & Drugs & Rock & Roll”

画像

 ◆女優賞(Best Actress)
 ◎アンヌ=マリー・ダフ “Nowhere Boy”
 •ケリー・マクドナルド “The Merry Gentleman”
 •キャリー・マリガン 『17歳の肖像』

画像

 ◆脚本賞
 ◎Jesse Armstrong、Simon Blackwell、Armando Iannucci、Tony Roche “In The Loop”
 •ニック・ホーンビィ 『17歳の肖像』
 •ポール・ラヴァティ 『エリックを探して』c

 ◆ピーター・セラーズ賞/喜劇俳優賞(The Peter Sellers Award for Comedy) プレゼンター:テリー・ギリアム
 •ピーター・キャパルディ “In The Loop”
 ◎サッシャ・バロン・コーエン 『ブルーノ』
 •リッキー・ジャーヴィス “The Invention Of Lying”

画像

 ◆ロンドン映画博物館賞/技術賞(London Film Museum Award for Technical Achievement)
 ◎バリー・アクロイド(撮影) 『ハート・ロッカー』
 •ジェームズ・ハーバート(編集) 『シャーロック・ホームズ』
 •トニー・ノーブル(美術) 『月に囚われた男』

 ◆有望新人賞(Most Promising Newcomer)
 •Katie Jarvis(女優) “Fish Tank”
 •ダンカン・ジョーンズ(監督) 『月に囚われた男』
 ◎ピーター・ストリックランド(監督・脚本) “Katalin Varga”

画像

 ◆ドキュメンタリー賞 プレゼンター・クリス・マーティン
 •“Afghan Star” 監督:Havana Marking
 ◎『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』 監督サーシャ・ガヴァシ
 •“Sleep Furiously” 監督:Gideon Koppel

画像

 ◆アレクサンダー・ウォーカー特別賞(Alexander Walker special award)
 ◎ニコラス・ローグ−映画への貢献に対して(Nicolas Roeg for his contribution to film)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 全米の映画賞レースの有力作品は、ほとんど日本でも配給が決まり、邦題が決定したりしていますが、このイブニング・スタンダード英国映画賞は、イギリス映画中心ということもあってか、これまでの映画賞レースには全く挙がって来なかったような作品がいくつも挙げられていて、ちょっと興味をそそられます。

 上記リストの中で、特に注目されるのは、若き日のジョン・レノンを描いた“Nowhere Boy”と、イアン・デューリーの半生を描いた“Sex & Drugs & Rock & Roll”という2本の音楽もので、イブニング・スタンダード紙も「英国ロックンロール・イヤー(British cinema's rock'n'roll year)」を代表する作品として2作品を紹介しています。

 『月に囚われた男』で監督デビューしたダンカン・ジョーンズも、デイヴィッド・ボウイの息子でしたから、2009年は、確かに、イギリスにおける映画界と音楽界の密接な関係を思わせずにはいられない年ではあった、と言っていいかもしれません。

 “Nowhere Boy”でジョン・レノンの母親を演じたアンヌ=マリー・ダフは、名前だけはよく目にするような気がしますが、彼女はジェームズ・マカヴォイの奥さんだったんですね。今回、初めて知りました。
 “Nowhere Boy”は、ギャガ配給で日本公開予定です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 以下に、ノミネート&受賞作品の中からいくつかを紹介しておきたいと思います。

 ・“Bright Star” (オーストラリア・英・仏)
 監督:ジェーン・カンピオン
 出演:ベン・ウィショー、アビー・コーニッシュ、ポール・シュナイダー、ケリー・フォックス
 物語:詩人ジョン・キーツの愛と死をめぐる3年間の物語。ジョン・キーツは、1818年にスコットランドを旅して、ファニー・ブーロンと出会い、恋に落ち、翌年、婚約する。キーツは、母も弟も結核で失っていたが、自身もまた病で倒れ、ファニーとの結婚をあきらめて、1921年にこの世を去る。
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2009 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 技術賞受賞(撮影)。
 BAFTA2010衣裳デザイン賞ノミネート。
 米国アカデミー賞2010衣裳デザイン賞ノミネート。
 ピックス配給で、日本公開予定。

画像

 ・“Fish Tank” (英・オランダ)
 監督:アンドレア・アーノルド
 出演:カティー・ジャーヴィス、マイケル・ファスベンダー、ハリー・トレッダウェイ、カーストン・ウェアリング
 物語:母親が家にボーイフレンドを連れ帰ったことによって、15歳のミアの世界は大きく変わってしまう。タイトルの"Fish Tank”とは水槽のことで、それ以前のミアの世界を象徴しているようです。
 カンヌ国際映画祭2009 審査員賞受賞。
 エジンバラ国際映画祭2009 PPG賞(パフォーマンス賞)受賞(カティー・ジャーヴィス)。
 ノルウェー国際映画祭2009 映画批評家賞受賞。
 シカゴ国際映画祭2009 シルバー・ヒューゴー賞/審査員特別賞、ゴールド・プラーク賞/助演男優賞(マイケル・ファスベンダー)受賞。
 AFI Fest New Rights 2009 コンペティション 最優秀作品
 トロント国際映画祭2009 VANGUARD部門出品。
 ヨーロッパ映画賞2009 作品賞・監督賞・女優賞ノミネート。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 監督賞受賞。

画像

 ・“Helen”(米・英・独・カナダ)
 監督:サンドラ・ネットルベック(Sandra Nettelbeck)
 出演:アシュレー・ジャッド、Goran Visnjic、ローレン・リー・スミス
 物語:ヘレン・レオナルドは、美しい音楽教師で、夫と娘があり、何不自由ない暮らしをしているように見えた。しかし、彼女には夫にも言えない秘密があり、それがずっと彼女を苦しめていた……。
 ドイツ映画批評家賞2010 作品賞&脚本賞ノミネート。

画像

 ・“Bronson” (英)
 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)
 出演:トム・ハーディー
 物語:イギリスで最も危険な囚人として知られるチャールズ・ブロンソン(実在)になりすました男の物語。
 『プッシャー』(1996)の ニコラス・ウィンディング・レフン監督の最新作。
 サンダンス映画祭2009 出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 主演男優賞受賞(トム・ハーディー)。

画像

 ・“Me and Orson Welles” (英)
 監督:リチャード・リンクレイター
 出演:ベン・チャップリン、クレア・デインズ、ザック・エフロン、クリスチャン・マッケイ
 物語:1937年のニューヨーク。17歳のリチャード・サミュエルズ(ザック・エフロン)は、ブロードウェイの舞台に立つことが夢で、偶然出会った22歳のオーソン・ウェルズ(クリスチャン・マッケイ)からマーキュリー劇場で上演する「ジュリアス・シーザー」の端役をもらう。
 Robert Kaplowの同名小説の映画化。
 トロント国際映画祭2008 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 ニューカマー賞受賞(クリスチャン・マッケイ)。
 BAFTA2010 助演男優賞ノミネート(クリスチャン・マッケイ)。


 ・“The Hide”(英)
 監督:Marek Losey
 出演:Alex Macqeen、Phil Campbell
 物語:ロイは、早々と引退して、今は、サフォークの干潟で暮らしている。ここは、野鳥の群棲地で、彼は、ここで鳥の野生の姿を観察したいと考えていた。ある日、彼の住まいに、刑務所で彫るような刺青を入れたデイヴィッド・ジョンと名乗る男がやってきて、彼の静寂を破る。
 Tim Whitnallの戯曲“The Sociable Plover”の映画化。
 監督のMarek Loseyは、ジョセフ・ロージーの孫で、これが初監督作品。

画像

 ・“Sex & Drugs & Rock & Roll” (英)
 監督:マット・ホワイトクロス
 出演:アンディー・サーキス、ナオミ・ハリス、オリヴィア・ウィリアムズ、ビル・ミルナー(Bill Milner)、Tom Hughes
 少年時代に小児麻痺を患い、やがて、美術教師からミュージシャンに転身し、ファースト・ソロ・シングル“Sex & Drugs & Rock & Roll”で世に知られることになったイアン・デューリー(1942-2000)の半生を描いた作品。
 マイケル・ウィンターボトムと組んでいくつも作品を監督しているマット・ホワイトクロスの単独監督作品。
 BAFTA2010主演男優賞ノミネート(サンディー・サーキス)、音楽賞ノミネート(チャズ・ジャンケル)。
 ベルリン国際映画祭2010 パノラマ部門出品。

画像

 ・“Nowhere Boy” (英)
 監督:サム・テイラー・ウッド
 出演:アーロン・ジョンソン、アンヌ=マリー・ダフ、クリスティン・スコット・トーマス、Thomas Sangster、ディヴィッド・モリッシー
 物語:ジョン・レノンは、リヴァプールでアルフレッドとジュリア(アンヌ=マリー・ダフ)の子として生まれる。しかし、アルフレッドは行方不明となり、ジュリアも他の男と暮らし始めて、彼は5歳からジュリアの姉ミミ(クリスティン・スコット・トーマス)に育てられることになる。普通の生活に憧れながら、彼は、やがてアートと音楽に傾倒し、若きポール・マッカートニーの中に自分と通じ合うものを見出す。しかし、彼が、新たな道へと進もうとし始めた頃、再び悲劇が彼を襲う。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 助演女優賞受賞(アンヌ=マリー・ダフ)。
 BAFTA2010 助演女優賞ノミネート(アンヌ・マリー・ダフ、スコット・クリスチャン・トーマス)、イギリス映画デビュー賞ノミネート(サム・テイラー・ウッド)。
 サンダンス映画祭2010 出品(非コンペ部門)。
 ギャガ配給で日本公開予定。

画像

 ・“The Merry Gentleman”
 監督:マイケル・キートン
 出演:マイケル・キートン、ケリー・マクドナルド、Tom Bastounes
 マイケル・キートンの初監督作品。
 物語:ケイトは、過去と縁を切りたくて、見知らぬ町で新生活を始め、そこで、フランクと出会う。一方、ケイトとのロマンスを夢見ているアル中の刑事デイブは、フランクが殺人事件の犯人ではないかと疑い、彼の尾行を始める。ヒットマンであるフランクが、新たな殺人を計画し始めたことで、3人の関係に変化が訪れる……。

画像

 ・“In the Loop” (英)
 監督:Armando Iannucci
 出演:ピーター・キャパルディ(Peter Capaldi)、トム・ホランダー、ジーナ・マッキー(Gina McKee)、ジェームズ・ガンドルフィニ、Chris Addison、アンナ・クラムスキー、エンゾ・シレンティ(Enzo Cilenti)、Paul Higgins、Mimi Kennedy
 物語:英国高官の中東に関する不用意な発言が、米国内の主戦派&反戦派を巻き込んだ騒動に発展していく……。
 サンダンス映画祭2009でプレミア上映(非コンペ)。
 BAFTAスコットランド2009 最優秀監督賞・脚本賞・演技賞受賞。
 BAFTA2010 脚色賞ノミネート。
 米国アカデミー賞2010脚本賞ノミネート。

画像

 ・“The Invention Of Lying” (米) 監督:リッキー・ジャーヴィス、マシュー・ロビンソン
 出演:ジェイソン・ベイトマン、ジョナー・ヒル、ジェニファー・ガーナー、パトリック・スチュアート、ティナ・フェイ、ロブ・ロウ、クリストファー・ゲスト
 物語:ウソをつく人がいないどころか、ウソという概念もない世界で、ある日、ひょんなことからマークがウソをつく。ウソをつくと得することに気づいた彼は、どんどんウソにウソを重ねていくが、エスカレートしていって、自分でもコントロールできなくなってしまう……。
 トロント国際映画祭2009 GALA PRESENTATIONS出品。


 ・“Katalin Varga” (ルーマニア・英・ハンガリー)
 監督:ピーター・ストリックランド
 出演:Roberto Giacomello、Attila Kozma、Sebastian Marina
 物語:カタリン・ヴァルガは、カルパチア山脈を馬で進んでいた。彼女の胸中にあるのは夫に対する怒りであった……。
 ベルリン国際映画祭2009 芸術貢献賞受賞(サウンドトラック)。
 ブリュッセル国際映画祭2009 パフォーマンス賞受賞(Hilda Péter)。
 ムンバイ映画祭2009 審査員賞受賞(撮影)。
 ヨーロッパ映画賞2009 ディカバリー賞受賞。

画像

 ・“Afghan Star” 監督:Havana Marking
 30年間にわたる戦争とタリバンの支配の後で「ポップ・アイドル」がアフガンのテレビに登場する。百万人がオーディション番組に夢中になり、自分のお気に入りのシンガーに投票する。カメラは、4人のオーディション参加者を追う。
 サンダンス映画祭2009出品作品。監督賞&観客賞受賞。
 英国グリアソン・アワード2009 コンテンポラリー部門賞受賞。

画像

 ・“Sleep Furiously” (英) 監督:Gideon Koppel
 難民であるギデオン・コッペル監督の両親は、ウェールズに居を定める。この地では、小規模農家がどんどん減っていき、機械化を取り入れていない農家はほとんど死滅してしまう。監督は、ペーター・ハントケとの対話を通して、世界の終わりと新たな始まりへの旅に観客を導いていく。
 英国グリアソン・アワード2009 UKフィルム・カウンシル最優秀ドキュメンタリー映画部門ノミネート作品。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・イブニング・スタンダード英国映画賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_7.html

 ・リチャード・アッテンボロー映画賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_3.html
 ・BAFTAスコットランド2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_15.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_12.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2010ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_38.html
 ・BAFTA2010ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_35.html
 ・英国グリアソン・アワード2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_13.html

 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月〜2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 前半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた『HELEN』ノミネートで嬉しいです!!

IMDBでは確認できませんでしたが、ノミネートされたということは英国でも公開されたということになるんですかね??
先月末にカナダでは公開されたようです。

この作品に注目したきっかけは同作品でレオ・アワードを受賞したLLSのファンだから…ということなのですが、監督の日本公開2作品を観たことがあるのもあって、とても楽しみにしています!
監督の初の全編英語作品だということも楽しみの一つです!
白うさぎ
2010/02/12 18:06
白うさぎさま
ありがとうございます。
私も白うさぎさんがまたまたチェックしてくださってうれしいです!
umikarahajimaru
2010/02/12 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロックンロール・イヤー!? イブニング・スタンダード英国映画賞2010 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる