海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3回ルーマニア・アカデミー賞 GOPO賞発表!

<<   作成日時 : 2009/03/06 07:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ルーマニア・アカデミー賞GOPO賞が発表になりました(3月3日)。

 GOPO賞は今年で3回目と若い映画賞ですが、この3回ということに意味があって、1989年のルーマニア革命以後、ルーマニアでも国内だけで映画賞を選定できるほど国産映画が成長し、成熟して、ルーマニア映画界にルーマニア・ニューウェーブと言われるような動きが起きたのが、ちょうど第1回GOPO賞が始まった2007年頃だったからです。

 第1回GOPO賞は、コルネイユ・ポルンボユ監督の“12:08 East of Bucharest”とカタリン・ミトゥレスク監督の“Cum mi-am petrecut sfârşitul lumii(How I Celebrated the End of the World)”が各部門を分け合う形になり、第2回GOPO賞はクリスティアン・ムンジウ監督の『4ヶ月、3週と2日』とクリスティアン・ネメスク監督の『カリフォルニア・ドリーミン(endless)』が各部門を分け合う形になりました。
 日本で観られたのは『4ヶ月、3週と2日』と『カリフォルニア・ドリーミン(endless)』だけですが、国際的な評価と照らし合わせてみても、ほぼ順当な受賞結果と言えるのではないでしょうか。

 そうして迎えた第3回の受賞結果が以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ◎ナエ・カランフィル “The Rest is Silence”

画像

 米国アカデミー賞外国語映画賞ルーマニア代表。
 ルーマニア革命以後で最高の制作費(2500万ユーロ)を投じて作られた作品。
 内容は、ルーマニアのプロデューサーで監督のGrigore Brezianuと投資家のLeon Popescuが1911〜12年にかけて作った、ルーマニア独立がテーマの映画“Romania's Independence”の舞台裏を描いたバックステージもの、です。

 ◆監督賞
 ◎ラドゥー・ムンテアン “Boogie”

画像

 物語は、春の休みに、妻と4歳の息子を連れて海辺に出かけた主人公が、高校時代の親友とばったり出会い、懐かしく彼と旧交を温めるが、その中で、若い頃に抱いていた夢と現在の自分の現実とのギャップに気づかされる、というもの。

 ◆脚本賞
 ◎Dan Nanoveanu “The Rest is Silence”

 ◆主演男優賞
 ◎Dragoş Bucur “Boogie”

 ◆主演女優賞
 ◎アナマリア・マリンカ “Boogie”

 アナマリア・マリンカは、昨年(『4ヶ月、3週と2日』)に引き続き、2年連続受賞!

 ◆助演男優賞
 ◎Mimi Brănescu “Boogie”

 ◆助演女優賞
 ◎Ioana Bulca “The Rest is Silence”

 ◆撮影賞
 ◎Marius Panduru “The Rest is Silence”

 ◆編集賞
 ◎Dan Nanoveanu “The Rest is Silence”

 ◆音響賞
 ◎Florin Tabacaru、Stefan Crisan、Brian Riordan “The Rest is Silence”

 ◆オリジナル作曲賞
 ◎Laurent Couson “The Rest is Silence”

 Laurent Cousonは、フランスの音楽家で、彼はGOPO賞を受賞した最初の外国人となりました。

 ◆美術賞
 ◎Călin Papura、Ruxandra Ionică “The Rest is Silence”

 ◆衣裳デザイン賞
 ◎Doina Levintza “The Rest is Silence”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎Thomas Ciulei “The Flower Bridge”

 ◆短編映画賞
 ◎Radu Jude “Alexandra”

 ◆デビュー賞
 ◎George Dorobanţu “Elevator”

 ◆ボックス・オフィス賞
 ◎Sergiu Nicolaescu “Supravieţuitorul”

 ◆生涯貢献賞
 ◎Elisabeta Bostan(監督/脚本)
 ◎Marin Moraru(俳優)

 Marin Moraruは、60年代から活躍する俳優で、コスタ・ガブラスの『アーメン』にも出演している。

 ◆ヨーロッパ映画賞
 ◎イジー・メンツェル 『英国王給仕人に乾杯!』(チェコ)

 他のノミネート作品は、ファティ・アキンの『そして、私たちは愛に帰る』、ローラン・カンテの”Entre les murs (The Class)”、マルジャン・サトラピ&ヴァンサン・パロノーの『ペルセポリス』でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 結果は、“The Rest is Silence”がノミネートされた12部門13ノミネートのうち9部門受賞するというほぼ総なめで、10部門11ノミネートでノミネート数では第2位だった“Boogie”は4部門の受賞にとどまりました。

画像

 GOPO賞のGOPOとは、1957年に短編アニメーション“Scurta istorie”でカンヌ国際映画祭短編部門グランプリを受賞した監督Ion Popescu-Gopo(1923〜1989)にちなんだもの(第1回GOPO賞の2007年がちょうどカンヌ受賞50周年でした)で、受賞者にはGOPOアニメーションの人気キャラクターGopo's Little Manを象った像が贈られます。

画像

 さて、今年は何本ルーマニア映画が観られるでしょうか?

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・ルーマニア映画祭 in ニューヨーク、シカゴ、トロント、ロンドン……:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200807/article_28.html
 ・2008年映画賞レース スケジュール表!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_10.html
 ・BODIL賞(デンマーク映画批評家協会賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_3.html
 ・第34回セザール賞(フランス・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_38.html
 ・第6回アイルランド・アカデミー賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_22.html
 ・第29回ジニー賞(カナダ・アカデミー賞)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_14.html
 ・第62回BAFTA(イギリス・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_11.html
 ・第23回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_3.html
 ・ドイツ ババリア映画賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_26.html
 ・第46回台湾金馬奨(台湾アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_13.html
 ・ヨーロッパ映画賞2008 :http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_12.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第3回ルーマニア・アカデミー賞 GOPO賞発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる