海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・衣裳デザイナー組合(CDG)賞2010 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2010/01/27 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ◆第12回米・衣裳デザイナー組合(CDG:Cosutme Designers Guild)賞のノミネーションが発表になりました。(1月26日)

画像

 ◆現代映画部門(Excellence in Contemporary Film)
 ・『(500)日のサマー』 ホープ・ハナフィン(Hope Hanafin)
 ・『ブルーノ』 ジェイソン・アルパー(Jason Alper)
 ・"Crazy Heart" ダグラス・ホール(Doug Hall)
 ・『プレシャス』 マリナ・ドラギーチ(Marina Draghici)
 ・『マイレージ、マイライフ』 ダニー・グリッカー(Danny Glicker)

 ホープ・ハナフィンは、過去には、『アフターダーク』『アフリカン・ダンク』『パパとマチルダ』『ビーン』『きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏』などを手がけています。
 ダグラス・ホールは、過去には、『スリング・ブレイド』『ウォーク・トゥ・リメンバー』『カンバセーション』『ジャケット』などを手がけています。
 マリナ・ドラギーチは、過去には、『灰の記憶』を手がけています。
 ダニー・グリッカーは、過去には、『トランスアメリカ』『ヒルズ・ハブ・アイズ』『サンキュー・スモーキング』『庭から昇ったロケット雲』『ミルク』を手がけています。

 ◆時代映画部門(Excellence in Period Film)
 ・『ココ・アヴァン・シャネル』 カトリーヌ・ルテリエ(Catherine Leterrier)
 ・『ジュリー&ジュリア』 アン・ロス(Ann Roth)
 ・『NINE』 コリーン・アトウッド(Colleen Atwood)
 ・『シャーロック・ホームズ』 ジェニー・ビーヴァン(Jenny Beavan)
 ・『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 サンディー・パウエル(Sandy Powell)

 カトリーヌ・ルテリエは、フランスの衣裳デザイナーで、この作品でセザール賞2010衣裳デザイン賞にもノミネートされています。過去には『ジャンヌ・ダルク』でセザール賞衣裳デザイン賞、『ボン・ヴォヤージュ』でセザール賞美術賞を受賞しています。そのほかには、『うず潮』『アメリカの伯父さん』『サン・スーシの女』『海を渡るジャンヌ』『おかしなおかしな訪問者』『プレタポルテ』『ダニエラという女』『輝ける女たち』『プロヴァンスの贈りもの』などの衣裳デザインを手がけています。
 アン・ロスは、『マンマ・ミーア!』に続いて2年連続ノミネートです。彼女は、40年以上のキャリアを持つベテランで、『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞受賞。最近の作品には、『グッド・シェパード』『ダウト〜あるカトリック学校で〜』『愛を読むひと』などがあります。
 コリーン・アトウッドは、ロブ・マーシャルやティム・バートン作品の常連衣裳デザイナーで、過去には、『スリーピー・ホロウ』『シカゴ』『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』『SAYURI』『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』『パブリック・エネミーズ』などを手がけています。『シカゴ』と『SAYURI』でアカデミー賞受賞。『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』『SAYURI』『スウィーニー・トッド』で衣裳デザイナー組合賞受賞。
 ジェニー・ビーヴァンは、イギリスの衣裳デザイナーで、過去には、『眺めのいい部屋』『サマーストーリー』『ジェイン・エア』『橋の上の貴婦人』『ハワーズ・エンド』『スウィング・キッズ』『日の名残り』『いつか晴れた日に』『ムッソリーニとお茶を』『エバー・アフター』『アンナと王様』『ゴスフォード・パーク』『抱擁』『タイムライン』『アレキサンダー』『カサノバ』『ブラック・ダリア』などを手がけています。『眺めのいい部屋』でアカデミー賞受賞。
 サンディー・パウエルは、『恋におちたシェイクスピア』と『アビエイター』でアカデミー賞受賞の衣裳デザイナーで、最近の作品には、『ブーリン家の姉妹』『ディパーテッド』などがある。

 ◆ファンタジー映画部門(Excellence in Fantasy Film)
 ・『アバター』 マヤ・C・ルベオ(Mayes C. Rubeo) & デボラ・リン・スコット(Deborah Lynn Scott)
 ・『Dr.パルナサスの鏡』 モニーク・プルドーメ(Monique Prudhomme)
 ・『スター・トレック』 マイケル・カプラン(Michael Kaplan)

 マヤ・C・ルベオは、過去には、『カーサ・エスペランサ』や『アポカリプト』を手がけています。
 デボラ・リン・スコットは、過去には、『タイタニック』『アイランド』などを手がけています。『タイタニック』でアカデミー賞受賞。
 モニーク・プルドーメは、過去には、『ファイナル・カット』を手がけています。
 マイケル・カプランは、特撮系の作品に関わることの多い衣裳デザイナーで、過去には、『ブレードランナー』『ゲーム』『アルマゲドン』『パール・ハーバー』『パニック・ルーム』『コール』『Mr.&Mrs.スミス』『アイ・アム・レジェンド』などを手がけています。

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Outstanding Made for Television Movie or Miniseries)
 ・"Georgia O'Keeffe" マイケル・デニソン(Michael Dennison)
 ・『グレイ・ガーディアンズ 追憶の館』 キャサリン・マリー・トーマス(Catherine Marie Thomas)
 ・"Little Dorrit" バーバラ・ニッド(Barbara Kidd)

 マイケル・デニソンは、過去に、『モナリザ・スマイル』などを手がけたことがあります。
 キャサリン・マリー・トーマスは、過去に、『キル・ビル』『今宵、フィッツジェラルド劇場で』『ブレイブワン』などを手がけたことがあります。
 バーバラ・キッドは、過去に『ニル・バイ・マウス』などを手がけたことがあります。

 ◆テレビ・シリーズ 現代劇部門(Outstanding Contemporary Television Series)
 ・『ビッグ・ラブ』"Big Love" クリシィ・カーヴォニデス=ドゥシェンコ(Chrisi Karvonides-Dushenko)
 ・"Glee" ルー・アイリッチ(Lou Eyrich)
 ・"Dancing with the Stars" ランダル・クリステンセン(Randall Christensen)
 ・"No. 1 Ladies' Detective Agency" ジョー・カツァラス(Jo Katsaras)
 ・『アグリー・ベティ』 パトリシア・フィールド(Patricia Field)

 クリシィ・カーヴォニデス=ドゥシェンコとランダル・クリステンセンとパトリシア・フィールドは、同一作品で、2年連続ノミネートです。昨年は、パトリシア・フィールドが受賞しています。

 ◆テレビ・シリーズ 時代劇/ファンタジー部門(Outstanding Period/Fantasy Television Series)
 ・『MAD MEN』 ジェニー・ブライアント(Janie Bryant)
 ・『トゥルー・ブラッド/ True Blood』 Audrey Fisher
 ・"The Tudors"  ジョアン・バージン(Joan Bergin)

 ジェニー・ブライアントとジョアン・バージンは、それぞれ同一作品で2年連続ノミネートで、昨年はジェニー・ブライアントが受賞しています。

 ◆CM部門(Excellence in Commercial Costume Design)
 ・"Milk: 'Milkquarious'" ケイシー・ストーム(Casey Storm)

 ケイシー・ストームは、同一作品で2年連続ノミネートです。昨年は受賞。

 ◆スワロフスキー賞(The Swarovski Award)
 ◎エミリー・ブラント

 ◆ラコステ生涯貢献賞(The Lacoste Career Achievement in Film Award)
 ◎サンディー・パウエル

 ◆生涯貢献賞テレビ部門(The Career Achievement in Television Award)
 ◎マイケル・トラヴィス(Michael Travis)

 ◆コラボレーター賞(The Distinguished Collaborator Award)
 ◎ロブ・マーシャル

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 過去5年間の受賞結果を見てみると、映画部門は3つも賞がある(2005年までは2つ)のにもかかわらず、衣裳デザイナー組合賞とアカデミー賞衣裳デザイン賞が同じになったことは、5回中2回しかなく(『ある公爵夫人の生涯』『SAYURI』)、アカデミー賞衣裳デザイン賞を占う映画賞としてはあまり参考にならないかもしれませんが、まあ、ざっと見て、2009年度の意欲的な衣裳デザインは大体ここに出揃ったというような感じがします。

 2つの賞を比べてみると、衣裳デザイナー組合賞の方は、各部門で大体順当な(出色な)作品を受賞作に選んでいるのに対し、アカデミー賞衣裳デザイン賞の方は、時代映画を中心に、わりとヨーロッパ貴族への憧れやエキゾチックな東洋への興味を示すような作品(『ある公爵夫人の生涯』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』『マリー・アントワネット』『SAYURI』など)やミュージカル(『シカゴ』『ムーラン・ルージュ』)を選ぶような傾向が強いようです。

 過去5年間のノミネーション・レベルでは、衣裳デザイナー組合賞ノミネーションとアカデミー賞衣裳デザイン賞ノミネーションとは、3つか4つが重なるというレベルにとどまっています。(05年:3作品、06年:3作品、07年:5作品、08年:4作品、09年:4作品)

 今年のアカデミー賞衣裳デザイン賞ノミネーションは、例年の傾向を参考にするなら、上記の時代映画部門の5作品とファンタジー映画部門の『アバター』と『Dr.パルナサスの鏡』、それに『イングロリアス・バスターズ』を加えた8作品の中から選ばれるのではないか、と考えられます。もっと絞り込むなら、以下の5作品でしょうか。
 ・『ココ・アヴァン・シャネル』 カトリーヌ・ルテリエ(Catherine Leterrier)
 ・『NINE』 コリーン・アトウッド(Colleen Atwood)
 ・『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 サンディー・パウエル(Sandy Powell)
 ・『Dr.パルナサスの鏡』 モニーク・プルドーメ(Monique Prudhomme)
 ・『イングロリアス・バスターズ』 アンナ・B・シェパード(Anna B. Sheppard)

 衣裳デザイナー組合賞の結果発表は2月25日です。

  *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・第11回米・衣裳デザイナー組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_15.html
 ・第11回米・衣裳デザイナー組合賞受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_23.html

 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月〜2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 前半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html

 追記:
 第12回衣裳デザイナー組合賞 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_45.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・衣裳デザイナー組合(CDG)賞2010 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる