海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・撮影者協会賞ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2009/01/08 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 米・撮影者協会賞(ASC:American Society of Cinematographers Award)のノミネーションが発表になりました(2009年1月7日)。

 ・ロジャー・ディーキンス 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
 ・ロジャー・ディーキンス、クリス・メンジス 『愛をよむひと』
 ・クラウディオ・ミランダ 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ・ウォーリー・フィスター 『ダークナイト』
 ・アンソニー・ドッド・マントル 『スラムドッグ$ミリオネア』

画像

 ロジャー・ディーキンスは、これが8回目(&9回目)のノミネーションで、過去に『ショーシャンクの空で』と『バーバー』で受賞しています。クリス・メンジスは4回目のノミネーション、ウォーリー・フィスターは2回目、クラウディオ・ミランダとアンソニー・ドッド・マントルは初ノミネーションになります。

 これまでの受賞者は―
 1986年 ジョーダン・クローネンウェス『ペギー・スーの結婚』
 1987年 アレン・ダヴィオー『太陽の帝国』
 1988年 コンラッド L. ホール 『テキーラ・サンライズ』
 1989年 ハスケル・ウェクスラー 『ブレイズ』
 1990年 ディーン・セムラー 『ダンス・ウィズ・ウルブズ』
 1991年 アレン・ダヴィオー 『バグジー』
 1992年 スティーブン H. ブラム 『ホッファ』
 1993年 コンラッド L. ホール 『ボビー・フィッシャーを探して』
 1994年 ロジャー・ディーキンス 『ショーシャンクの空に』
 1995年 ジョン・トール 『ブレイブハート』
 1996年 ジョン・シール 『イングリッシュ・ペイシェント』
 1997年 ラッセル・カーペンター 『タイタニック』
 1998年 ジョン・トール 『シン・レッド・ライン』
 1999年 コンラッド L. ホール 『アメリカン・ビューティ』
 2000年 キャレブ・デシャネル『パトリオット』
 2001年 ロジャー・ディーキンス 『バーバー』
 2002年 コンラッド L. ホール 『ロード・トゥ・パーディション』
 2003年 ジョン・シュワルツマン 『シービスケット』
 2004年 ブリュノ・デルボネル『ロング・エンゲージメント』
 2005年 ディオン・ビーブ『SAYURI』
 2006年 エマヌエル・ルベツキ 『トゥモロー・ワールド』
 2007年 ロバート・エルスウィット 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

 過去10年間は受賞者が毎年異なっています。

 参考までにアカデミー賞撮影賞のデータを出しておくと―
 1986年 クリス・メンジス 『ミッション』
 1987年 ヴィットリオ・ストラーロ 『ラスト・エンペラー』
 1988年ピーター・ビジウ 『ミシシッピー・バーニング』
 1989年 フレディー・フランシス 『グローリー』
 1990年 ディーン・セムラー 『ダンス・ウィズ・ウルブズ』
 1991年 ロバート・リチャードソン 『JFK』
 1992年 フィリップ・ルースロ 『リバー・ランズ・スルー・イット』
 1993年 ヤヌス・カミンスキー 『シンドラーのリスト』
 1994年 ジョン・トール,『レジェンド・オブ・フォール』
 1995年 ジョン・トール 『ブレイブハート』
 1996年 ジョン・シール 『イングリッシュ・ペイシェント』
 1997年 ラッセル・カーペンター 『タイタニック』
 1998年 ヤヌス・カミンスキー『プライベート・ライアン』
 1999年 コンラッド L. ホール 『アメリカン・ビューティ』
 2000年 ピーター・パウ 『グリーン・ディスティニー』
 2001年 アンドリュー・レスニー 『ロード・オブ・ザ・リング』
 2002年 コンラッド L. ホール 『ロード・トゥ・パーディション』
 2003年 ラッセル・ボイド 『マスター・アンド・コマンダー』
 2004年 ロバート・リチャードソン 『アビエイター』
 2005年 ディオン・ビーブ『SAYURI』
 2006年 ギレルモ・ナヴァロ 『パンズ・ラビリンス』
 2007年 ロバート・エルスウィット 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

 22年間で受賞結果が同じになったのは8回のみです。

 これを見ると、アカデミー賞撮影賞が比較的にスケール感/映像のダイナミズムの感じられる作品(撮影のプロではない人にもこれは凄いというのがわかる)に贈られるのに対し、撮影者協会賞は小さな人間ドラマに焦点を当てた作品(プロが見て凄いというのがわかる)に贈られ、両者が歩み寄った時に、受賞作が重なる、ということがわかります。
 共通しているのは、どちらの受賞作もアカデミー賞作品賞に重なるか、作品賞のノミネーションを受けるような作品(および作品賞に準ずる作品)である、ということです。素晴らしい作品は、撮影も素晴らしいのが当たり前なので、こういう結果になるのは当然なのですが。

 ノミネーション・レベルでは、5作品中3つか4つは重なっているようです。

 受賞者の発表は、2月15日です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【テレビ部門】
 テレビ部門は2008年12月29日に発表されています。

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ/パイロット版部門
 ・Oliver Bokelberg, BVK “Breakdown” “My Own Worst Enemy”パイロット版 (NBC)
 ・Michael Bonvillain, ASC “The Fringe”パイロット版(FOX)
 ・Jon Joffin “Night One” of The Andromeda Strain (A&E);
 ・Kramer Morgenthau, ASC “Life on Mars”パイロット版 (ABC)
 ・David Stockon “Resurrection” “Eleventh Hour”パイロット版 (CBS).

 ◆レギュラー部門
 ・Nelson Cragg 『CSI:科学捜査班』/ “For Gedda” (CBS)
 ・Ousama Rawi, CSC, BSC “The Tudors” / “Episode 2.1” (Showtime)
 ・Stephen Reizes, CSC 『オペレーション フラッシュポイント』/ “Who’s George?” (CBS)
 ・Gale Tattersall 『Dr.HOUSE』/ “House’s Head” (FOX)
 ・Glen Winter, CSC 『ヤング・スーパーマン』/ “Fracture” (CW)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【その他の受賞者】

 ◆2009 Heritage Award
 ◎Burton “Bud” Stoneの思い出に
 Burton “Bud” Stoneは、18年間Deluxe Laboratoriesの社長を務めた人物。

 ◆生涯功労賞 映画部門
 ◎ジャック・グリーン
 ジャック・グリーンは、『許されざる者』『マディソン郡の橋』などクリント・イーストウッド作品で知られる撮影監督。

 ◆生涯功労賞 テレビ部門
 ◎ロバート F. “ボビー” リウ, ASC
 ◎イシドア・マンコフスキー,ASC
 ロバート F. “ボビー” リウは、『続・ファミリー・タイズ』などで知られる撮影監督。イシドア・マンコフスキーは、ドキュメンタリーやニュース・フィルムからキャリアをスタートさせた撮影監督で、劇映画でも『ジャズ・シンガー』(1980)、『エンドア』(1985)、『スキン・ディープ』(1989)、『ブロードウェイ・バウンド』(1991)などがある。

 ◆生涯功労賞 インターナショナル部門(ASC International Achievement Award)
 ◎ドナルド・マッカルパイン
 ドナルド・マッカルパインが撮影を手がけた作品には、『ザ・スタンド』(1992)、『ミセス・ダウト』(1993)、『9ヵ月』(1995)、『ムーラン・ルージュ』(2001)、『ピーター・パン』(2003)、『NY式ハッピーセラピー』(2003)、『ナルニア国物語 第1章』(2005)などがある。
 この賞は、長年、世界を股にかけて活躍した撮影監督に贈られます。

 ◆American Society of Cinematographers (ASC) Board of Governors Award
 ◎クリストファー・ノーラン
 この賞は映画制作技術の向上に貢献した個人に贈られます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・2008年度 米・視覚効果協会賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_23.html
 ・2008年度 アメリカ映画編集者賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_17.html
 ・2008年度 米・監督組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・2008年度 米・音響協会賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_9.html
 ・2008年度 米・脚本家組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_8.html
 ・2008年度 米・製作者組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_4.html
 ・2008年度 米・俳優組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_29.html
 ・2008年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_10.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_11.html
 ・早くも第81回アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_19.html
 ・2008年度の映画賞&ベストテンを予想してみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_2.html

 追記:
 ・2008年度 米・撮影者協会賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_20.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・撮影者協会賞ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる