海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第39回ロッテルダム国際映画祭 受賞結果発表!

<<   作成日時 : 2010/02/07 08:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第39回ロッテルダム国際映画祭の各賞が発表になりました。

画像

 ◆タイガー・アワード
 ◎“Agua fría de mar (Cold water of the Sea)”(コスタリカ・仏・西・オランダ・メキシコ/2010) 監督:Paz Fábrega
 クリスマス休暇のコスタリカの海岸が舞台。全く生活背景の異なる、若いカップルと7歳の少女の物語。

画像

 ◎“Mundane History”(タイ/2009) 監督:Anocha Suwichakornpong
 Anocha Suwichakornpong監督の初長編で、短編時代の作品“Graceland”(2006)は、カンヌ国際映画祭に公式出品された初めてのタイの短編映画となっている。
 物語:役立たずの息子と、つかみどころのない父親と、車椅子の患者の面倒を看る看護士という3人の家族が織り成す物語。
 釜山国際映画祭2009 ニュー・カレント部門上映作品。

画像

 ◎“Alamar(To the Sea)”(メキシコ/2009) 監督:Pedro Gonzalez-Rubio [ヨーロッパ・プレミア]
 カリブ海に面したメキシコの海岸を舞台に、漁師の父とその息子のひと夏を描く。
 Pedro Gonzalez-Rubioの第2長編で、プロダクションは、カルロス・レイガダスとアマ・エスカランテが設立したMantarraya Producciones。
 ベルリン国際映画祭2010 ジェネレーション kplus 長編部門にて上映。

画像

 ◆The KNF賞(オランダ映画ジャーナリスト・サークル賞)
 ◎“Norteado”(メキシコ) 監督:Rigoberto Pérezcano
 メキシコとアメリカの国境を違法に行き来して、多くの頼まれごとを果たすことで生計を立てている主人公アンドレスの物語。

画像

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“Let Each One Go Where He May”(米・スリナム/2009) 監督:Ben Russell
 シカゴをベースに活動しているBen Russell監督のデビュー作。
 物語:現代。サラマカン人の兄弟がスリナムのパラマリボ郊外から陸路スリナム川上流へと旅をする。それは、300年前にオランダ人によって奴隷化された彼らの祖先がボスネガー(マルーン)となって逃げ延びたルートでもあった。

画像

 ◆NETPAC賞
 ◎“Moscow”(韓) 監督:Whang Cheol-Mean
 物語:生活環境の違いが明らかになるにつれ、仲のよかったはずの女の子2人の関係に、徐々に亀裂が生じてくる……。
 釜山国際映画祭2009 韓国映画新作ヴィジョン部門上映作品。

画像

 ◆観客賞
 ◎“Yo,también(Me,too)”(西) 監督:Álvaro Pastor &. Antonio Naharro
 物語:セビリアからやってきた34歳のダニエルは、ダウン症を抱えながら、初めて大学を卒業したヨーロッパ人であった。彼は、公共施設で仕事を始め、そこでラウラと出会い、恋に落ちる。
 監督のÁlvaro Pastorは、これまでに監督した短編映画で数々の賞を受賞してきた監督で、これが初長編。Antonio Naharroは、Álvaro Pastorの前作に役者/脚本家として参加していた俳優で、これが初監督長編。
 サンセバスチャン国際映画祭 Silver Shell 男優賞(Pablo Pineda)、女優賞(Lola Dueñas)
 ゴヤ賞2010 新人監督賞・主演女優賞・新人男優賞・歌曲賞ノミネート。

画像

 ◆The Dioraphte Award
 ◎“Soul Boy”(ケニア・独) 監督:Hawa Essuman プロデューサー:トム・ティクヴァ
 物語:アリバは14歳の少年。シクのことが好きだが、彼女は、部族が違うので、親しくつきあうことができない。ある夜、彼の父が、酔っ払って、ギャンブルで魂を賭けてしまう。

画像

 ◆短編部門 タイガー・アワード
 ◎“Condolences (Wel Wen)”(中) 監督:Ying Liang

 ◎“Atlantiques”(仏・セネガル) 監督:Mati Diop

 ◎“Wednesday Morning Two A.M.”(米) 監督:Lewis Klahr

 ◆ヨーロッパ映画賞短編部門 ロッテルダム代表
 ◎“Out Of Love”(デンマーク) 監督:Brigitte Staermose

 ◆The NPS New Arrivals Award(オンラインで開催された短編コンペティション)
 ◎“Dag Buurvrouw (Goodbye Neighbour)”(オランダ) 監督:Robert Jan Vos

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 う〜ん、どうなのかなあ。
 公式サイトから得られる情報が少ないので、作品の雰囲気がよくわからないといえばよくわからないのですが、何だかパッとしない受賞結果になりました。
 審査員の1人と関わりのある作品が最高賞を受賞というのも釈然としません。

 観客賞を受賞した作品は、非コンペ作品ですが、これはスペイン国内でも評価が高い作品であり、内容もちょっと面白そうなので、期待できます。

 国際批評家連盟賞を受賞した作品や、トム・ティクヴァ・プロデュースの作品もよさそうですね。

 ま、いずれにせよ、これらの作品が本当に素晴らしいなら、今後、もっといろいろな映画祭に招待されて、受賞を重ねていくことになるだろうと思うでの、それぞれの作品の今後の動向を見守りたいと思います。

 なお、日本からの出品作は、残念ながら、いずれも賞を獲ることはできませんでした。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・第39回ロッテルダム国際映画祭 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_38.html

 ・第38回ロッテルダム国際映画祭 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_1.html

 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月〜2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第39回ロッテルダム国際映画祭 受賞結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる