海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第63回イギリス・アカデミー賞(BAFTA) ロングリスト発表!

<<   作成日時 : 2010/01/10 16:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第63回イギリス・アカデミー賞(BAFTA)候補ロングリストが発表されました。(1月8日)

画像

 ◆作品賞
 ・『アバター』
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・『グラン・トリノ』
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『インビクタス/負けざる者たち』
 ・"Moon"
 ・『プレシャス』
 ・"The Road"
 ・"A Serious Man"
 ・『シングル・マン』
 ・『スター・トレック』
 ・『カールじいさんの空飛ぶ家』
 ・『マイレージ、マイライフ』

 ◆監督賞
 ・『アバター』
 ・"Bright Star"
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・"Fish Tank"
 ・『グラン・トリノ』
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『インビクタス/負けざる者たち』
 ・"Moon"
 ・『プレシャス』
 ・"A Prophet"
 ・"A Serious Man"
 ・『カールじいさんの空飛ぶ家』
 ・『マイレージ、マイライフ』

 ◆主演男優賞
 ・アーロン・ジョンソン(Aaron Johnson) "Nowhere Boy"
 ・アンディー・サーキス "Sex & Drugs & Rock & Roll"
 ・ベン・ウィショー "Bright Star"
 ・ブラッド・ピット 『イングロリアス・バスターズ』
 ・クリント・イーストウッド 『グラン・トリノ』
 ・コリン・ファース 『シングル・マン』
 ・ジョージ・クルーニー 『マイレージ、マイライフ』
 ・ジェフ・ブリッジス "Crazy Heart"
 ・ジェレミー・レナー 『ハート・ロッカー』
 ・マイケル・シーン "The Damned United"
 ・モーガン・フリーマン 『インビクタス/負けざる者たち』
 ・ピーター・キャパルディ "In the Loop"
 ・ピーター・サースガード 『17歳の肖像』
 ・サム・ロックウェル "Moon"
 ・ヴィゴ・モーテンセン "The Road"

 ◆主演女優賞
 ・アビー・コーニッシュ "Bright Star"
 ・エイミー・アダムス 『ジュリー&ジュリア』
 ・オドレイ・トトゥ 『ココ・アヴァン・シャネル』
 ・ケアリー・マリガン 『17歳の肖像』
 ・エミリー・ブラント 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』
 ・ギャバリー・シディビー 『プレシャス』
 ・ヘレン・ミレン "The Last Station"
 ・カティー・ジャーヴィス(Katie Jarvis) "Fish Tank"
 ・マギー・ギレンホール "Crazy Heart"
 ・マリオン・コーティヤール 『NINE』
 ・メラニー・ロラン 『イングロリアス・バスターズ』
 ・メリル・ストリープ 『恋するベーカリー』
 ・メリル・ストリープ 『ジュリー&ジュリア』
 ・ペネロペ・クルス 『抱擁のかけら』
 ・シアーシャ・ローナン 『ラブリーボーン』

 ◆助演男優賞
 ・アーロン・ウルフ(Aaron Wolff) "A Serious Man"
 ・アラン・リックマン 『ハリー・・ポッターと謎のプリンス』
 ・アレック・ボールドウィン 『恋するベーカリー』
 ・アルフレッド・モリーナ 『17歳の肖像』
 ・アンソニー・マッキー 『ハート・ロッカー』
 ・ブライアン・ジェラティー(Brian Geraghty) 『ハート・ロッカー』
 ・クリスチャン・マッケイ "Me and Orson Welles"
 ・クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』
 ・クリストファー・プラマー "The Last Station"
 ・ドミニク・クーパー 『17歳の肖像』
 ・マット・デイモン 『インビクタス/負けざる者たち』
 ・スタンリー・トゥッチ 『ラブリーボーン』
 ・スタンリー・トゥッチ 『ジュリー&ジュリア』
 ・ティモシー・スポール "The Damned United"
 ・ザカリー・クイント 『スター・トレック』

 ◆助演女優賞
 ・アナ・ケンドリック 『マイレージ、マイライフ』
 ・アンヌ=マリー・ダフ "Nowhere Boy"
 ・クレア・デーンズ "Me and Orson Welles"
 ・ダイアン・クルーガー 『イングロリアス・バスターズ』
 ・エマ・トンプソン 『17歳の肖像』
 ・ジュリアン・ムーア 『シングル・マン』
 ・クリスティン・スコット・トーマス "Nowhere Boy"
 ・マライア・キャリー 『プレシャス』
 ・モニーク 『プレシャス』
 ・オリヴィア・ウィリアムス 『17歳の肖像』
 ・ペネロペ・クルス 『NINE』
 ・レイチェル・ワイズ 『ラブリーボーン』
 ・ロザムンド・パイク 『17歳の肖像』
 ・スーザン・サランドン 『ラブリーボーン』
 ・ヴェラ・ファーミガ 『マイレージ、マイライフ』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『アバター』
 ・"Bright Star"
 ・『抱擁のかけら』
 ・"Fish Tank"
 ・『グラン・トリノ』
 ・『ハングオーバー』
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『恋するベーカリー』
 ・"Moon"
 ・"Nowhere Boy"
 ・"A Prophet"
 ・"A Serious Man"
 ・『カールじいさんの空飛ぶ家』
 ・『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

 ◆脚色賞
 ・"Crazy Heart"
 ・"The Damned United"
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・"Fantastic Mr Fox"
 ・"In the Loop"
 ・『インビクタス/負けざる者たち』
 ・"Let the Right One In"
 ・『ラブリーボーン』
 ・"Me and Orson Welles"
 ・『プレシャス』
 ・"The Road"
 ・『シングル・マン』
 ・『スター・トレック』
 ・『マイレージ、マイライフ』

 ◆撮影賞
 ・『アバター』
 ・"Bright Star"
 ・『ココ・アヴァン・シャネル』
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・『ハリー・・ポッターと謎のプリンス』
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『ラブリーボーン』
 ・"Moon"
 ・"The Road"
 ・"A Serious Man"
 ・『シングル・マン』
 ・『スター・トレック』
 ・『マイレージ、マイライフ』

 ◆編集賞
 ・『アバター』
 ・"Bright Star"
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『ラブリーボーン』
 ・"Moon"
 ・『プレシャス』
 ・"The Road"
 ・"A Serious Man"
 ・『シングル・マン』
 ・『スター・トレック』
 ・『カールじいさんの空飛ぶ家』
 ・『マイレージ、マイライフ』

 ◆美術賞(Production Design)
 ・『アバター』
 ・"Bright Star"
 ・『ココ・アヴァン・シャネル』
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・『ハリー・・ポッターと謎のプリンス』
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『Dr.パルナサスの鏡』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『ラブリーボーン』
 ・"Moon"
 ・"The Road"
 ・『シャーロック・ホームズ』
 ・『シングル・マン』
 ・『スター・トレック』

 ◆衣裳デザイン賞
 ・『アバター』
 ・"Bright Star"
 ・『ココ・アヴァン・シャネル』
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・『ハリー・・ポッターと謎のプリンス』
 ・『Dr.パルナサスの鏡』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・"Me and Orson Welles"
 ・『NINE』
 ・"Nowhere Boy"
 ・『シャーロック・ホームズ』
 ・『シングル・マン』
 ・『スター・トレック』
 ・『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

 ◆メイキャップ&ヘアメイク賞
 ・『アバター』
 ・"Bright Star"
 ・『ココ・アヴァン・シャネル』
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・『ハリー・・ポッターと謎のプリンス』
 ・『Dr.パルナサスの鏡』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『ジュリー&ジュリア』
 ・"Me and Orson Welles"
 ・『NINE』
 ・"Nowhere Boy"
 ・"The Road"
 ・『スター・トレック』
 ・『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

 ◆視覚効果賞(Special Visual Effects)
 ・『2012』
 ・『アバター』
 ・『第9地区』
 ・"Fantastic Mr Fox"
 ・『ハリー・・ポッターと謎のプリンス』
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『Dr.パルナサスの鏡』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『ラブリーボーン』
 ・"Moon"
 ・"The Road"
 ・『スター・トレック』
 ・『トランスフォーマー/リベンジ』
 ・『ウォッチメン』
 ・『かいじゅうたちのいるところ』

 ◆音響賞
 ・『アバター』
 ・『第9地区』
 ・『17歳の肖像』
 ・"Fantastic Mr Fox"
 ・『ハリー・・ポッターと謎のプリンス』
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『ラブリーボーン』
 ・"Moon"
 ・『NINE』
 ・"Nowhere Boy"
 ・"The Road"
 ・『スター・トレック』
 ・『カールじいさんの空飛ぶ家』
 ・『かいじゅうたちのいるところ』

 ◆音楽賞
 ・『アバター』
 ・"Bright Star"
 ・『コララインとボタンの魔女』
 ・"Crazy Heart"
 ・『17歳の肖像』
 ・"Fantastic Mr Fox"
 ・『ハート・ロッカー』
 ・『イングロリアス・バスターズ』
 ・『ラブリーボーン』
 ・"Moon"
 ・『NINE』
 ・"Nowhere Boy"
 ・"Sex & Drugs & Rock & Roll"
 ・『カールじいさんの空飛ぶ家』
 ・『マイレージ、マイライフ』

 ◆アニメーション賞
 ・『コララインとボタンの魔女』
 ・『Disney's クリスマス・キャロル』
 ・"Fantastic Mr Fox"
 ・『アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの』
 ・『カールじいさんの空飛ぶ家』

 ◆外国語映画賞
 ・『抱擁のかけら』
 ・『ココ・アヴァン・シャネル』
 ・“Let the Right One In”
 ・“A Prophet”
 ・“The White Ribbon”

 ※本来なら作品タイトルより先に該当個人名を挙げる(併記する)べき部門もありますが、とりあえずここは公式サイトで発表された通りに、作品タイトルの羅列にとどめてあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品の選出状況は以下の通りです。

 ・『17歳の肖像』(17):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演男優・助演女優・助演女優・助演女優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・音響・音楽
 ・『イングロリアス・バスターズ』(15):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・音響・音楽
 ・『ハート・ロッカー』(12):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・脚本・撮影・編集・美術・視覚効果・音響・音楽
 ・『アバター』(11):作品・監督・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・音響・音楽
 ・『ラブリーボーン』(11):主演女優・助演男優・助演女優・助演女優・脚色・撮影・編集・美術・視覚効果・音響・音楽
 “Moon”(10):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・編集・美術・視覚効果・音響・音楽
 ・『スター・トレック』(10):作品・助演男優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・音響
 ・『第9地区』(10):作品・監督・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・音響
 ・“Bright Star”(10):監督・主演男優・主演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・音楽
 ・『マイレージ、マイライフ』(9):作品・監督・主演男優・助演女優・助演女優・脚色・撮影・編集・音楽
 ・“The Road”(9):作品・主演男優・脚色・撮影・編集・美術・メイク・視覚効果・音響
 ・『シングル・マン』(8):作品・主演男優・助演女優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳
 ・“Nowhere Boy”(8):主演男優・助演女優・助演女優・脚本・衣裳・メイク・音響・音楽
 ・『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(7):助演男優・撮影・美術・衣裳・メイク・視覚効果・音響
 ・『プレシャス』(7):作品・監督・主演女優・助演女優・助演女優・脚色・編集
 ・『カールじいさんの空飛ぶ家』(7):作品・監督・脚本・編集・音響・音楽・アニメ
 ・“A Serious Man”(6):作品・監督・助演男優・脚本・撮影・編集
 ・『インビクタス/負けざる者たち』(5):作品・監督・主演男優・助演男優・脚色

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ここから、イギリス・アカデミー賞の委員によって、各部門5作品ずつのノミネーションに絞り込まれていくわけですが、現時点で、各部門15ずつ候補作品を挙げていることから見えてくることもあり、また、これがイギリスの映画賞であるということからくる特徴もいくつか見受けられます。

 ざっと気のついたことを箇条書きで書き出してみると――

 ・これがアメリカの映画賞だと、最多ノミネートは、『マイレージ、マイライフ』『ハート・ロッカー』『イングロリアス・バスターズ』『プレシャス』『カールじいさんの空飛ぶ家』となるはずなのに、『マイレージ、マイライフ』や『プレシャス』『カールじいさんの空飛ぶ家』はあまり上位に来なくて、代わりに『17歳の肖像』や“Moon”、“Bright Star”、『シングル・マン』、“Nowhere Boy”といったイギリスの作品が上位に入ってくる。

 ・『アバター』や『ラブリーボーン』、『インビクタス/負けざる者たち』、“The Last Station”など、公開時期の遅い作品も多くの部門で選出されている。

 ・アメリカの映画賞レースにも顔を出しているが、メインストリームではない“In the Loop”や『ヴィクトリア女王 世紀の愛』、“The Damned United”、“Me and Orson Welles”といった作品や、アメリカの映画賞レースには全く名前が挙がってきていない“Sex & Drugs & Rock & Roll”といった作品も顔を出している。
 ※“Sex & Drugs & Rock & Roll”は、マイケル・ウィンターボトムと組んでドキュメンタリー作品を監督していることで知られるマット・ホワイトクロスの単独監督のよるフィクション作品。

 ・アメリカの映画賞ではあまり評価の高くない『ハリー・ポッターと謎のプリンス』もここではかなり高い評価を受けている。

 ・“A Prophet”、『ココ・アヴァン・シャネル』、『抱擁のかけら』、“Let the Right One In”といった外国語映画も複数の部門で選出されている。

 ・クリント・イーストウッド、メリル・ストリープ、ペネロペ・クルス、スタンリー・トゥッチは、ダブルで選出されている。(イーストウッドは監督と主演男優の2部門)

 ・アメリカの映画賞では顔を出していないマライア・キャリー、エマ・トンプソン、スーザン・サランドン、レイチェル・ワイズといった女優も選出されている。

 ま、結果的に、各部門5つずつのノミネーションに絞り込まれていくと、若干イギリス色が残るという程度で、アメリカの映画賞とあまり変わらないようなノミネーション・リストになってしまうのですが……。

 ノミネーションの発表は1月21日、受賞結果発表は2月21日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・BAFTAスコットランド 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_15.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_12.html

 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月〜2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 前半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html

 追記:
 ・第63回イギリス・アカデミー賞(BAFTA)ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第63回イギリス・アカデミー賞(BAFTA) ロングリスト発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる