海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本強し! 第3回アジア映画賞結果発表!

<<   作成日時 : 2009/03/24 06:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第3回アジア映画賞の結果が発表になりました(3月23日)。

画像

 ◆作品賞
 ・『花の生涯 〜梅蘭芳〜』(中/香港)(監督:チェン・カイコー)
 ・“The Good,The Bad,The Weird”(韓)(監督:キム・ジウン)
 ・『崖の上のポニョ』(日)(監督:宮崎駿)
 ・『虹の兵士たち』“The Rainbow Troops”(インドネシア)(監督:リリ・リザ)
 ・『レッドクリフ PartT』(中・日・米・台湾・韓)(監督:ジョン・ウー)
 ◎『トウキョウソナタ』(日・オランダ・香港)(監督:黒沢清)

 ◆監督賞
 ・フォン・シャオガン “非誠勿擾(If You Are The One)”(中)
 ・キム・ジウン “The Good,The Bad,The Weird”
 ◎是枝裕和 『歩いても 歩いても』(日)
 ・宮崎駿 『崖の上のポニョ』
 ・ブリランテ・メンドーサ “Serbis(Service)”(フィリピン)
 ・ジョン・ウー 『レッドクリフ PartT』

画像

 ◆主演男優賞
 ・グォ・ヨウ “非誠勿擾(If You Are The One)”
 ・ハ・ジョンウ 『チェイサー』(韓)(監督:ナ・ホンジン)
 ・アクシャイ・クマール “Singh is Kinng”(インド)(監督:Anees Bazmee)
 ・松山ケンイチ 『デトロイト・メタル・シティ』(日)(監督:李闘士男)
 ◎本木雅弘 『おくりびと』(監督:滝田洋二郎)
 ・ソン・ガンホ “The Good,The Bad,The Weird”

 日本人俳優の受賞は、第1回の中谷美紀以来2人目。

画像

 ◆主演女優賞
 ・深津絵里 『ザ・マジックアワー』(日)(監督:三谷幸喜)
 ・ジャン・ウェンリー “立春(And The Spring Comes)”(中)(監督:グー・チャンウェイ(顧長衛))
 ・ディーピカー・パドゥコーン(Deepika Padukone) 『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』“Chandni Chowk To China”(インド)(監督:Nikhil Advani)
 ・吉永小百合 『母べえ』(日)(監督:山田洋次)
 ・ヴィッキー・チャオ “畫皮(Painted Skin)”(香港・中・シンガポール)(監督:ゴードン・チャン)
 ◎ジョウ・シュン “李米的猜想(The Equation of Love and Death)”(中・香港)(監督:ツァオ・バオピン(曹保平))

画像

 ◆助演男優賞
 ・ニック・チョン “証人(Beast Stalker)”(香港)(監督:ダンテ・ラム)
 ◎チョン・ウソン “The Good,The Bad,The Weird”
 ・イ・ビョンホン “The Good,The Bad,The Weird”
 ・堤真一 『容疑者Xの献身』(日)(監督:西谷弘)
 ・ワン・シュエチー 『花の生涯 〜梅蘭芳〜』

画像

 ◆助演女優賞
 ・蒼井優 『人のセックスを笑うな』(日)(監督:井口奈己)
 ・ジャクリーン・ホセ(Jaclyn Jose) “Serbis”
 ・樹木希林 『歩いても 歩いても』
 ・キム・ジヨン 『私たちの生涯最高の瞬間』(韓)(監督:イム・スルレ)
 ◎ジーナ・パレノ(Gina Pareno) “Serbis”

画像

 ◆新人賞
 ・サンドリーナ・ピンナ(張榕容) “渺渺(Miao Miao)”(台湾・香港)(監督:程孝澤(Cheng Hsiao Tse))
 ・松田翔太 『花より男子ファイナル』(日)(監督:石井康晴)
 ・ソ・ジソブ 『映画は映画だ』(韓)(監督:チャン・フン)
 ・シュウ・チャオ 『ミラクル7号』(香港)(監督:チャウ・シンチー)
 ・ヤーニン・“ジージャー”・ウィサミタナン 『チョコレート・ファイター』(タイ)(監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ)
 ◎ユイ・シャオチュン 『花の生涯 〜梅蘭芳〜』

 ◆脚本賞
 ・ナ・ホンジン 『チェイサー』
 ・リー・チアン(李檣)“立春(And The Spring Comes)”
 ・トム・リン、ヘンリー・ツァイ 『九月の風』(台湾・香港)(監督:トム・リン)
 ◎黒沢清、マックス・マニックス、田中幸子 『トウキョウソナタ』
 ・三谷幸喜 『ザ・マジックアワー』

画像

 ◆撮影賞
 ・阿藤正一 『パコと魔法の絵本』(日)(監督:篠原哲雄)
 ・チェン・シュウキョン『文雀』(香港)(監督:ジョニー・トー)
 ・イ・モゲ “The Good, the bad, the Weird”
 ◎ヨラ・ディレフスカ 『トルパン』(カザフスタン・独・ロシア・ポーランド・スイス)(監督:セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ)
 ・ワン・ユー、ユー・リクウァイ 『四川のうた』(中)(監督:ジャ・ジャンクー)

 ヨラ・ディレフスカは、ポーランドやドイツで活躍する撮影監督で、ドキュメンタリーの監督作品もあります。

 ◆美術賞
 ・ニティン・チャンドラカント・デサイ “Jodhaa Akbar”(インド)(監督:アシュトーシュ・ゴーワリケール)
 ・桑島十和子 『パコと魔法の絵本』
 ◎ダニエル・リー 『三国志』(中・香港・韓)(監督:ダニエル・リー)
 ・ビル・ルイ “畫皮(Painted Skin)”
 ・種田陽平 『ザ・マジックアワー』

 ダニエル・リーは、『ブラック・マスク』『もう一度逢いたくて/星月童話』『ドラゴン・スクワッド』で知られる映画監督ですが、美術を手がけた作品としては、『極道追跡』や初監督作品“What Price Survival”のほか、いくつかの作品があります。ちなみに、『三国志』の日本版公式サイトでは、美術は、監督のダニエル・リーではなくて、ホレス・マ・コン・ウィンとなっています。
 桑島十和子は、『嫌われ松子の一生』に続き、2度目のノミネートでしたが、受賞ならず。

 ◆作曲賞
 ・タルパラン、チャン・ヨンギュ “The Good, the bad, the Weird”
 ・半野喜弘、リン・チャン 『四川のうた』
 ◎久石譲 『崖の上のポニョ』
 ・ヘンリー・ライ 『三国志』
 ・A・R・ラフマーン “Jodhaa Akbar”

 リン・チャンは2度目のノミネートでしたが、受賞ならず。

画像

 ◆編集賞
 ・チャン・キーホップ “証人(Beast Stalker)”
 ・ウィリアム・チョン “渺渺(Miao Miao)”
 ・Darya Danilova “Baksy(Native Dancer)”(カザフスタン・ロシア・仏・独)(監督:Gulshat Omarova)
 ・Waluyo Ichwandiardono 『虹の兵士たち』
 ◎キム・ソンミン 『チェイサー』

 キム・ソンミンが手がけた作品には、『マイ・ボス マイ・ヒーロー』『イエスタディ』『コースト・ガード』『殺人の追憶』『誰にでも秘密はある』『グエムル 漢口の怪物』『ボイス』などがあります。『グエムル』で第1回アジア映画賞ノミネート、今回初受賞になりました。

 ◆視覚効果賞
 ◎クレイグ・ヘイズ 『レッドクリフPartT』
 ・Kim Wook “The Good, the bad, the Weird”
 ・柳川P雅英 『パコと魔法の絵本』

 クレイグ・ヘイズは、『ロボコップ』から『ジュラシック・パーク』『ターミネーター2』『ドラゴンハート』『スターシップ・トゥルーパーズ』『エボリューション』『マトリックス・レボリューションズ』『コンスタンティン』など数多くのハリウッドSFX作品を手がけています。
 柳川P雅英は『嫌われ松子の一生』に続き2度目のノミネートでしたが、受賞ならず。

 ◆アジア映画貢献賞(Asian Film Award for Outstanding Contribution to Asian Cinema)
 ◎ツイ・ハーク、ナンサン・シー、Film Workshop Co. Ltd.

 ◆ニールセンBox Office賞(The Nielsen Box Office Award)
 ◎プリヤンカー・チョープラ(Priyanka Chopra)

画像

 ◆エドワード・ヤン 新人賞(Edward Yang New Talent Award)
 ◎サミュエル・ウェイ(Wei Te-sheng)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 国別のノミネート&受賞結果は以下の通り。

 ◆中国映画(ノミネート作品数:5、総ノミネート数:11、総受賞数:3)
 『花の生涯 〜梅蘭芳〜』(1/3)
 『レッドクリフ PartT』(1/3)
 “非誠勿擾(If You Are The One)”(0/2)
 “李米的猜想(The Equation of Love and Death)”(1/1)
 『四川のうた』(0/2)

 ◆香港映画(ノミネート作品数:6、総ノミネート数:10、総受賞数:1)
 “立春(And The Spring Comes)”(0/2)
 “畫皮(Painted Skin)”(0/2)
 “証人(Beast Stalker)”(0/2)
 『ミラクル7号』(0/1)
 『文雀』(0/1)
 『三国志』(1/2)

 ◆台湾映画(ノミネート作品数:2、総ノミネート数:3、総受賞数:0)
 “渺渺(Miao Miao)”(0/2)
 『九月の風』(0/1)

 ◆韓国映画(ノミネート作品数:4、総ノミネート数:13、総受賞数:2)
 “The Good,The Bad,The Weird”(1/8)
 『チェイサー』(1/3)
 『私たちの生涯最高の瞬間』(0/1)
 『映画は映画だ』(0/1)

 ◆日本映画(ノミネート作品数:11、総ノミネート数:19、総受賞数:5)
 『崖の上のポニョ』(1/3)
 『トウキョウソナタ』(2/2)
 『歩いても 歩いても』(1/1)
 『デトロイト・メタル・シティ』(0/1)
 『おくりびと』(1/1)
 『ザ・マジックアワー』(0/3)
 『母べえ』(0/1)
 『容疑者Xの献身』(0/1)
 『人のセックスを笑うな』(0/1)
 『花より男子ファイナル』(0/1)
 『パコと魔法の絵本』(0/3)

 ◆タイ映画(ノミネート作品数:1、総ノミネート数:1、総受賞数:0)
 『チョコレート・ファイター』“Chocolate” (0/1)

 ◆フィリピン映画(ノミネート作品数:1、総ノミネート数:3、総受賞数:1)
 “Serbis(Service)”(1/3)

 ◆インドネシア映画(ノミネート作品数:1、総ノミネート数:2、総受賞数:0)
 『虹の兵士たち』“The Rainbow Troops”(0/2)

 ◆インド映画(ノミネート作品数:3、総ノミネート数:4、総受賞数:0)
 “Singh is Kinng”(0/1)
 『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』“Chandni Chowk To China”(0/1)
 “Jodhaa Akbar”(0/2)

 ◆カザフスタン(ノミネート作品数:2、総ノミネート数:2、総受賞数:1)
 『トルパン』(1/1)
 “Baksy(Native Dancer)”(0/1)

 ノミネート作品数でも総ノミネート数でも他国を圧倒していた日本勢が、受賞でも、作品・監督・脚本・主演男優という主要4部門を含む5部門の受賞で最多受賞となりました。

 今年は既に日本でも観ることができた作品も多かったこともあり、ほぼ順当な結果のように思われます。その分、意外性や新鮮な驚きはなかった、とも言えますし、日本以外の国の映画人にとってはあまり面白くない結果だった、かもしれません。

 こうした(比較的フェアに見える)審査結果になったのは、審査員の顔ぶれも影響しているようで、アジアの映画関係者のみで受賞者を決めていたこれまでとは変わり、今回はトロント国際映画祭からNoah Cowan、カンヌ国際映画祭からChristian Jeune、ベルリン国際映画祭からChristophe Terhechte、香港国際映画祭からジェイコブ・ウォンを招いて審査員を務めてもらっています(審査員長はミシェル・ヨー)。

 最多ノミネート作品だった韓国映画“The Good,The Bad,The Weird”は1部門の受賞に止まりました。

 初エントリーだったカザフスタン映画から初受賞が出、これまでノミネート止まりだったフィリピン映画からも受賞者が出ました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 クリックしてね!
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 検索でこのページにたどりついた人も、そうでない人もクリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・第3回アジア映画賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_33.html
 ・第2回アジア映画賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200803/article_10.html
 ・第1回アジア映画賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200703/article_31.html
 ・ドイツ映画賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_15.html
 ・第16回チェコ・ライオン(チェコ・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_10.html
 ・第3回GOPO賞(ルーマニア・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_6.html
 ・BODIL賞(デンマーク映画批評家協会賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_3.html
 ・第34回セザール賞(フランス・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_38.html
 ・第6回アイルランド・アカデミー賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_22.html
 ・第29回ジニー賞(カナダ・アカデミー賞)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_14.html
 ・第62回BAFTA(イギリス・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_11.html
 ・第23回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_3.html
 ・ドイツ ババリア映画賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_26.html
 ・第46回台湾金馬奨(台湾アカデミー賞):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_13.html
 ・ヨーロッパ映画賞2008 :http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_12.html
 ・2008年映画賞レース スケジュール表!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本強し! 第3回アジア映画賞結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる