海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS インディペンデント・スピリット・アワード2010 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2009/12/02 06:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第25回インディペンデント・スピリット・アワードのノミネーションが発表されました(12月1日)。

 この賞は、Film IndependentというNPO団体が選出する映画賞で、制作費が2000万ドル以下で、1週間以上商業公開されるか、または、サンダンス映画祭(1月)、ニューヨークND/NF(New Directors/New Films)映画祭(3月)、ロサンゼルス映画祭(6月)、トロント国際映画祭(9月)、テルライド映画祭(9月)、ニューヨーク映画祭(10月)、のいずれかで上映された作品(70分以上の長さがある)を対象としています。つまり、製作費が少なくても、意欲的な映画、志の高い映画を選んで表彰しようという、コンセプトの映画賞です(設立は1984年)。

 この賞は、年々、製作費が高くなることと、そういう映画を持てはやす風潮に異議を唱える目的で設立されたものですが、それは反アカデミー賞という意味合いも持っていて、授賞式は、意図的にアカデミー賞の前日に設定されています(2010年は2日前)。だから、「アカデミー賞の前哨戦の1つ」のように見えても、決して「アカデミー賞の前哨戦の1つ」などではないわけです。

 過去の受賞作を見てみると、『ザ・プレイヤー』『パルプ・フィクション』『ファーゴ』『メメント』『エデンより彼方に』『ロスト・イン・トランスレーション』『サイドウェイ』となかなかの品揃えで、2006年は『リトル・ミス・サンシャイン』、2007年は『JUNO/ジュノ』、2008年は『レスラー』が選ばれています。

 近年のアカデミー賞を見ると、良し悪しは別にして、明らかにインディペンデント・スピリット・アワード(もしくはその精神)の影響を受けているように思われます。(以上、昨年の当ブログ記事より加筆修正)

 今年のノミネーション結果は以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 •『(500)日のサマー』“(500) Days of Summer” 監督:マーク・ウェブ
 •“Amreeka” 監督:Cherien Dabis
 •『プレシャス!』“Precious” 監督:リー・ダニエルズ
 •“Sin Nombre” 監督:ケイリー・フクナガ
 •“The Last Station” 監督:マイケル・ホフマン

 『プレシャス!』はサンダンス映画祭2009審査員グランプリ受賞。

 ◆監督賞
 •ジョエル&イーサン・コーエン “A Serious Man”
 •リー・ダニエルズ 『プレシャス!』“Precious”
 •ケイリー・フクナガ(Cary Fukanaga) “Sin Nombre”
 •ジェームズ・グレイ “Two Lovers”
 •マイケル・ホフマン “The Last Station”

 “Sin Nombre”はサンダンス映画祭2009監督賞受賞。

 ◆第1回作品賞
 •『シングル・マン』“A Single Man” 監督:トム・フォード
 •“Crazy Heart” 監督:Scott Cooper
 •“Easier With Practice” 監督:Kyle Patrick Alvarez
 •“The Messenger” 監督:オーレン・ムーヴァーマン
 •『パラノーマル・アクティビティ』“Paranormal Activity” 監督:オーレン・ペリ(Oren Peli)

 ◆主演男優賞
 •ジェフ・ブリッジス “Crazy Heart”
 •コリン・ファース 『シングル・マン』“A Single Man”
 •ジョゼフ・ゴードン・レーヴィット 『(500)日のサマー』“(500) Days of Summer”
 •Souleymane Sy Savane “Goodbye Solo”(監督:Ramin Bahrani)
 •アダム・スコット “The Vicious Kind”(監督:Lee Toland Krieger)

 コリン・ファースは、ベネチア国際映画祭2009男優賞受賞。

 ◆主演女優賞
 •マリア・ベロ “Downloading Nancy”(監督:Johan Renck)
 •ヘレン・ミレン “The Last Station”
 •グウィネス・パルトロウ “Two Lovers”
 •ギャバリー・シディビー 『プレシャス!』“Precious”
 •Nisreen Faour “Amreeka”

 ◆助演男優賞
 •Jemaine Clements “Gentlemen Broncos”(監督:Jared Hess)
 •ウディ・ハレルソン “The Messenger”
 •クリスチャン・マッケイ “Me and Orson Welles”(監督:リチャード・リンクレイター)
 •Ramon McKinnon “That Evening Sun”
 •クリストファー・プラマー “The Last Station”

 ◆助演女優賞
 •モニーク(Mo’Nique) 『プレシャス!』“Precious”
 •サマンサ・モートン “The Messenger”
 •ナタリー・プレス “Cold Souls”(監督:Sophie Barthes)
 •ミア・ワシコウスカ “That Evening Sun”(監督:Scott Teems)
 •Dina Korzun “Fifty Dead Men Walking”(監督:カリ・スコグランド)

 モニークは、サンダンス映画祭2009パフォーマンス賞受賞。

 ◆脚本賞
 ・アレッサンドロ・キャモン(Alessandro Camon)、オーレン・ムーヴァーマン “The Messenger”
 ・マイケル・ホフマン “The Last Station”
 ・Lee Toland Krieger “The Vicious Kind”
 ・グレッグ・モットーラ(Greg Mottola) “Adventureland”
 ・スコット・ノイスタッター(Scott Neustadter)、マイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber) 『(500)日のサマー』

 “The Messenger”は、ベルリン国際映画祭2009脚本賞受賞。

 ◆第1回脚本賞
 •Sophie Barthes “Cold Souls”
 •Scott Cooper “Crazy Heart”
 •Cherien Dabis “Amreeka”
 •ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher) 『プレシャス!』“Precious”
 •トム・フォード、ディヴィッド・シェアース(David Scearce) 『シングル・マン』“A Single Man”

 ◆撮影賞
 •“A Serious Man” ロジャー・ディーキンス
 •“Sin Nombre” アドリアーノ・ゴールドマン(Adriano Goldman)
 •『木のない山』“Treeless Mountain” Anne Misawa
 •“Cold Souls” アンドレイ・パレーク(Andrij Parekh)
 •“Bad Lieutenant” ペーテー・ゼートリンガー(Peter Zeitlinger)

 “Sin Nombre”はサンダンス映画祭2009撮影賞受賞。

 ◆ドキュメンタリー賞
 •『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』“Anvil!” 監督:サーシャ・ガヴァシ
 •“Food Inc” 監督:Robert Kenner
 •“More Than a Game” 監督:Kristopher Belman
 •“October Country” 監督:Michael Palmieri、Donal Mosher
 •“Which Way Home” 監督:Rebecca Cammisa

 アカデミー賞2010候補にもなっているのは“Food Inc”と“Which Way Home”だけです。
 “Food Inc”は、ゴッサム・アワード2009 ドキュメンタリー賞受賞。

 ◆外国映画賞
 •“A Prophet”(仏・伊) 監督:ジャック・オーディアール
 •“An Education”(英・仏) 監督:ロネ・シェルフィグ
 •“Everlasting Moments”(スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・独) 監督:ヤン・トロエル
 •『母なる証明』“Mother”(韓) 監督:ポン・ジュノ
 •“The Maid”(チリ・メキシコ) 監督:セバスティアン・シルヴァ

 「外国語映画賞」ではなく、「外国映画賞」なので、“An Education”も入っていきます。
 “Everlasting Moments”は、アカデミー賞では2008年度作品となっていました。
 アカデミー賞2010でも候補となっているのは“A Prophet”と『母なる証明』のみです。
 “An Education”はサンダンス映画祭2009観客賞受賞。
 “The Maid”はサンダンス映画祭2009審査員グランプリ受賞。

 ◆ロバート・アルトマン賞/アンサンブル賞
 ・“A Serious Man”

 ◆ジョン・カサヴェテス賞(50万ドル以下で制作された最優秀作品に贈られる賞)
 ・“Big Fan” 監督:Robert Siegel
 ・“Humpday” 監督:Lynn Shelton
 ・“The New Year Parade” 監督:Tom Quinn
 ・『木のない山』“Treeless Mountain” 監督:キム・ソヨン
 ・“Zero Bridge” 監督:Tariq Tapa

 ◆「今後の劇場公開を期待したい」映画賞(ACURA SOMEONE TO WATCH AWARD)
 まだ大きな映画賞などを受賞したりしていない優れたフィクション作品の作り手に贈られる。
 ・Kyle Patrick Alvarez “Easier With Practice”
 ・Asiel Norton “Redland”
 ・Tariq Tapa “Zero Bridge”

 ◆事実は小説より奇なり(TRUER THAN FICTION AWARD)
 まだ大きな映画賞などを受賞したりしていない優れたドキュメンタリー作品の作り手に贈られる。
 •Natalia Almada “El general”
 •Bill Ross and Turner Ross “45365”
 •Jessica Oreck “Beetle Queen Conquers Tokyo”

 ◆ピアジェ・プロデューサー賞(PIAGET PRODUCERS AWARD)
 •Karin Chien “The Exploding Girl”“Santa Mesa”
 •Larry Fessenden “I Sell the Dead”“The House of the Devil”
 •Dia Sokol “Nights and Weekends”“Beeswax”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ノミネーション状況は以下の通りです。

 ・“The Last Station”(5):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本
 ・『プレシャス!』“Precious”(5):作品・監督・主演女優・助演女優・初脚本
 ・“The Messenger”(4):第1作・助演女優・助演男優・脚本
 ・『(500)日のサマー』“(500) Days Of Summer”(3):作品・主演男優・脚本
 ・“Amreeka”(3):作品・主演女優・脚本
 ・“Cold Souls”(3):助演女優・初脚本・撮影
 ・“Crazy Heart”(3):第1作・主演男優・脚本
 ・“A Serious Man”(3):監督・撮影・アルトマン
 ・『シングル・マン』“A Single Man”(3):第1作・主演男優・初脚本
 ・“Sin Nombre”(3):作品・監督・撮影
 ・“That Evening Sun”(2):助演男優・助演女優
 ・『木のない山』“Treeless Mountain”(2):撮影・カサヴェテス
 ・“Two Lovers”(2):監督・主演女優
 ・“The Vicious Kind”(2):主演男優・脚本

 作品賞・監督賞・脚本賞の3部門でノミネートされているのは、“The Last Station”と『プレシャス!』のみです。

 ノミネート作品のうち、『プレシャス!』“Amreeka”“Cold Souls”“Sin Nombre”“Big Fan”“Humpday”“El general”“An Education”“The Maid”は、サンダンス映画祭2009の上映作品(コンペ出品作)で、相変わらず、サンダンスのパワーを感じさせます。

 そのほかの作品では、“Two Lovers”がカンヌ国際映画祭2008コンペ部門出品、“The Messenger”がベルリン国際映画祭2009コンペ部門出品、『シングル・マン』がベネチア国際映画祭2009コンペ部門出品、となっています。

 全体を見渡して、今年は若干地味だなという印象を持ってしまうのは、“The Hurt Locker”のノミネートが本年度ではなくて昨年度のためにエントリーされておらず、メジャーな監督がコーエン兄弟しかいないからでしょうか。

 そんな中で、インディペンデント・スピリット・アワードらしい作品はと探してみると、やはり『プレシャス!』に目がいってしまいます。話題性、社会性からいっても、5部門ノミネートされているうち、3つくらいは受賞しそうな予感がします。The Messenger”の脚本賞、“Sin Nombre”の撮影賞もやや優勢、という感じでしょうか。

 ノミネーションのアナウンス役は、マット・ディロンとタラジ・P・ヘンソンでした。↓
 受賞式と違って、淡々とノミネーションを読み上げるだけのものですが、マット・ディロンでもGabourey Sidibeがうまく読めないんだとわかったりして、ところどころでクスクスさせてくれます。(たぶんしばらくの間はUSTREAMで視聴可のはずです)
画像

 *受賞結果発表は、2010年3月5日です。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・インディペンデント・スピリット・アワード2009 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_8.html
 ・インディペンデント・スピリット・アワード2009 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_30.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月〜2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html

 追記:
 インディペンデント・スピリット・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_12.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インディペンデント・スピリット・アワード2010 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる