海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第6回アイルランド・アカデミー賞 発表!

<<   作成日時 : 2009/02/19 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第6回アイリッシュ映画&テレビアカデミー賞(IFTA:Irish Film & Television Academy Awards)の結果が発表になりました(2月14日)。

 この賞は、アイルランドの映画およびテレビの分野で、優れた業績を残したと認められるアイルランドおよびインターナショナルのクリエーターやアーティストを表彰すべく、2004年に設けられた賞で、2009年で6回目になります。

 【映画部門】

 ★アイルランド映画部門

 ◆作品賞
 ・“32A”(監督:マリアン・クイン)
 ・“A Film With Me In It” (監督:イアン・フィッツギボン)
 ・“The Escapist” (監督:Rupert Wyatt)
 ◎『ハンガー』(監督:スティーブ・マックイーン)
 ・“Kisses” (監督:Lance Daly)

画像

 ◆監督賞
 ◎Lance Daly “Kisses”
 ・イアン・フィッツギボン “A Film With Me In It”
 ・Martin McDonagh “In Bruges”
 ・Declan Recks “Eden” (監督:Declan Recks)

 マリアン・クインは、『I Shot Andy Warhol』や『コンフェッション』などに出演している女優で、エイダン・クインの妹でもあり、これが初長編になります。エイダンの上の兄ポールも映画監督をしています。
 イアン・フィッツギボンもテレビを中心に活躍している俳優出身の監督で、これまでにもいくつかの監督作品があり、いろんなテレビ・ドラマの演出を手がけています。

画像

 ◆脚本賞
 ・Lance Daly “Kisses”
 ・Mark Doherty “A Film With Me In It”
 ◎Martin McDonagh “In Bruges”
 ・エンダ・ウォルシュ 『ハンガー』

画像

 ◆主演男優賞
 ・コリン・ファレル “In Bruges”
 ◎マイケル・ファスベンダー 『ハンガー』
 ・ブレンダン・グリーソン “In Bruges”
 ・ディラン・モーラン“A Film With Me In It”

 マイケル・ファスベンダーは、『ハンガー』だけでなく、テレビでも活躍していて、テレビ部門でもノミネートされています(下記参照)。

画像

 ◆主演女優賞
 ・Jenn Murray “Dorothy” (監督:Agnès Merlet)
 ・Kelly O’Neill “Kisses”
 ・シアーシャ・ローナン “City of Ember”(監督:Gil Kenan)
 ◎アイリーン・ウォルシュ “Eden”

画像

 ◆助演男優賞
 ◎リアム・カニンガム 『ハンガー』
 ・スチュアート・グラハム 『ハンガー』
 ・Gerard McSorley “Anton” (監督:Graham Cantwell)
 ・ピーター・オトゥール “Dean Spanley” (監督:トーア・フレイザー)

 トーア・フレイザーは、ニュージーランド映画祭で『リバー・クイーン』が上映されています。

 ◆助演女優賞
 ・サラ・ボルジャー 『スパイダー・ウィックの謎』(監督:マーク・ウォーターズ)
 ・Lesley Conroy “Eden”
 ◎シアーシャ・ローナン “Death Defying Acts” (監督:ジリアン・アームストロング)
 ・Ger Ryan “Dorothy”

 シアーシャ・ローナンは、『つぐない』で注目された若手ですが、一発屋で終わることはなくて、その後も大活躍をしていて、今回も、主演と助演でダブル・ノミネートを受けています。ルックスからも幼さが消えて、女らしくなってきたようです。

画像

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Dambé- The Mali Project”(監督:Dearbhla Glynn)
 ・“Gabriel Byrne: Stories From Home”(監督:パット・コリンズ)
 ・“Saviours”(監督:Liam Nolan、Ross Whitaker)
 ・“Seaview”(監督:Nicky Gogan、Paul Rowley)
 ◎“Waveriders”(監督:Joel Conroy)

 “Dambé- The Mali Project”は音楽もののドキュメンタリー。
 パット・コリンズは、アッバス・キアロスタミに関するドキュメンタリーを撮ったこともあるドキュメンタリー作家で、“Gabriel Byrne: Stories From Home”はガブリエル・バーンについてのドキュメンタリー。
 “Saviours”は、『ロッキー』と『フープ・ドリームス』を足したような作品と言われているドキュメンタリーで、ボクシング・ジムでトレーニングを積むボクサーを2年間撮影し、完成させた作品。
 ダブリンの北1時間のところにあるMosneyはこれまでは休暇に家族がキャンプに出かけるような場所だったが、今では世界各国からやってきた難民が家を建てて暮らしている。“Seaview”は、監督自身が3年以上Mosneyに住んで、現在のMosneyとそこに暮らす人々をドキュメントした作品。
 “Waveriders”は、近代サーフィンの父ジョージ・フリース(1883-1919)がアイリッシュ系でだったということからスタートして、サーフィンにおけるジョージ・フリースの影響とアイリッシュ系サーファーをドキュメントした作品。

画像

 ★インターナショナル部門
 アイルランドの映画会社やアイルランド出身者が関わっている国際的なプロジェクトから優れた作品や俳優を表彰する部門だと思うのですが、ノミニーを見ると必ずしもそうではないようで……。

 ◆作品賞
 ・『縞模様のパジャマの少年』(監督:マーク・ハーマン)
 ◎“In Bruges”
 ・“Man on Wire” (監督:ジェームズ・マーシュ)
 ・『ウォーリー』(監督:アンドリュー・スタントン)

 ◆男優賞
 ・ケイシー・アフレック 『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(監督:ベン・アフレック)
 ・ジョシュ・ブローリン “W.” (監督:オリバー・ストーン)
 ◎ロバート・ダウニー Jr. 『アイアンマン』(監督:ジョン・ファブロー)
 ・レイフ・ファインズ 『ある公爵夫人の生涯』(監督:ソウル・ディブ)

 ◆女優賞
 ・アンジェリーナ・ジョリー 『チェンジリング』(監督:クリント・イーストウッド)
 ・クリスティン・スコット・トーマス “I’ve Loved You So Long” (監督:フィリップ・クローデル)
 ◎メリル・ストリープ 『マンマ・ミーア!』(監督:フィリダ・ロイド)
 ・エマ・トンプソン “Brideshead Revisited” (監督:ジュリアン・ジャロルド)

 この部門は、ノミネーションはアカデミー会員で選び、一般の投票で受賞者を選んでいます。

 “Brideshead Revisited”の監督ジュリアン・ジャロルドは、『キンキー・ブーツ』の監督で、1つ前の監督作品“Becoming Jane”が日本でも公開予定になっています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【技術部門賞】

 技術部門賞は、アイルランド映画だけでノミネーションを選ぶには、製作されるアイルランド映画が少なすぎるためか、テレビ部門と合わせてのノミネートになっています。といってもほとんどが映画からのノミネーションですが。

 ◆衣裳デザイン賞
 ◎Joan Bergin “The Tudors”[TVシリーズ]
 ・Driscoll Calder “32A”
 ・Eimer Ní Mhaoldomhnaigh “Brideshead Revisited”
 ・Leonie Prendergast “Kisses”

画像

 ◆撮影監督賞
 ・Seamus Deasy “A Film With Me In It”
 ◎PJ Dillon “32A”
 ・Owen McPolin “Little Dorrit”[TVシリーズ]
 ・Fergal O’Hanlon “Anton”

画像

 ◆編集賞
 ◎J. Patrick Duffner “Kisses”
 ・Shane Sutton “Fight or Flight”(監督:Peter J. McCarthy、Shane Sutton)
 ・Ben Yeates “Raw”[TVシリーズ]
 ・Gareth Young “Eden”

 ◆メイキャップ&ヘアメイク賞
 ・Eileen Buggy & Morna Ferguson “George Gently” [TVシリーズ]
 ・Joni Galvin & Muriel Bell “Dorothy”
 ・Liz Byrne “Kisses”
 ◎Sharon Doyle & Dee Corcoran “The Tudors” [TVシリーズ]

画像

 ◆オリジナル作曲賞
 ・David Holmes “Cherrybomb”(監督:Lisa Barros D'Sa、Glenn Leyburn)
 ◎デイヴィッド・ホームズ 『ハンガー』
 ・Stephen McKeon “Niko & The Way To The Stars”(監督:Michael Hegner、Kari Juusonen)
 ・Anna Rice “Anton”

 ◆美術賞
 ・Tom Conroy “The Tudors”[TVシリーズ]
 ・ジョン・ポール・ケリー 『ブーリン家の姉妹』(監督:ジャスティン・チャドウィック)
 ◎Tom McCullagh 『ハンガー』
 ・David Wilson “Dorothy”

 ◆録音賞
 ・Brendan Deasy “A Film With Me In It”
 ◎Ronan Hill、Mervyn Moore 『ハンガー』
 ・John Fitzgerald、Patrick Drummond、Caoimhe Doyle “Niko and the Way to the Stars”
 ・Paul Maynes、Niall Brady、Garret Farrell “Waveriders”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門は、たくさん部門があるわりには、いくつかの作品でノミネーションを分け合っているような状態です。作品ごとのノミネーション&受賞結果は以下の通り。

 ・『ハンガー』(6/8):作品・脚本・主演男優助演男優&助演男優・作曲美術録音
 ・“Kisses”(2/7):作品・監督・脚本・主演女優・衣裳・編集・メイク
 ・“A Film With Me In It”(0/6):作品・監督・脚本・主演男優・撮影・録音
 ・“In Bruges”(2/5):監督・脚本・主演男優&主演男優・作品(インターナショナル部門)
 ・“Eden”(1/4):監督・主演女優・助演女優・編集
 ・“Dorothy”(0/4):主演女優・助演女優・メイク・美術
 ・“32A”(1/3):作品・衣裳・撮影
 ・“Anton”(0/3):助演男優・撮影・作曲
 ・“Niko and the Way to the Stars”(0/3):作曲・録音・アニメーション

 最多受賞は、やはり衝撃的だった『ハンガー』が6部門で他を圧倒しています。これだけノミネート&受賞していても監督部門だけはノミネートもされないというのは、素材と脚本と俳優の熱演が光った作品であるという評価なのでしょうか。

 『ハンガー』も含めて、日本では1本も劇場公開予定には挙がっていませんが、“Kisses”と“A Film With Me In It”について内容を紹介しておくと――

 “Kisses”
 物語:ディランとカイリーは、クリスマスの夜に家を飛び出して、ダブリンの街で魅惑と恐怖にあふれた一夜を過ごす。

画像

 “A Film With Me In It”
 物語:マークは野心はあるけれど全く売れていない俳優で、何ヶ月も家賃を払っていなかった。もうそろそろアパートも追い出されそうということになって、居候のデイヴィッドと犬のジャージーの寝床を確保するために、ある策を講じるが、それは大きなトラブルを巻き起こしてしまう……。
 主演のマーク・ドーハティーが脚本も手がけた作品。トロント国際映画祭でも上映された。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【テレビ・ドラマ部門】

 ◆単発ドラマ/連続ドラマ(Best Single Drama / Drama Serial)
 ・“George Gently”
 ・“The Last Confession of Alexander Pearce”
 ・“Little White Lie”
 ・“School Run”
 ◎“Whistleblower”

画像

 ◆ドラマ・シリーズ/ソープ・ドラマ(Best Drama Series / Soap)
 ・“The Clinic”
 ・“Fair City”
 ・“Raw”
 ・“Ros na Rún”
 ◎“The Tudors”

画像

 ◆監督賞
 ・Dermot Boyd “Whistleblower”
 ◎Ciaran Donnelly “The Tudors”
 ・Dearbhla Walsh “Little Dorrit”
 ・Kieron J. Walsh “Raw”

画像

 ◆脚本賞
 ・Stuart Carolan & Barry Murphy “Little White Lie”
 ・Rob Heyland “Whistleblower”
 ◎Graham Linehan “The I.T. Crowd”
 ・Peter McKenna “The Clinic”

 ◆主演男優賞
 ◎Aidan Gillen “The Wire”
 ・Dominic Mafham “The Clinic”
 ・ジョナサン・リース・マイヤーズ “The Tudors”
 ・スタンリー・タウンゼント “Whistleblower”

画像

 ◆主演女優賞
 ・Elaine Cassidy “Little White Lie”
 ◎Charlene McKenna “Raw”
 ・Charlene McKenna “Whistleblower”
 ・Deirdre O’Kane “Bittersweet”

画像

 ◆助演男優賞
 ・マイケル・ファスベンダー “The Devil’s Whore”
 ・David Herlihy “The Clinic”
 ・John Kavanagh “George Gently”
 ◎ピーター・オトゥール “The Tudors”

 ◆助演女優賞
 ・Orla Brady “Mistresses”
 ◎Maria Doyle Kennedy “The Tudors”
 ・Hilda Fay “Whistleblower”
 ・Amy Huberman “The Clinic”

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 テレビ部門もいくつかの作品でノミネーションを分け合っています。

 ・“The Tudors”(6/8):作品(ドラマ・シリーズ/ソープ・ドラマ)監督・主演男優・助演男優助演女優衣裳メイク・美術
 ・“Whistleblower”(1/6):作品(単発ドラマ/連続ドラマ)・監督・脚本・主演男優・主演女優・助演女優
 ・“The Clinic”(0/5):作品(ドラマ・シリーズ/ソープ・ドラマ)・脚本・主演男優・助演男優・助演女優
 ・“Raw”(1/4):作品(ドラマ・シリーズ/ソープ・ドラマ)・監督・主演女優・編集
 ・“Little White Lie”(0/3):作品(単発ドラマ/連続ドラマ)・脚本・主演女優

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【ドラマ以外のテレビ部門賞】

 ◆最優秀子供/青少年番組
 ◎“Aifric”(TG4)
 ・“Aisling’s Diary”(RTÉ)
 ・“Funky Fables”(BBC)
 ・“Quizone”(RTÉ)

画像

 ◆Best Current Affairs
 ・“A Lost Boy(Spotlight)”(BBC)
 ◎“Cocaine (Prime Time Investigates)”(RTÉ)
 ・“Slave Labour Ireland (Prime Time Investigates)”(RTÉ)
 ・“Teen Bullying (Prime Time Investigates)”(RTÉ)

画像

 ◆最優秀ドキュメンタリー・シリーズ
 ◎“Bertie”(RTÉ)
 ・“Death or Canada”(RTÉ)
 ・“How the Irish Have Sex”(RTÉ)
 ・“Mobs Mhericeá”(TG4)

画像

 ◆最優秀単発ドキュメンタリー番組
 ・“Brian Keenan: Back to Beirut” (BBC)
 ◎“Cromwell In Ireland” (RTÉ)
 ・“Patrick McCabe: Blood Relations” (RTÉ)
 ・“Pimpernel sa Vatican” (TG4)

 ◆最優秀エンタテインメント番組
 ◎“The Apprentice”(TV3)
 ・“The Panel”(RTÉ)
 ・“The Podge and Rodge Show”(RTÉ)
 ・“Tubridy Tonight”(RTÉ)

画像

 ◆Best Factual Programme
 ・“Ballet Chancers”(RTÉ)
 ・“Celebrity Bainisteoir”(RTÉ)
 ◎“In The Name Of The Fada”(RTÉ)
 ・“Who Do You Think You Are?”(RTÉ)

画像

 ◆最優秀スポーツ番組
 ・“Brief Encounters of the Sporting Mind”(Setanta)
 ・“Euro 2008”(RTÉ)
 ・“Road to Croker”(RTÉ)
 ◎“Troid Fhuilteach (A Bloody Canvas)”(TG4)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【その他の部門】

 ◆アニメーション賞
 ・“Days Like This”[TVシリーズ]
 ◎“Granny O’Grimm”(監督:Nicky Phelan)[短編]
 ・“Niko and the Way to the Stars”
 ・“On The Air: Hypnotised Hen”[TVシリーズ]

画像

 ◆短編映画賞
 ・“An Ranger” (監督:P.J. Dillon)
 ◎“The Door” (監督:Juanita Wilson)
 ・“Martin” (監督:Sean F. Branigan)
 ・“Of Best Intentions” (監督:Brian Durnin)

画像

 ◆アイルランド語作品賞(Best Specia l Irish Language)
 ・“Aifric”(TG4)
 ・“Fairytale of Kathmandu”(監督:Neasa Ní Chianáin)
 ◎In The Name Of The Fada(RTÉ)
 ・“Seacht” (TG4)

画像

 ◆ライジング・スター賞
 ・サラ・ボルジャー
 ◎マイケル・ファスベンダー
 ・Lance Daly
 ・エンダ・ウォルシュ

 この部門の前年度の受賞者はシアーシャ・ローナンでした。

 ◆生涯貢献賞(Industry Lifetime Contribution Award)
 ◎ジョージ・モリソン(ドキュメンタリー監督)
 ジョージ・モリソンは、60年代から活躍するベテラン監督です。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・第29回ジニー賞(カナダ・アカデミー賞)ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_14.html
 ・第62回BAFTA(イギリス・アカデミー賞)発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_11.html
 ・第23回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_3.html
 ・第81回アカデミー賞ノミネーション発表!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_28.html
 ・第34回セザール賞(フランス・アカデミー賞)ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_29.html
 ・ドイツ ババリア映画賞2008結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_26.html
 ・フランス リュミエール賞2008 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_25.html
 ・フランス ルイ・デリュック賞2008 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_22.html
 ・第46回台湾金馬奨(台湾アカデミー賞)2008 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_13.html
 ・ヨーロッパ映画賞2008 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_12.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_11.html
 ・早くも第81回アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_19.html
 ・2008年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第6回アイルランド・アカデミー賞 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる