海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 市川雷蔵 1990-2009!

<<   作成日時 : 2009/12/21 20:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「没後40年特別企画 大雷蔵祭」開催に合わせて、過去の市川雷蔵関係の特集上映/映画祭についてまとめてみました。

 市川雷蔵の再発見は、没後20年の翌年、1990年に池袋の文芸坐を中心に始まり、ほぼ時を同じくして始まった森一生、三隅研次、増村保造ら、監督たちの再評価/再発見とも相俟って、1990年代前半にブームを迎えています。

 特集上映が相次いだこともあって、ブームは1995年をもって、いったんは終焉を迎えますが、その後は、5年ごと(4の年と9の年)に没後×年記念もしくはデビュー×年記念として、上映活動が継続的に行なわれています。

 以下が、1990年以降の主な特集上映/映画祭の上映作品リストです。
 本当は、エクセルで表にして作ってあって、その方がずっと見やすかったのですが、HMTLで表にして書き出すと(その手間だけでも大変なものですが)、とても1つのブログに収まりきらない(文字数になってしまう)ので、仕方なく、以下のような体裁のリストにしました。

 「マルに数字」が各特集上映/映画祭を示しています。

 ざっと眺めるだけでも、どれが人気の高い作品で、どれが上映機会の少ない作品かを見て取ることができるかと思います。

 各特集上映/映画祭は、上映機会の少ない作品の上映、ニュープリント、シリーズ作品の一挙上映、などで、さまざまに工夫されています。(下のリストでは、ちょっとわかりにくいですが……)

 ★印が今回の上映作品です。
 100本も上映するわりには、「忍びの者」シリーズが一挙上映ではなかったりしますが、その代わり、これまで上映されてこなかった作品が15本も上映され、ニュープリントが43本もあります。

 2009年12月25日リリース予定作品までを含めたDVD情報も付記してあります(全74タイトル。)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ・『赤い手裏剣』(田中徳三)(1965年) PR 計2回 ★
 ・『浅太郎鴉』(三隅研次)(1956年) I 計1回
 ・『あばれ鳶』(森一生)(1956年) DEHM 計4回
 ・『ある殺し屋』(森一生)(1967年) @BCDEHJMNOPR(21) 計13回 ★ DVD2004傑作選
 ・『ある殺し屋の鍵』(森一生)(1967年) @BDHJM(21) 計7回 ★ DVD2004傑作選
 ・『安珍と清姫』(島耕二)(1960年) Q(21) 計2回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『浮かれ三度笠』(田中徳三)(1959年) Q(21) 計2回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『歌行灯』(衣笠貞之助)(1960年) BCDEHMQR(21) 計9回 ★ DVD
 ・『歌ごよみ お夏清十郎』(冬島泰三)(1954年) ACDRS 計5回
 ・『江戸へ百七十里』(森一生)(1962年) DEHMR(21) 計6回 ★
 ・『炎上』(市川崑)(1958年) ABCDEHJNOPRS(21) 計13回 ★ DVD2004傑作選
 ・『大江山酒天童子』(田中徳三)(1960年) R 計1回 ★ DVD
 ・『お嬢吉三』(田中徳三)(1959年) JKNOPR(21) 計7回 ★
 ・『婦系図』(三隅研次)(1962年) BCFMOP(21) 計7回 ★
 ・『女と三悪人』 (井上梅次)(1962年) JKNOPR(21) 計7回 ★
 ・『かげろう絵図』(衣笠貞之助)(1959年) BCDEH 計5回 ★
 ・『かげろう侍』(池広一夫)(1961年) O 計1回 ★
 ・『影を斬る』(池広一夫)(1963年) JKNOPR 計6回 ★
 ・『昨日消えた男』(森一生)(1964年) R 計1回 ★
 ・『切られ与三郎』(伊藤大輔)(1960年) AHJKNOPR(21) 計9回 ★ DVD2004傑作選
 ・『斬る』(三隅研次)(1962年) AGJMOPQR(21) 計9回 ★ DVD2004傑作選
 ・『沓掛時次郎』(池広一夫)(1961年) JLNOPR(21) 計7回 ★ DVD
 ・『剣』(三隅研次)(1964年) BCDFJMO(21) 計8回 ★ DVD2004傑作選
 ・『剣鬼』(三隅研次)(1965年) FMO(21) 計4回 ★ DVD2004傑作選
 ・『源氏物語 浮舟』(衣笠貞之助)(1957年) BEH 計3回 ★
 ・『鯉名の銀平』(田中徳三)(1961年) JLNO 計4回 ★
 ・『好色一代男』(増村保造)(1961年) AGMQRS(21) 計7回 ★ DVD
 ・『次男坊鴉』(弘津三男)(1955年) R 計1回 ★
 ・『忍びの者』(山本薩夫)(1962年) ABCDEHMORS(21) 計12回 ★ DVD
 ・『続・忍びの者』(山本薩夫)(1963年) AMO 計3回 ★ DVD
 ・『新・忍びの者』(森一生)(1963年) @JM 計3回 DVD
 ・『忍びの者 霧隠才蔵』(田中徳三)(1964年) ACDEH 計5回 ★ DVD
 ・『忍びの者 続・霧隠才蔵』(池広一夫)(1964年) ACEH 計4回 ★ DVD
 ・『忍びの者 伊賀屋敷』(森一生)(1965年) AJM 計3回 DVD
 ・『忍びの者 新・霧隠才蔵』(森一生)(1966年) AEH 計3回 DVD
 ・『新書・忍びの者』(池広一夫)(1966年) JM 計2回 DVD
 ・『ジャン・有馬の襲撃』(伊藤大輔)(1959年) R 計1回 ★
 ・『釈迦』(三隅研次)(1961年) I 計1回 DVD
 ・『次郎長富士』(森一生)(1959年) ADEHM 計5回 DVD
 ・『続・次郎長富士』(森一生)(1960年) M 計1回 DVD
 ・『新鞍馬天狗』(安田公義)(1965年) JNOP 計4回
 ・『新源氏物語』(森一生)(1961年)P(21) 計2回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『秦・始皇帝』(田中重雄)(1963年) DEH 計3回 DVD
 ・『新撰組始末記』(三隅研次)(1963年) ACFMOPRS(21) 計9回 ★ DVD2004傑作選
 ・『新・平家物語』(溝口健二)(1955年) ABCDEHMNOQRS(21) 計13回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『朱雀門』(森一生)(1957年) O 計1回 ★
 ・『千羽鶴秘帖』(三隅研次)(1956年) I 計1回 ★
 ・『忠直卿行状記』(森一生)(1960年) @AGJNOP 計7回 ★
 ・『大殺陣 雄呂血』(田中徳三)(1966年) AGMOP 計5回 ★ DVD
 ・『大菩薩峠』(三隅研次)(1960年) ABCFJMOPQR(21) 計11回 ★ DVD2004傑作選
 ・『大菩薩峠 竜神の巻』(三隅研次)(1960年) ABCFMO(21) 計7回 ★ DVD2004傑作選
 ・『大菩薩峠 完結篇』(森一生)(1961年) @ABCDEHMO(21) 計10回 ★ DVD2004傑作選
 ・『忠臣蔵』(渡辺邦男)(1958年) HMOS 計4回 DVD
 ・『月形半平太』(衣笠貞之助)(1956年) BEHM 計4回
 ・『手討』(田中徳三)(1963年) CDEHJNOR(21) 計9回 ★
 ・『てんやわんや次郎長道中』(森一生)(1963年) P 計1回 ★
 ・『中山七里』(池広一夫)(1962年) ACDEHJLM 計8回 ★ DVD2004傑作選
 ・『長脇差忠臣蔵』(渡辺邦男)(1962年) ADH 計3回 ★
 ・『鳴門秘帖』(衣笠貞之助)(1957年) ABCDH 計5回
 ・『日蓮と蒙古襲来』(渡辺邦男)(1958年) DHM 計3回 DVD
 ・『濡れ髪 喧嘩旅』(森一生)(1960年) M 計1回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『濡れ髪剣法』(加戸敏)(1958年) AGMO 計4回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『濡れ髪三度笠』(田中徳三)(1959年) EHMP 計4回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『濡れ髪牡丹』(田中徳三)(1961年) PR(21) 計3回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『眠狂四郎殺法帖』(田中徳三)(1963年) AGMQ 計4回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎勝負』(三隅研次)(1964年) AGJKMPQRS(21) 計10回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎円月斬り』(安田公義)(1964年) ACEHMPQ 計7回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎女妖剣』(池広一夫)(1964年) GJKMOQR(21) 計8回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎炎情剣』(三隅研次)(1965年) AFJMQR(21) 計7回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎魔性剣』(安田公義)(1965年) ACDHJMQ 計7回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎多情剣』(井上昭)(1966年) ADHCQ 計5回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎無頼剣』(三隅研次)(1966年) FJMOQR(21) 計7回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎無頼控 魔性の肌』(池広一夫)(1967年) ADHJKMOQ 計8回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎女地獄』(田中徳三)(1968年) ADHMPQR 計7回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎人肌蜘蛛』(安田公義)(1968年) KMQS 計4回 ★ DVD
 ・『眠狂四郎悪女狩り』(池広一夫)(1969年) ADHMQ 計5回 ★ DVD
 ・『破戒』(市川崑)(1962年) BCDEHJNOPQ(21) 計11回 ★ DVD2004傑作選
 ・『薄桜記』(森一生)(1959年) @ABCDEHJKNOPQRS(21) 計16回 ★ DVD2004傑作選
 ・『初春狸御殿』(木村恵吾)(1959年) AJNPR(21) 計6回 ★ DVD
 ・『華岡青洲の妻』(増村保造)(1967年) BCDEHJNO(21) 計9回 ★ DVD
 ・『花くらべ狸道中』(田中徳三)(1961年) PR 計2回 ★ DVD
 ・『花の兄弟』(三隅研次)(1956年) BCHIM 計5回
 ・『花の兄弟』(池広一夫)(1961年) Q(21) 計2回 ★
 ・『花の白虎隊』(田坂勝彦)(1954年) CDEMQR 計6回 DVD2009大雷蔵祭
 ・『花の渡り鳥』(田坂勝彦)(1956年) ABDH 計4回
 ・『博徒一代 血煙り不動』(安田公義)(1969年) AP 計2回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『博徒ざむらい』(森一生)(1964年) DEHJM 計5回 ★
 ・『人肌孔雀』(森一生)(1958年) DEHM 計4回 ★
 ・『ひとり狼』(池広一夫)(1968年) BCDEHJNOPR(21) 計11回 ★ DVD2004傑作選
 ・『二人の武蔵』(渡辺邦男)(1960年) AH 計2回 ★
 ・『蛇姫様』(渡辺邦男)(1959年) O(21) 計2回 ★
 ・『弁天小僧』(伊藤大輔)(1958年) ACDEHJKNOPQR(21) 計13回 ★ DVD2004傑作選
 ・『ぼんち』(市川崑)(1960年) AJNOPR(21) 計7回 ★ DVD2004傑作選
 ・『又四郎喧嘩旅』(田坂勝彦)(1956年) EHM 計3回
 ・『無宿者』(三隅研次)(1964年) FMP 計3回 ★ DVD
 ・『女狐風呂』(安田公義)(1958年) HM 計2回 ★
 ・『桃太郎侍』(三隅研次)(1957年) FMOR 計4回 ★
 ・『柳生連也齋 秘伝月影抄』(田坂勝彦)(1956年) AGM 計3回
 ・『弥太郎笠』(森一生)(1957年) @BCDHM 計6回
 ・『雪之丞変化』(市川崑)(1963年) LO 計2回 DVD
 ・『陽気な殿様』(森一生)(1962年) HMO(21) 計4回 ★
 ・『陸軍中野学校』(増村保造)(1966年) BCDEHJMOPRS(21) 計12回 ★ DVD
 ・『陸軍中野学校 雲一号指令』(森一生)(1966年) @BDH 計4回 ★ DVD
 ・『陸軍中野学校 竜三号指令』(田中徳三)(1967年) BDH 計3回 ★ DVD
 ・『陸軍中野学校 密命』(井上昭)(1967年) BDHM 計4回 ★ DVD
 ・『陸軍中野学校 開戦前夜』(井上昭)(1968年) BDH 計3回 ★ DVD
 ・『若親分』(池広一夫)(1965年) BDEHQ 計5回 ★ DVD2009大雷蔵祭
 ・『若き日の信長』(森一生)(1959年) @AGJNO(21) 計7回 ★ DVD

 @:森一生/映画旅(90.2〜3)文芸坐2 雷蔵は全9本 2〜3本立
 ニュープリント―『薄桜記』
 A:特集 市川雷蔵(90.5)文芸坐・文芸坐2・文芸坐ルピリエ 全42本 2〜3本立 オールナイトは5本立
 B:特集 市川雷蔵(90.6〜7)文芸坐ルピリエ 全28本 2本立
 C:決定版 大特集・市川雷蔵(90.8〜9)文芸坐ルピリエ 全29本 2〜3本立
 ニュープリント―『花の白虎隊』『手討』
 D:市川雷蔵・美(91.1〜2)文芸坐ルピリエ 全40本 2本立
 ニュープリント―『人肌孔雀』『江戸へ百七十里』『あばれ鳶』『博徒ざむらい』
 E:市川雷蔵・艶(91.4〜5)文芸坐ルピリエ 全31本 2〜3本立
 ニュープリント―『又四郎喧嘩旅』『濡れ髪三度笠』
 F:三隅研次 白刃の美学(91.5〜8)ユーロスペース 雷蔵は全12本 2本立
 全ニュープリント
 G:輝く裕次郎VS映える雷蔵 7/17ダブル追悼特集(91.7) 大井武蔵野館 雷蔵は全9本 3本立 ニュープリント―『眠狂四郎殺法帖』『眠狂四郎女妖剣』
 H:市川雷蔵・魅力のすべて(91.7〜8、12)文芸坐ルピリエ 全50本 2〜3本立
 ニュープリント―『女狐風呂』『陽気な殿様』
 I:続・三隅研次 白刃の美学(91.12〜92.1)ユーロスペース 雷蔵は全4本 1本立レイトショー ニュープリント―『浅太郎鴉』『千羽鶴秘帖』
 J:市川雷蔵’92(92.6)パルコ劇場 全35本 1本立 全ニュープリント
 K:ベリー・ベスト・オブ・RAIZO(92.8) 俳優座シネマテン 全11本 1本立
 L:黄金の大映時代劇(92.10)テアトル新宿 雷蔵は全4本 1本立レイトショー
 M:市川雷蔵五重五の絵姿(93.1)文芸坐2 全55本 2〜3本立
 N:市川雷蔵二十選(93.2〜4)シネマ・ジャック 全20本 レンガ積み式2本立
 O:市川雷蔵見参!(93.10〜11)文芸坐2 全42本 2本立
 P:没後25年特別企画 RAIZO’94(94.9.17〜10.7)テアトル新宿 2本立て
 全32本ニュープリント
 Q:映画生誕百年記念 RAIZO’95(95.9.30〜12.22)新宿武蔵野館シネマ・カリテ 1本立て 全24作品ニュープリント+リニューアルプリント『花の白虎隊』
 R:RAIZO1999 市川雷蔵 没後30年特別企画 最後の市川雷蔵映画祭(99.9.18〜10.29)恵比寿ガーデンシネマ 1本立て 36本+スペシャル・プログラム『花の白虎隊』
 S:市川雷蔵―永遠の映画スター―(99.11.20〜12.3) 銀座シネパトス 2本立て(『忠臣蔵』のみモーニングショー) 全11本
 (21):デビュー50年記念企画 市川雷蔵祭 艶麗(04.11.27〜12.24) シネスイッチ銀座 全41作品 デジタル・リマスター版―『新・平家物語』

 ※2007年4月30日〜5月18日まで、新文芸座で、「市川雷蔵 変幻自在」という特集が組まれていますが、スケジュールを見つけることができませんでした。探せば、どこかに何かあるような気もするのですが。

 ★:没後40年特別企画 大雷蔵祭(2009.12.12〜2010.2.26) 角川シネマ新宿 全100作品
 ニュープリント―『安珍と清姫』『浮かれ三度笠』『歌行灯』『江戸へ百七十里』『おけさ唄えば』『おてもやん』『踊り子行状記』『婦系図』『女と三悪人』『かげろう侍』『影を斬る』『昨日消えた男』『切られ与三郎』『源氏物語 浮舟』『好色一代男』『続・忍びの者』『忍びの者 霧隠才蔵』『忍びの者 続・霧隠才蔵』『朱雀門』『大殺陣 雄呂血』『第三の影武者』『殺陣師段平』『てんやわんや次郎長道中』『中山七里』『濡れ髪 喧嘩旅』『濡れ髪剣法』『濡れ髪三度笠』『濡れ髪牡丹』『華岡青洲の妻』『破戒』『博徒一代 血煙り不動』『花くらべ狸道中』『花の兄弟』(池広一夫)『人肌孔雀』『二人の武蔵』『桃太郎侍』『妖僧』『陸軍中野学校 雲一号指令』『陸軍中野学校 竜三号指令』『陸軍中野学校 密命』『陸軍中野学校 開戦前夜』『若き日の信長』

 DVD2004傑作選:『デビュー50周年 没後35年 RAIZO2004』記念DVD 17タイトル
 DVD2009大雷蔵祭:『市川雷蔵没後40年特別企画』新譜DVD12タイトル
 DVD:市川雷蔵DVDコレクション62タイトル(DVD2004傑作選を含む)

 以下、(たぶん)「大雷蔵祭」のみの上映作品

 ・『命を賭ける男』(加戸敏)(1958年) ★
 ・『大阪物語』(吉村公三郎)(1957年) ★ DVD
 ・『おけさ唄えば』(森一生)(1961年) ★
 ・『おてもやん』(土井茂)(1961年) ★
 ・『踊り子行状記』(安田公義)(1955年) ★
 ・『新鞍馬天狗 五條坂の決闘』(1965年) ★
 ・『千姫』(木村恵吾)(1954年) ★
 ・『第三の影武者』(井上梅次)(1963年) ★ DVD
 ・『殺陣師段平』(瑞穂春海)(1962年) ★ DVD
 ・『月姫系図』(渡辺実)(1958年) ★
 ・『人肌牡丹』(森一生)(1959年) ★
 ・『人肌孔雀』(森一生)(1958年) ★
 ・『遊太郎巷談』(田坂勝彦)(1959年) ★
 ・『妖僧』(衣笠貞之助)(1963年) ★
 ・『若親分 出獄』(池広一夫)(1965年) ★ DVD2009大雷蔵祭

 以上、のべ668本。

 ※このほかにも、さまざまな形で出演作が上映されています。また、私がチェックしきれていない特集上映/映画祭もあると思われます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上映作品を年ごとに数えると―
 1954年:3本
 1955年:3本
 1956年:8本
 1957年:6本
 1958年:10本
 1959年:12本
 1960年:11本
 1961年:12本
 1962年:10本
 1963年:11本
 1964年:9本
 1965年:9本
 1966年:7本
 1967年:6本
 1968年:4本
 1969年:2本
 計123本

 監督別では―
 森一生:26本
 三隅研次:16本
 田中徳三:14本
 池広一夫:13本
 安田公義:7本
 衣笠貞之助:6本
 渡辺邦男:5本

 2本立て上映での組み合わせについて調べてみると―
 上映作品の組み合わせはシリーズや監督で合わせられることが多く、同組み合わせは最高が4回で6組、3回が6組あります。

 ある殺し屋−ある殺し屋の鍵 4回(ともに森一生)
 炎上−剣 4回(ともに原作が三島由紀夫)
 大菩薩峠−大菩薩峠 竜神の巻 4回(ともに三隅研次)
 忠直強行状記−若きの信長 4回(ともに森一生)
 手討−薄桜記 4回
 眠狂四郎女地獄−眠狂四郎悪女狩り 4回
 ある殺し屋−陸軍中野学校 3回(ともに現代もの)
 炎上−破戒 3回(ともに市川崑)
 新・平家物語−花の白虎隊 3回
 眠狂四郎円月斬り−眠狂四郎魔性剣 3回(ともに安田公義)
 眠狂四郎多情剣−眠狂四郎無頼控 魔性の肌 3回

 珍しいところでは、『新・平家物語』−『源氏物語 浮舟』という組み合わせや、『婦系図』−『歌行燈』(2回 ともに原作が泉鏡花)などというのもあり、プログラミングしている人の苦心が伺われます。

 『かげろう絵図』『次郎長富士』『中山七里』『博徒ざむらい』などは上映の度に組み合わせが変わり、『大菩薩峠 完結篇』『若親分』『忍びの者 霧隠才蔵』などは比較的何にでも合わせられるようです。

 PやSの特集では、関連性より、できるだけ違ったタイプの作品をという意図で、作品が組み合わせられたようでした。

 シリーズに関しては、「眠狂四郎」は3回、「陸軍中野学校」は4回、「剣」3部作は1回、シリーズ全作上映がなされていますが、「忍びの者」はシリーズ全作上映は過去20年間に一度も行なわれたことはありません。「若親分」は今回初めて2作まとめての上映が実現しました。

 上映作品のうち、『歌ごよみ お夏清十郎』のみ新芸術プロ作品で、あとはすべて大映作品です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 90年代当時行なわれた「季刊FLIX」による、雷蔵映画のベスト10アンケートの結果は以下の通りです。

 1位:『斬る』
 2位:『炎上』
 3位:『ある殺し屋』
 4位:『薄桜記』
 5位:『大菩薩峠』
 5位:『切られ与三郎』
 7位:『忍びの者』
 7位:『破戒』
 7位:『ひとり狼』
 7位:『ぼんち』
 7位:『陸軍中野学校』
 次点:『弁天小僧』

 今回、この記事を書くにあたり、昔のメモを取り出してみましたが、それにはマイ・ベスト雷蔵作品として、『斬る』だけが別格で、あとは順不同で、『炎上』『剣』『剣鬼』『忠直卿行状記』『眠狂四郎無頼剣』『破戒』『華岡青洲の妻』『ぼんち』『若き日の信長』、と書かれてありました。今見ると、え〜、そうだっけ?『眠狂四郎』のベストは『無頼剣』だったけ?と記憶が曖昧な部分もありますが、たぶん当時はそう感じたのでしょう。

 今の感覚では、やはり『斬る』が別格なほか、文学色の強い『炎上』『剣』『破戒』『華岡青洲の妻』『ぼんち』は今観てもいいと思うだろうと思います(『剣』は2回、『華岡青洲の妻』(必ずしも雷蔵主演ではありませんが)はスクリーンで3回以上観ています)、上映機会の少ない珍品『剣鬼』も大好きです。もちろん『眠狂四郎』や『忍びの者』シリーズも好きですが……。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 もうこれ以上は無理だろうと特集上映の度に思うのですが、毎回それを軽々とクリアしてしまうのが雷蔵で(といっても物理的に限界はありますが)、今回もあっさりと前人未到の100本という特集上映が成立してしまいました。

 そうなるともう「次」を期待したくもなるのが人情というもので、まだ「大雷蔵祭」は始まったばかりですが、いつかは158本出演作全作上映を、と過剰な期待をしたくもなります。
 2009年12月現在の段階で、まだ特集上映で上映されていない作品は、初期の出演作ばかりなので、あまり見るべきものはないのかもしれませんが、安田公義作品がいくつか、衣笠貞之助作品がいくつか、斉藤寅次郎『弥次喜多道中』なんてものもあるので、あともう少しは楽しませてもらえそうです。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

斬る [DVD]
角川映画
2004-09-24

ユーザレビュー:
脇役陣も素晴らしい格 ...
虚無的な時代劇 人間 ...
最後が好きになれなか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
市川雷蔵 1990-2009! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる