海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カナダ・アカデミー賞 第29回ジニー賞発表!

<<   作成日時 : 2009/04/12 13:35   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 第29回ジニー賞(カナダ・アカデミー賞)が発表されました(4月4日)。

 ◆作品賞
 ・“Amal”(監督:Richie Mehta)
 ・“Ce Qu'il Faut Pour Vivre(The Necessities of Life)”(監督:Benoît Pilon)
 ・“Normal”(監督:カール・ベッサイ)
 ◎“Passchendaele”(監督:ポール・グロス)
 ・“Tout est Parfait (Everything is Fine)”(監督:Yves-Christian Fournier)

 “Passchendaele”(パッシェンデール(の戦い))は、俳優として20年以上のキャリアを持つポール・グロスの監督第2作で、主役も兼任しています。
 出演:ポール・グロス、キャロライン・ダヴェルナス
 物語:第一次世界大戦中。マイケル軍曹はケガをして故郷に送られ、手厚く看護してくれた看護婦のサラに恋してしまう。彼女は、戦争で父を亡くしていて、気の短い弟デイヴィッドのことも心配していた。デイヴィッドが兵としてヨーロッパに送られることになった時、マイケルは彼を守るためにヨーロッパへ行くことに決める。
 トロント国際映画祭2008 GALA PRESENTATIONS部門で上映。

画像

 ◆監督賞
 ・Richie Mehta “Amal”
 ・リン・シャルボア(Lyne Charlebois) 『セックス依存症だった私へ』“Bolderline”
 ◎Benoit Pilon “Ce qu'il faut pour vivre(The Necessities of Life)”
 ・カール・ベッサイ “Normal”
 ・Yves-Christian Fournier “Tout est Parfait(Everything is Fine)”

画像

 ◆主演男優賞
 ・ポール・グロス “Passchendaele”
 ・Rupinder Nagra “Amal”
 ・クリストファー・プラマー “Emotional Arithmetic” (監督:パオロ・バルツマン)
 ・Aaron Poole “This Beautiful City”(監督:Ed Gass-Donnelly)
 ◎ナタール・ウンガラーック(Natar Ungalaaq) “Ce qu'il faut pour vivre(The Necessities of Life)”

 ナタール・ウンガラーックは、バンクーバー映画批評家協会賞、Jutra賞でも主演男優賞を受賞しています。

画像

 ◆主演女優賞
 ・イザベル・ブレ(Isabelle Blais) 『セックス依存症だった私へ』
 ◎エレン・バースティン “The Stone Angel” (監督:カリ・スコグランド)
 ・Marianne Fortier “Maman est chez le coiffeur(Mommy is at the Hairdresser’s)” (監督:レア・プール)
 ・スーザン・サランドン “Emotional Arithmetic”
 ・Preity Zinta “Heaven on Earth”(監督:ディーパ・メータ)

 “The Stone Angel”は、マーガレット・ローレンス『石の天使』(彩流社刊)の映画化。

 ◆助演男優賞
 ・Normand d'Amour “Tout est Parfait(Everything is Fine)”
 ・Benoit McGinnis “Le Banquet” (監督:Sébastien Rose)
 ◎Callum Keith Rennie “Normal”
 ・Rade Sherbedgia “Fugitive Pieces” (監督:ジェレミー・ポデスワ)
 ・マックス・フォン・シドー “Emotional Arithmetic”

画像

 ◆助演女優賞
 ・Céline Bonnier “Maman est chez le coiffeur(Mommy is at the Hairdresser’s)”
 ◎Kristin Booth “Young People Fucking”(監督:Martin Gero)
 ・Eveline Gélinas “Ce qu'il faut pour vivre(The Necessities of Life)”
 ・Anie Pascale “Tout est Parfait(Everything is Fine)”
 ・Rosamund Pike “Fugitive Pieces”

画像

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎Bernard Émond “Ce qu'il faut pour vivre(The Necessities of Life)”
 ・ディーパ・メータ “Heaven on Earth”
 ・Travis McDonald “Normal”
 ・Randall Cole “Real Time”(監督:Randall Cole)
 ・Guillmaume Vigneault “Tout est Parfait(Everything is Fine)”

 ◆脚色賞
 ・Richie Mehta、Shaun Mehta “Amal”
 ◎Marie-Sissi Labrèche、リン・シャルボア 『セックス依存症だった私へ』
 ・ジェレミー・ポデスワ “Fugitive Pieces”

画像

 ◆撮影賞
 ・Nicolas Bolduc “Le Banquet”
 ・ボビー・ブコウスキー “The Stone Angel”
 ・ピエール・ギル “Le piège américain(The American Trap)” (監督:シャルル・ビナメ)
 ◎グレゴリー・ミドルトン “Fugitive Pieces”
 ・Sara Mishara “Tout est Parfait(Everything is Fine)”

 グレゴリー・ミドルトンは、『キスト』『沈みゆく女』『微笑みに出逢う街角』『スリザー』などで知られる撮影監督。

 ◆編集賞
 ・Dominique Fortin、Carina Baccanale “Le Banquet”
 ・Frédérique Broos “C’est pas moi, je le jure! (It’s Not Me, I Swear!)” (監督:Philippe Falardeau)
 ◎Richard Comeau “Ce qu’il faut pour vivre(The Necessities of Life)”
 ・Dominique Fortin “Maman est chez le coiffeur(Mommy is at the Hairdresser’s)”
 ・Yvann Thibaudeau 『セックス依存症だった私へ』

画像

 ◆美術賞
 ・Patrice Bengle “Maman est chez le coiffeur(Mommy is at the Hairdresser’s)”
 ◎キャロル・スピア、Janice Blackie-Goldine “Passchendaele”
 ・マシュー・デイヴィス、Erica Milo “Fugitive Pieces”
 ・ロブ・グレイ “The Stone Angel”
 ・Danielle Labrie “Le piège américain(The American Trap)”

 キャロル・スピアは、『NOEL ノエル』『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『サイレントヒル』『イースタン・プロミス』を手がける美術監督。

画像

 ◆衣裳デザイン賞
 ・Francesca Chamberland “Ce qu’il faut pour vivre(The Necessities of Life)”
 ・Marie-Genevieve Cyr “Who is KK Downey?” (監督:Darren Curtis、Pat Kiely)
 ・Michèle Hamel “Le piège américain(The American Trap)”
 ・Michèle Hamel “Maman est chez le coiffeur(Mommy is at the Hairdresser’s)”
 ◎ウェンディー・パートリッジ “Passchendaele”

 ◆オリジナル作曲賞
 ・ノーマンド・コーベイル “Emotional Arithmetic”
 ・Laurent Eyquem “Maman est chez le coiffeur(Mommy is at the Hairdresser’s)”
 ・ニコス・キボロゴス(Nikos Kypourgos) “Fugitive Pieces”
 ・Robert M. Lepage “Ce qu’il faut pour vivre(The Necessities of Life)”
 ◎ジョン・マッカーシー “The Stone Angel”

画像

 ◆オリジナル歌曲賞
 ・Batlam、Biz、Chaffik ‘M’Accrocher?’(“Tout est Parfait(Everything is Fine)”)
 ◎Dr. Shiva“Rahi Nagufta”(“Amal”)
 ・Bry Webb ‘Big Smoke’(“This Beautiful City”)

画像

 ◆録音賞
 ・Mario Auclair、Luc Boudrias、François Senneville “Le Banquet”
 ・Claude La Haye、Daniel Bisson、Luch Boudrias、Patrick Lalonde “Le piège américain (The American Trap)”
 ・Sanjay Mehta、Stephan Carrier、Kirk Lynds “Amal”
 ◎Lou Solakofski、Garrell Clark、Steve Foster “Passchendaele”
 ・David Ottier、Daniel Prado Villar “This Beautiful City”

画像

 ◆音響編集賞
 ◎Jane Tattersall、Kevin Banks、Barry Gilmore、Andy Malcolm、Dave Rose “Passchendaele”
 ・Claude Beaugrand、Jèrome Dècaire、Natalie Fleurant、Jean François Sauvé “Le piège américain(The American Trap)”
 ・Nelson Ferreira “This Beautiful City”
 ・Robert Labrosse、Lucie Fortier、Guy Francoeur、France Lévesque、Lori Paquet ” La Ligne brisée(The Broken Line)”
 ・François Senneville、Antoine Morin “Le Banquet”

画像

 ◆短編映画賞
 ・“The Answer Key” (監督:Samir Rehem)
 ・“La Battue” (監督:Guy Édoin)
 ・”Can You Wave Bye-Bye? ” (監督:Sarah Galea-Davis)
 ・“Mon Nom est Victor Gazon” (監督:Patrick Gazé)
 ◎“Next Floor” (監督:デニ・ヴィルヌーヴ)

 “Next Floor”は、カンヌ国際映画祭2008Canal+ Award、トロント国際映画祭最優秀カナダ映画賞短編映画賞特別賞、カルガリー国際映画祭最優秀カナディアン・ショートほか、受賞歴多数あり。

画像

 ◆短編アニメーション賞
 ・“Drux Flux” (監督:Theodore Ushev)
 ・“The Facts in the Case of Mister Hollow” (監督:Rodrigo Gudiño、Vincent Marcone)
 ◎“Sleeping Betty”(監督:Claude Cloutier)

 “Sleeping Betty”は、シカゴ国際映画祭2007短編アニメーション部門銀賞受賞、Jutra賞2008最優秀短編アニメーション賞受賞。

画像

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Infiniment Québec”(監督:Jean-Claude Labrecque)
 ・“My Winnipeg” (監督:ガイ・マディン)
 ◎“Up the Yangtze” (監督:Yung Chang)

 “Up the Yangtze”は、バンクーバー国際映画祭2007最優秀カナダ・ドキュメンタリー賞受賞、台湾・金馬奨2008ドキュメンタリー賞受賞、サンフランシスコ国際映画祭2008最優秀ドキュメンタリー賞受賞、2008年度インディペンデント・スピリット・アワード ドキュメンタリー部門ノミネート。

画像

 ◆メイキャップ賞(Special Award for Outstanding Achievement In Make-up Design)
 ◎Adrien Morot、Réjean Goderre、Marie-France Guy、Bruno Gatien、Nathalie Trépanier “Cruising Bar 2”

画像

 ◆Golden Reel Award
 ◎“Passchendaele”

画像

 ◆Claude Jutra Award
 ◎Yves-Christian Fournier “Tout est Parfait (Everything is Fine)”

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上位13作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・“Ce Qu'il Faut Pour Vivre(The Necessities of Life)”(4/8):作品・監督・主演男優・助演女優・脚本・編集・衣裳・作曲
 ・“Passchendaele”(6/7):作品・主演男優・美術・衣裳・録音・音響・Golden
 ・“Amal”(1/6):作品・監督・主演男優・脚色・歌曲・録音
 ・“Tout est Parfait (Everything is Fine)”(1/7):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・撮影・Jutra
 ・“Fugitive Pieces”(1/6):助演男優・助演女優・脚色・撮影・美術・作曲
 ・“Maman est chez le coiffeur(Mommy is at the Hairdresser’s)”(0/6):主演女優・助演女優・編集・美術・衣裳・作曲
 ・“Le Banquet”(0/5):助演男優・撮影・編集・録音・音響
 ・“Le piège américain(The American Trap)”(0/5):撮影・美術・衣裳・録音・音響
 ・“The Stone Angel”(2/4):主演女優・撮影・美術・作曲
 ・“Normal”(1/4):作品・監督・助演男優・脚本
 ・『セックス依存症だった私へ』(1/4):監督・主演女優・脚色・編集
 ・“Emotional Arithmetic”(0/4):主演男優・主演女優・助演男優・作曲
 ・“This Beautiful City”(0/4):主演男優・歌曲・録音・音響

 最多受賞作品は“Passchendaele”で、主演男優賞を除いて、ノミネートされた部門ですべて受賞しました。
 最多ノミネートで、米国アカデミー賞外国語映画賞カナダ代表にも選ばれた“Ce Qu'il Faut Pour Vivre(The Necessities of Life)”は、最多受賞にこそならなかったものの、主要部門である、監督賞・脚本賞・主演男優賞を含む4部門となりました。

 ケベック映画賞であるJutra賞とは、ノミネーションでは多くの部門で重なっていましたが、受賞では、主演男優賞・脚本賞・短編映画賞のみが同じになるという結果になりました。

 Jutra賞とジニー賞で、2008年度のめぼしいカナダ映画は大体掌握することができる、という感じでしょうか。

 既に日本でもDVD化されている『セックス依存症だった私へ』以外は今のところ日本での公開/上映予定はありませんが、今年は日加修好80周年なので、関連イベントとして映画祭が行なわれたりして、上記作品のいくつかは日本でも上映されることになるのではないでしょうか(秋頃かな?)。期待して待ちましょう!

 各作品についての詳細は、ジニー賞ノミネーションの記事(下記参照)に書いています。

 *クリックしてね!
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 みなさんの応援が当ブログ更新の支えです!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *当ブログ記事
 ・第29回ジニー賞(カナダ・アカデミー賞)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_14.html
 ・第51回アリエル賞(メキシコ・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200904/article_1.html
 ・第11回Jutra Award(ケベック映画賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_19.html
 ・第3回アジア映画賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_17.html
 ・ドイツ映画賞2009ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_15.html
 ・第16回チェコ・ライオン(チェコ・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_10.html
 ・第3回GOPO賞(ルーマニア・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_6.html
 ・BODIL賞(デンマーク映画批評家協会賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_3.html
 ・第34回セザール賞(フランス・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_38.html
 ・第6回アイルランド・アカデミー賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_22.html
 ・第62回BAFTA(イギリス・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_11.html
 ・第23回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_3.html
 ・ドイツ ババリア映画賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_26.html
 ・第46回台湾金馬奨(台湾アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_13.html
 ・ヨーロッパ映画賞2008 :http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_12.html
 ・2008年映画賞レース スケジュール表!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【記録中国】三峡ダムをテーマにしたドキュメンタリー映画「Up the Yangtze」
三峡ダムをテーマにしたドキュメンタリー映画「Up the Yangtze」の予告編です。 再生は以下から。 ...続きを見る
黒色中国
2009/08/28 14:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カナダ・アカデミー賞 第29回ジニー賞発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる