海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第22回USCスクリプター ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2010/01/08 00:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第22回USCスクリプターのノミネーションが発表になりました。(1月4日)

 USC スクリプターとは、正しくは、南カリフォルニア大学図書館スクリプター賞(The University of Southern California (USC) Libraries Scripter Award)のことで、南カリフォルニア大学図書館が、映画化された原作本の原作者と脚本家、および脚本を表彰するものです。

 2010年のノミネーションは以下の通りです。

 ・“Crazy Heart”
 脚本:スコット・クーパー(Scott Cooper)
 原作:Thomas Cobb

画像

 ・『第9地区』
 脚本・原作:ニール・ブロムカンプ
 脚本:テリ・タッチェル(Terri Tatchell)

 ・『17歳の肖像』
 脚本:ニック・ホーンビィ
 原作:リン・バーバー(Lynn Barber)

画像

 ・『プレシャス』
 脚本:ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)
 原作:サファイア(Sapphire) 邦訳『プッシュ』(河出書房新社)

画像

 ・『マイレージ、マイライフ』
 脚本:ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー
 原作:Walter Kirn

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 USCスクリプターは、一大学図書館が出している賞で、はっきり言ってどのくらい価値のあり、どのくらい知名度があるものかはわかりませんが、10数人程度の人数で構成されている各都市の映画批評家協会賞が大きく取り上げられるなら、このクラスの賞が取り上げられてもいいはずで、アメリカの映画情報サイトもそう思ったのかどうか、いくつかの映画サイトでは注目すべき賞の1つとして記事にしています。

 この賞の趣旨としては、映画賞シーズンに映画の原作にも興味を持ってもらおうと考えて、図書館サイドが始めたものだろうと考えられますが、20年も続ける内に初心が忘れられてしまったのか、『第9地区』のような、原作のない脚色作品 (『第9地区』のオリジナルは小説本ではなく、ニール・ブロムカンプの短編映画です)までがノミネートされてしまっています。

 ま、そんなことが起こるのも、たぶんこの賞が脚本賞部門の今後を占うものとして、注目されたりもするようになったからだろうと思われますが、過去9年間のアカデミー賞との合致度を調べてみると、以下のようになっています。

 2008年度 ノミネート:3/5 受賞:○『スラムドッグ$ミリオネア』
 2007年度 ノミネート:3/5 受賞:○『ノーカントリー』
 2006年度 ノミネート:2/5 受賞:×『トゥモロー・ワールド』(アカデミー賞は『ディパーテッド』)
 2005年度 ノミネート:4/5 受賞:×『カポーティ』(アカデミー賞は『ブロークバック・マウンテン』)
 2004年度 ノミネート:2/5 受賞:×『ミリオンダラー・ベイビー』(アカデミー賞は『サイドウェイ』)
 2003年度 ノミネート:3/5 受賞:×『ミスティック・リバー』『シービスケット』(アカデミー賞は『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』)
 2002年度 ノミネート:3/5 受賞:×『めぐりあう時間たち』(アカデミー賞は『ピアニスト』)
 2001年度 ノミネート:3/5 受賞:○『ビューティフル・マインド』
 2000年度 ノミネート:2/5 受賞:×『ワンダー・ボーイズ』(アカデミー賞は『トラフィック』)

 ノミネーションでは、平均して5作品中3作品が同じで、受賞作品に関しては、合致度は9分の3という比率で比率としては決して高いものではありませんが、この2年は連続して的中しています。的中していない年も、「むしろこっちが(アカデミー賞を)受賞してもよかったのに」というような作品が受賞しています。

 アカデミー賞は、脚色という作業/技術より映画の勢いで賞を決めているようなところがあり、USCスクリプターは、原作本位のようなところがある、と見てもいいでしょうか。

 今年のノミネーションは、たぶん『第9地区』が“Fantastic Mr.Fox”に入れ替わるくらいで他はアカデミー賞と同じになると思われ、また、受賞作はたぶん『マイレージ、マイライフ』か『プレシャス』かどちらかで、それぞれの賞がどちらに転ぶかは微妙なところ、だと思われます。

 まあ、アメリカにはいろんな切り口の映画賞があるので、こんな賞があってもいいですね。

 USCスクリプター2010受賞作の発表は、2月6日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月〜2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 前半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html

 追記:
 第22回USCスクリプター 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_14.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第22回USCスクリプター ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる