海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4回アジア映画賞 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2010/01/26 18:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第4回アジア映画賞のノミネーションが発表になりました。(1月20日)

画像

 ◆作品賞(Best Film/最佳電影)
 ・“Lola” (フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ(Brilliante Mendoza)
 ・“Bodyguards and Assassins/十月圍城” (香港・中) 監督:テディ・チャン
 ・“City of Life and Death/南京! 南京!” (中) 監督:ルー・チュアン
 ・『母なる証明』(韓) 監督:ポン・ジュノ
 ・『あなたなしでは生きていけない』“No Puedo Vivir Sin Ti/不能沒有你” (台湾) 監督:レオン・ダイ
 ・『パレード』“Parade”(日) 監督:行定勲

 “City of Life and Death/南京! 南京!”は、第3回アジア太平洋映画賞2009作品賞ノミネート。
 『母なる証明』は、大鐘賞映画祭2009作品賞ノミネート。青龍映画賞2009作品賞受賞。
 ポン・ジュノは、『グエムル 漢江の怪物』で、第1回アジア映画賞作品賞を受賞しています。
 『あなたなしでは生きていけない』は、台湾金馬奨2009作品賞受賞。

 ◆監督賞(Best Director/最佳導演)
 ・ブリランテ・メンドーサ(Brilliante Mendoza) “Lola”(フィリピン)
 ・ポン・ジュノ 『母なる証明』(韓)
 ・アシュガル・ファルハディ(Asghar Farhadi) 『アバウト・エリ』“About Elly”(イラン)
 ・ルー・チュアン “City of Life and Death/南京! 南京!”(中)
 ・園子温 『愛のむきだし』“Love Exposure”(日)
 ・ヨン・ファン(Yonfan) “Prince of Tears/涙王子”(香港・台湾)

 ポン・ジュノは、大鐘賞映画祭2009監督賞ノミネート。青龍映画賞2009監督賞ノミネート。
 ルー・チュアンは、第3回アジア太平洋映画賞2009監督賞受賞。
 アシュガル・ファルハディ、園子温は、ともに第3回アジア太平洋映画賞2009監督賞ノミネート。

 ◆主演男優賞(Best Actor/最佳男主角)
 ・浅野忠信 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』“Villon’s Wife”(日)(監督:根岸吉太郎)
 ・ホアン・ボー(Huang Bo/黃渤) “Cow/鬥牛”(中)(監督:クワン・フー(管虎))
 ・松本人志 『しんぼる』(日)(監督:松本人志)
 ・ソン・ガンホ 『渇き』(韓)(監督:パク・チャヌク)
 ・ワン・シュエチー(Wang Xue-qi/王學圻) “Bodyguards and Assassins/十月圍城”(香港・中)

 ホアン・ボーは、台湾金馬証2009で主演男優賞受賞。
 ソン・ガンホは、青龍映画賞2009で主演男優賞ノミネート。
 ソン・ガンホは、4回連続ノミネートで、第1回に『グエムル 漢口の怪物』で主演男優賞を受賞しています。
 ワン・シュエチーは、前回『花の生涯 〜梅蘭芳〜』で助演男優賞にノミネートされています。

 ◆主演女優賞(Best Actress/最佳女主角)
 ・ペ・ドゥナ 『空気人形』“Air Doll”(日)(監督:是枝裕和)
 ・キム・ヘジャ 『母なる証明』(韓)
 ・リー・ビンビン(Li Bing-bing/李冰冰) “The Message/風聲”(中)(監督:チェン・クォフー(陳国富))
 ・松たか子 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』(日)
 ・サンドリーナ・ピンナ(Sandrine Pinna) 『ヤンヤン』“Yang Yang/陽陽”(台湾)(監督:チャン・ユーチェー(Yu-Chieh Cheng))

 キム・ヘジャは、大鐘賞映画祭2009主演女優賞ノミネート。青龍映画賞2009主演女優賞ノミネート。第3回アジア太平洋映画賞2009女優賞受賞。
 サンドリーナ・ピンナは、台湾金馬奨2009主演女優賞ノミネート。
 サンドリーナ・ピンナは、前回は新人賞にノミネートされています。
 リー・ビンビンは、台湾金馬奨2009主演女優賞受賞。

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor/最佳男配角)
 ・瑛太 『ディア・ドクター』“Dear Doctor”(日)(監督:西川美和)
 ・ホァン・シャオミン(Huang Xiao-ming/黃曉明) “The Message/風聲”(中)
 ・トゥオ・ツォンホワ(Tou Chung-hua/庹宗華) “The Warrior and the Wolf/狼災記”(中)
 ・ニコラス・ツェー “Bodyguards and Assassins/十月圍城”(香港・中)
 ・ウォン・ビン 『母なる証明』(韓)

 大鐘賞映画祭2009と青龍映画賞2009では、『母なる証明』からチン・グが助演男優賞受賞。

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress/最佳女配角)
 ・安藤サクラ 『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』“A Crowd of Three”(日)(監督:大森立嗣)
 ・広末涼子 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』(日)
 ・キム・コッビ(Kim Kkob-bi) 『息もできない』“Breathless”(韓)(監督:ヤン・イクチュン)
 ・クララ・ワイ(Wai Ying-hung) 『心の魔』“At the End of Daybreak/心魔”(マレーシア・香港・韓)(監督:ホー・ユーハン)
 ・ヤン・ニ(Yan Ni/閻妮) “Cow/鬥牛”(中)

 キム・コッビは、大鐘賞映画祭2009と青龍映画賞2009では新人女優賞受賞。
 クララ・ワイは、台湾金馬奨2009助演女優賞受賞。

 ◆新人賞(Best Newcomer/最佳新演員)
 ・Sonam Kapoor “Delhi 6”(インド)(監督:Mehra Rakeysh Omprakash)
 ・キム・セロン(Kim Sae-ron) 『冬の小鳥』“A Brand New Life”(仏・韓)(監督:ウニー・ルコント)
 ・クリス・リー(Li Yu-chun/李宇春) “Bodyguards and Assassins/十月圍城”(香港・中)
 ・ジェーン・ン・メンホイ(Ng Meng-hui) 『心の魔』“At the End of Daybreak/心魔”(マレーシア・香港・韓)
 ・チュウ・シュアン(Zhu Xuan/朱璇) “Prince of Tears/涙王子”(香港・台湾)

 ◆脚本賞(Best Screenwriter/最佳編劇)
 ・アシュガル・ファルハディ(Asghar Farhadi) 『アバウト・エリ』“About Elly”(イラン)
 ・ホン・サンス 『よく知りもしないくせに』“Like You Know It All”(韓)(監督:ホン・サンス)
 ・パク・ウンギョ、ポン・ジュノ 『母なる証明』(韓)
 ・Phan Dang-di “Adrift/Choi Voi”(ベトナム)(監督:ブイ・タク・チュン)
 ・ワイ・カーファイ、オー・キンイー(Au Kin-yee/歐健兒) “Written By/再生號”(香港)(監督:ワイ・カーファイ)

 アシュガル・ファルハディは、第3回アジア太平洋映画賞2009脚本賞受賞。
 ホン・サンスは、『浜辺の女』で第1回アジア映画賞脚本賞にノミネートされています。
 パク・ウンギョ、ポン・ジュノは、青龍映画賞2009脚本賞ノミネート。
 ポン・ジュノは、第3回アジア太平洋映画賞2009ノミネート。
 ワイ・カーファイとオー・キンイーは、『マッド探偵』で第2回アジア映画賞脚本賞を受賞しています。

 ◆撮影賞(Best Cinematographer/最佳攝影)
 ・ツァオ・ユ(Cao Yu/曹郁) “City Of Life And Death/南京! 南京!”(中)
 ・チェン・シウキョン(Cheng Siu-Keung/鄭兆強) 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』“Vengeance/復仇”(香港)(監督:ジョニー・トー)
 ・チョン・ジョンフン(Chung Chung-Hoon) 『渇き』(韓)
 ・Ly Thai Dzung “Adrift/Choi Voi”(ベトナム)
 ・ジェイク・ポロック(Jake Pollock/包軒鳴) 『ヤンヤン』“Yang Yang/陽陽”(台湾)

 ツァオ・ユは、台湾金馬奨2009撮影賞受賞。第3回アジア太平洋映画賞2009撮影賞受賞。
 チョン・ジョンフンは、青龍映画賞2009撮影賞ノミネート。

 ◆編集賞(Best Editor/最佳剪接)
 ・リー・チャータメーティクン(Lee Chatametikool) “Karaoke”(マレーシア)(監督:Chris Chong Chan Fui)
 ・コン・チーリョン(Kong Chi-Leung/鄺志良)、チャン・チーワイ(Chan Chi-Wai/陳志偉) “Overheard/竊聽風雲”(香港)(監督:フェリックス・チョン、アラン・マック)
 ・ムン・セギョン(Moon Sae-Kyoung) 『母なる証明』(韓)
 ・Kats Serraon “Lola”(フィリピン)
 ・タン・ホア(Tang Hua/唐華)、チャン・イーフォン(Zhang Yifan/張一凡)、トー・ユァン(Du Yuan/杜媛) 『爆走自転車』“Crazy Racer/瘋狂的賽車”(中)(監督:ニン・ハオ)

 ◆美術賞(Best Production Designer/最佳美術指導)
 ・林田裕至 『ヤッターマン』(日)(監督:三池崇史)
 ・Alain-Pascal Housiaux、Patrick Dechesne、リー・ティエンル(Lee Tian-Jue/李天爵) 『ヴィサージュ』“Face/臉”(仏・台湾)(監督:ツァイ・ミンリャン)
 ・ケネス・マック(Kenneth Mak/麥國強) “Bodyguards And Assassins/十月圍城”(香港・中)
 ・リュ・ソンヒ(Ryu Seong-Hie) 『渇き』“Thirst”(韓)
 ・シー・ハイイン(Shi Haiying/肖海航)、ヤン・ハオユー(Yang Haoy/楊浩宇) “The Message/風聲”(中)

 Alain-Pascal Housiaux、Patrick Dechesne、リー・ティエンルは、台湾金馬奨2009美術賞受賞。
 リュ・ソンヒは、青龍映画賞2009美術賞ノミネート。
 シー・ハイイン、ヤン・ハオユーは、台湾金馬奨2009美術賞ノミネート。

 ◆衣裳デザイン賞(Best Costume Designer/最佳造型設計)
 ・ティナ・カリバス(Tina Kalivas)、ヴォーン・アレキサンダー(Vaughan Alexander) 『GOEMON』(日)(監督:紀里谷和明)
 ・クリスチャン・ラクロワ、アン・ダンスフォード(Anne Dunsford)、ワン・チアフイ(Wang Chia-Hui/王佳惠) 『ヴィサージュ』(仏・台湾)
 ・ドーラ・ン(Dora Ng/吳里璐) “Bodyguards And Assassins/十月圍城”(香港・中)
 ・Shim Hyun-Sub “The Sword With No Name(炎のように蝶のように)”(韓)(監督:キム・ヨンギュン)
 ・ワダエミ “The Warrior And The Wolf/狼災記”(中)(監督:田壮壮)

 クリスチャン・ラクロワ、アン・ダンスフォード、ワン・チアフイは、台湾金馬奨2009 メイキャップ&衣裳デザイン賞受賞。
 ワダエミは、台湾金馬奨2009 メイキャップ&衣裳デザイン賞ノミネート。
 ワダエミは、『呉清源 極みの棋譜』で第1回アジア映画賞衣裳デザイン賞にノミネートされています。

 ◆視覚効果賞(Best Visual Effects/最佳視覺效果)
 ・藤田卓也、野崎宏二 『GOEMON』(日)
 ・Lei Zhenyu(雷振宇)、Guo Jianquan(郭建全)、Zhang Fuzhi(張福志) 『爆走自転車』“Crazy Racer/瘋狂的賽車”(中)
 ・ン・ユエンファイ(Ng Yuen-Fai/吳R輝) “The Storm Warriors/風雲U”(香港)(監督:オキサイド&ダニー・パン)
 ・瀬下寛之 『しんぼる』(日)
 ・Yi Zeon-Hyung 『渇き』(韓)

 この部門は、前回までは3作品のみのノミネーションでした。
 『暴走自転車』は、台湾金馬奨2009で視覚効果賞を受賞していますが、ノミネーション対象者が全く違っているようです。
 ン・ユエンファイは、『ウォーロード 男たちの誓い』で第2回アジア映画賞視覚効果賞を受賞しています。
 瀬下寛之は、『大日本人』で第2回アジア映画賞視覚効果賞にノミネートされており、松本人志作品で2作連続ノミネートとなりました。

 ◆作曲賞(Best Composer/最佳原創音樂)
 ・Hoang Ngoc Dai “Adrift/Choi Voi”(ベトナム)
 ・チャン・ヨンジュ(Jang Yeong-Gyu)、イ・ビョンフン(Lee Byeong-Hun) 『亀が走る』“Running Turtle”(韓)(監督:イ・ヨヌ)
 ・Liu Tong(劉彤) “City Of Life And Death/南京! 南京!”(中)
 ・ロー・ターヨウ(Lo Ta-Yu/羅大佑) 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』“Vengeance/復仇”(香港)
 ・斉藤和義 『フィッシュストーリー』(日)(監督:中村義洋)

 ◆アジア映画貢献賞(Outstanding Contibution to Asian Cinema)
 ◎チャン・イーモウ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ノミネート作品は全部で37あります。

 ・“Bodyguards and Assassins/十月圍城” (香港・中)(6):作品・主演男優・助演男優・新人・美術・衣裳
 ・『母なる証明』(韓)(6):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本・編集
 ・“City of Life and Death/南京! 南京!” (中)(4):作品・監督・撮影・作曲
 ・『渇き』(韓)(4):主演男優・撮影・美術・視覚効果
 ・“Lola” (フィリピン)(3):作品・監督・編集
 ・“Adrift/Choi Voi”(ベトナム)(3):脚本・撮影・作曲
 ・“The Message/風聲”(中)(3):主演女優・美術・助演男優
 ・『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』(日)(3):主演男優・主演女優・助演女優
 ・『アバウト・エリ』“About Elly”(イラン)(2):監督・脚本
 ・『心の魔』“At the End of Daybreak/心魔”(マレーシア・香港・韓)(2):助演女優・新人
 ・『ヤンヤン』“Yang Yang/陽陽”(台湾)(2):主演女優・撮影
 ・『ヴィサージュ』“Face/臉”(仏・台湾)(2):美術・衣裳
 ・“Prince of Tears/涙王子”(香港・台湾)(2):監督・新人
 ・『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』“Vengeance/復仇”(香港)(2):撮影・作曲
 ・“Cow/鬥牛”(中)(2):主演男優・助演女優
 ・『爆走自転車』“Crazy Racer/瘋狂的賽車”(中)(2):編集・視覚効果
 ・“The Warrior And The Wolf/狼災記”(中)(2):助演男優・衣裳
 ・『しんぼる』(日)(2):主演男優・視覚効果
 ・『GOEMON』(日)(2):衣裳・視覚効果
 ・“Delhi 6”(インド)(1):新人
 ・“Karaoke”(マレーシア)(1):編集
 ・『あなたなしでは生きていけない』“No Puedo Vivir Sin Ti/不能沒有你” (台湾)(1):作品
 ・“Written By/再生號”(香港)(1):脚本
 ・“Overheard/竊聽風雲”(香港) (1):編集
 ・“The Storm Warriors/風雲U”(香港)(1):視覚効果
 ・『息もできない』(韓)(1):助演女優
 ・『冬の小鳥』“A Brand New Life”(仏・韓)(1):新人
 ・『よく知りもしないくせに』“Like You Know It All”(韓)(1):脚本
 ・“The Sword With No Name(炎のように蝶のように)”(韓)(1):衣裳
 ・『亀が走る』“Running Turtle”(韓)(1):作曲
 ・『愛のむきだし』(日)(1):監督
 ・『空気人形』(日)(1):主演女優
 ・『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(日)(1):助演女優
 ・『ディア・ドクター』(日)(1):助演男優
 ・『パレード』“Parade”(日)(1):作品
 ・『フィッシュストーリー』(日)(1):作曲
 ・『ヤッターマン』(日)(1):美術

 国別ノミネーション数は以下の通りです。
 日本:10
 韓国:7+1/3
 中国:5.5
 香港:5+1/3
 台湾:3.5
 マレーシア:1+1/3
 イラン:1
 インド:1
 ベトナム:1
 フィリピン:1

 今年は、タイやインドネシア、カザフスタン等からのノミネーションはありませんでした。

 ノミネート作品数では、日本が2年連続でトップとなりました。

 部門ごとに細かく作品を振り分けすぎではないかという気もしますが、ノミネート作品数としては、昨年と同程度です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 アジア映画賞は、毎年、回を重ねるごとに改良が加えられていて、昨年はノミネーションも受賞結果もかなりマシになったと思ったのですが、今年はまた少し後退してしまったように見えます。

 何がどう後退してしまったかは見る人が見ればたぶんわかるのでここでは書きませんが、う〜ん、どうかのかなあ〜、これは、とガッカリしてしまいます。

 日本の映画情報サイトでも、アジア映画賞ノミネーションのことはほとんど取り上げられていませんが、それは、だから、なのでしょうか。

 ま、それはともかく、昨年は、ここで日本映画が作品賞と監督賞と脚本賞と作曲賞を受賞するという「快挙」を成し遂げています。今年は、どうみてもそんなことは起こり得ませんが、あまり期待しないで、結果の発表を待ちたいと思います。

 受賞結果の発表は、3月22日です。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月〜2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html

 ・台湾金馬奨2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_5.html
 ・台湾金馬奨2009受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_47.html
 ・韓国 大鐘賞映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_10.html
 ・韓国 青龍映画賞2009受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_5.html
 ・第3回アジア太平洋映画賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_44.html

 ・第3回アジア映画賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_33.html
 ・第3回アジア映画賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_17.html
 ・第2回アジア映画賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200803/article_10.html
 ・第1回アジア映画賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200703/article_31.html

 追記:
 ・第4回アジア映画賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_37.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第4回アジア映画賞 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる