海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編)

<<   作成日時 : 2009/11/28 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 2009年度の日本映画に対する映画賞が2つ発表されたので、ここらでリストにして出しておきたいと思います。

 新しい受賞結果が出たら、(新たに記事をアップすることはせずに)その都度ここに書き加えて行きたいと思います。時々覗いてみてください。

 下記のリンクは、私が7月1日の時点で予想した映画賞&ベストテンですが、受賞結果を併せて見ると、よりお楽しみいただけるかと思います。

 ・早くも予想してみました2009年映画賞&映画ベストテン(7月1日版):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200907/article_1.html

 恒例により、12月1日にも、12月1日時点の予想を出してみたいと考えていますが、今年は2つの映画賞が発表された時点で、もうすでに、作品賞も監督賞も主演男優賞も主演女優賞も助演男優賞も助演女優賞も新人賞もすべて本命が出てしまい、大勢が判明してしまいました。

 一番カタいのは、主演女優賞で、次が監督賞、その次が新人賞でしょうか。そのほかは、もう少し違った結果になる可能性もあります。それに関してはまた日を改めて書いてみたいと思います。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 山路ふみ子映画賞(作品賞):『ディア・ドクター』(監督:西川美和)
 報知映画賞:『沈まぬ太陽』(監督:若松節朗)
 日刊スポーツ映画大賞:『ディア・ドクター』 (監督:西川美和)
 ヨコハマ映画祭:『ディア・ドクター』 (監督:西川美和)
 キネマ旬報:『ディア・ドクター』(監督:西川美和)
 毎日映画コンクール 日本映画大賞: 『沈まぬ太陽』(監督:若松節朗)
 ブルーリボン賞:『劔岳 点の記』(監督:木村大作)
 日本アカデミー賞:『沈まぬ太陽』(監督:若松節朗)

 ◆監督賞
 報知映画賞:西川美和(『ディア・ドクター』)
 日刊スポーツ映画大賞: 西川美和(『ディア・ドクター』)
 ヨコハマ映画祭:緒方明(『のんちゃんのり弁』)
 キネマ旬報:木村大作(『劔岳 点の記』)
 毎日映画コンクール:園子温(『愛のむきだし』)
 ブルーリボン賞:西川美和(『ディア・ドクター』)
 日本アカデミー賞:木村大作(『劔岳 点の記』)

 ◆主演男優賞
 報知映画賞:渡辺謙(『沈まぬ太陽』)
 日刊スポーツ映画大賞:笑福亭鶴瓶(『ディア・ドクター』)
 ヨコハマ映画祭:堺雅人(『クヒオ大佐』『南極料理人』)
 キネマ旬報:笑福亭鶴瓶(『ディア・ドクター』)
 毎日映画コンクール:松山ケンイチ(『ウルトラミラクルラブストーリー』)
 ブルーリボン賞:笑福亭鶴瓶(『ディア・ドクター』)
 日本アカデミー賞:渡辺謙(『沈まぬ太陽』)

 ◆主演女優賞
 山路ふみ子賞(女優賞):松たか子(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』)
 報知映画賞:松たか子(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』)
 日刊スポーツ映画大賞:松たか子(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』)
 ヨコハマ映画祭:小西真奈美(『のんちゃんのり弁』)
 キネマ旬報:松たか子(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』)
 毎日映画コンクール:小西真奈美(『のんちゃんのり弁』)
 ブルーリボン賞:綾瀬はるか(『おっぱいバレー』)
 日本アカデミー賞:松たか子(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』)

 ◆助演男優勝
 報知映画賞:瑛太(『ガマの油』『ディア・ドクター』『余命1ヶ月の花嫁』『なくもんか』)
 日刊スポーツ映画大賞:三浦友和(『沈まぬ太陽』)
 ヨコハマ映画祭:岡田義徳(『のんちゃんのり弁』『重力ピエロ』『おと・な・り』)、松重豊(『ディア・ドクター』)
 キネマ旬報:三浦友和(『沈まぬ太陽』)
 毎日映画コンクール:岸部一徳(『大阪ハムレット』)
 ブルーリボン賞:瑛太(『ディア・ドクター』)
 日本アカデミー賞:香川照之(『劔岳 点の記』)

 ◆助演女優賞
 報知映画賞:八千草薫(『ディア・ドクター』『ガマの油』)
 日刊スポーツ映画大賞:余貴美子(『ディア・ドクター』)
 ヨコハマ映画祭:安藤サクラ(『愛のむきだし』『クヒオ大佐』『罪とか罰とか』)
 キネマ旬報:満島ひかり(『愛のむきだし』)
 毎日映画コンクール:八千草薫(『ディア・ドクター』)
 ブルーリボン賞:深田恭子(『ヤッターマン』)
 日本アカデミー賞:余貴美子(『ディア・ドクター』)

 ◆新人賞
 山路ふみ子賞(新人女優賞):柴本幸(『TAJOMARU』)
 報知映画賞:岡田将生(『ハルフウェイ』『ホノカアボーイ』『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』)、満島ひかり(『愛のむきだし』『プライド』『クヒオ大佐』)
 日刊スポーツ映画大賞: 岡田将生(『ハルフウェイ』『ホノカアボーイ』『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』)
 ヨコハマ映画祭:岡田将生(『ハルフウェイ』『ホノカアボーイ』『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』)、満島ひかり(『愛のむきだし』『プライド』『クヒオ大佐』)、町田マリー(『美代子阿佐ヶ谷気分』)
 キネマ旬報:西島隆弘(『愛のむきだし』)、川上未映子(『パンドラの匣』)
 毎日映画コンクール:西島隆弘(『愛のむきだし』)、満島ひかり(『愛のむきだし』)
 ブルーリボン賞:岡田将生(『ハルフウェイ』『ホノカアボーイ』『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』) 、木村大作(『劔岳 点の記』)
 日本アカデミー賞:岡田将生(『ハルフウェイ』『ホノカアボーイ』『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』)、水嶋ヒロ(『ドロップ』)、溝端淳平(『赤い糸』)、渡辺大和(『色即ぜねれいしょん』)、榮倉奈々(『余命1ヶ月の花嫁』)、志田未来(『誰も守ってくれない』)、平愛梨(『20世紀少年 第2章 最後の希望』『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗)

 ◆その他
 ○山路ふみ子賞
 功労賞:八千草薫(映画『ディア・ドクター』など長年にわたる映画界への功績、特に、美しい恋人から美しい母へ、さらに美しい祖母まで演じ続けていることに感謝をこめて)
 文化賞:木村大作(これまでの撮影監督としての力量と、映画『劔岳 点の記』におけるカメラマンとしての執念とその演出に対して)
 福祉賞:松林要樹(映画『花と兵隊』で、第2次世界大戦後、タイ、ビルマなどにそのまま残った旧日本兵達が、いかに生きたかを誠実かつ粘り強い態度で見つめた点に対して)
 特別賞:三國連太郎(映画『飢餓海峡』などでの名演、『親鸞・白い道』の監督としての実績を称え、「釣りバカ日誌」シリーズでの完走を祝い、今後益々のご活躍を期待して)

 ○報知映画賞
 海外作品賞:『グラン・トリノ』(監督:クリント・イーストウッド)
 特別賞:『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(監督:ケニー・オルテガ)

 ○日刊スポーツ映画大賞
 石原裕次郎賞: 『劔岳 点の記』(監督:木村大作)
 石原裕次郎新人賞: 該当なし
 外国映画賞: 『母なる証明』(監督:ポン・ジュノ)
 特別賞:森繁久彌

 ○ヨコハマ映画祭
 新人監督賞:大森寿美男(『風が強く吹いている』)、鈴木卓爾(『私は猫ストーカー』)
 脚本賞:西川美和(『ディア・ドクター』)
 撮影賞:柳島克己(『ディア・ドクター』)
 審査員特別賞:『風が強く吹いている』のスタッフ&キャスト 
 特別大賞:八千草薫 2009年も『ディア・ドクター』『ガマの油』などに出演、日本映画界の恩人で大女優に映画ファンから限りない愛をこめて

 【ベストテン】
 1位:『ディア・ドクター』 (西川美和)
 2位:『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』 (根岸吉太郎)
 3位:『愛のむきだし』 (園子温)
 4位:『のんちゃんのり弁』(緒方明)
 5位:『空気人形』(是枝裕和)
 6位:『風が強く吹いている』(大森寿美男)
 7位:『沈まぬ太陽』(若松節朗)
 8位:『サマーウォーズ』(細田守)
 9位:『斂岳 点の記』(木村大作)
 10位:『大阪ハムレット』(光石富士朗)
 次点:『重力ピエロ』(森淳一)

 ○キネマ旬報
 脚本賞:西川美和(『ディア・ドクター』)
 外国映画監督賞:クリント・イーストウッド
 文化映画ベストワン:『沈黙を破る』 (土井敏邦)

 【日本映画ベストテン】
 1位:『ディア・ドクター』
 2位:『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』
 3位:『斂岳 点の記』
 4位:『愛のむきだし』
 5位:『沈まぬ太陽』
 6位:『空気人形』
 7位:『ウルトラミラクルラブストーリー』
 8位:『サマーウォーズ』
 9位:『誰も守ってくれない』
 10位:『風が強く吹いている』

 【外国映画ベストテン】
 1位:『グラン・トリノ』
 2位:『母なる証明』
 3位:『チェンジリング』
 4位:『チェイサー』
 5位:『レスラー』
 6位:『愛を読むひと』
 7位:『アンナと過ごした4日間』
 8位:『戦場でワルツを』
 9位:『スラムドッグ$ミリオネア』
 10位:『イングロリアス・バスターズ』

 ○毎日映画コンクール
 優秀賞:『斂岳 点の記』
 脚本賞:田中陽造 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』
 撮影賞:木村大作 『斂岳 点の記』
 美術賞:種田陽平、矢内京子 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』
 音楽賞:蓮実重臣 『私は猫ストーカー』
 録音賞:石寺健一 『斂岳 点の記』
 技術賞:該当なし
 田中絹代賞:高橋惠子
 外国映画ベストワン賞:『グラン・トリノ』
 ドキュメンタリー映画賞:『あんにょん由美香』(松江哲明)
 アニメーション映画賞:『サマーウォーズ』(細田守)
 大藤信郎賞:『電信柱エレミの恋』(中田秀人)  立体アニメ表現の完成度に対して
 TSUTAYAファン賞日本映画部門:『ROOKIES-卒業‐』 (平川雄一朗)
 TSUTAYAファン賞外国映画部門:『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』
 特別賞:故・森繁久彌
 特別賞:故・水の江瀧子

 ○日本映画ペンクラブ
 日本映画ペンクラブ賞:木村大作(『斂岳 点の記』)
 日本映画ペンクラブ賞:羽田澄子
 功労賞:重延浩(テレビマンユニオン会長)
 奨励賞:山本恵司(西東京シネマ倶楽部代表)

 【日本映画ベスト5】
 1位:『ディア・ドクター』
 2位:『沈まぬ太陽』
 3位:『斂岳 点の記』
 4位:『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』
 5位:『風が強く吹いている』

 【外国映画ベスト5】
 1位:『グラン・トリノ』
 2位:『スラムドッグ$ミリオネア』
 3位:『愛を読むひと』
 4位:『カティンの森』
 5位:『フロスト×ニクソン』

 【文化映画ベスト5】
 1位:『沈黙を破る』
 2位:『花と兵隊』
 3位:『河を渡る人びと』
 4位:『風のかたち』
 5位:『平成熊あらし』

 ○ブルーリボン賞
 外国映画賞:『グラン・トリノ』
 特別賞:「釣りバカ日誌」

 ○日本アカデミー賞
 脚本賞:西川美和(『ディア・ドクター』)
 音楽賞:池辺晋一郎(『斂岳 点の記』)
 撮影賞:木村大作 (『斂岳 点の記』)
 照明賞:川辺隆之(『斂岳 点の記』)
 美術賞:種田陽平・矢内京子(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』)
 録音賞:石寺健一(『斂岳 点の記』)
 編集賞:新井孝夫(『沈まぬ太陽』)
 アニメーション賞:『サマーウォーズ』
 外国語作品賞:『グラン・トリノ』
 話題賞 俳優部門:綾瀬はるか(『おっぱいバレー』)
 話題賞 作品部門:『アマルフィ 女神の報酬』
 会長功労賞:釣りバカ日誌シリーズ(西田敏行、三國連太郎)
 協会栄誉賞:森繁久彌

 ※日本映画に対する映画賞はまだまだありますが、ここでは比較的にポピュラーなものをピック・アップしてあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *検索でこのページに来た人もクリックしてね!
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・2008年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_11.html
 ・2007年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200801/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。コメントいただいて大変恐縮です。いつも最新の情報楽しませていただいてます。ゴールデングローブ賞、アカデミー賞、などなどの情報、これからも楽しみにしております。
との
URL
2010/01/12 23:26
との さま
こちらこそ、今後とも応援よろしくお願いします。
umikarahajimaru
2010/01/12 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編) 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる