海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『東京タワー』と『バッテリー』の共通点を5つ挙げよ!

<<   作成日時 : 2007/09/04 07:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 物凄くひさしぶりに新文芸坐で映画を観ました。
 観たのは、ロードショーで見逃していた『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』と『バッテリー』の2本立て。

画像

 『東京タワー』に関しては、映画の中に写り込む東京がまさに今の東京だったり、本の裏表紙のバーコードが2段になってたりするのが、時代考証的に大丈夫なのかなあ(現代篇の時代設定はいつなの?)と思ったり、『バッテリー』に関しては、さわやかなスポーツものを予想していたのに、学校や部活動という制度の問題(序列と才能の不一致、または、慣習に関する異議の申し立て)が映画の大半を占めていて、いまさらこういう泥臭いことを映画のテーマにするの?とちょっと意外に思ったり……。

 まあ、映画についての感想はいろいろあるのですが、今回書こうとしているのはそうした感想ではなくて、もうちょっと別のこと、すなわち、『東京タワー』と『バッテリー』には共通するモチーフがたくさんあるんじゃないかということ、この2作品を続けざまに観てそれに気づかされたということです。

 名画座のプログラムには、組み合わせの妙というか、隠れたテーマが盛り込まれていることがあって、そういうことをひそかにプログラムに織り込むのが番組編成者の知恵(技)の見せどころであり、それを嗅ぎ取って、お主もなかなかやるのうと、こちらもまたひそかにほくそえむのが名画座に通う映画ファンならではの楽しみだったりもします。

 『東京タワー』と『バッテリー』に関しては、公開時期の似通った話題の日本映画の2本立て、あるいは、「西日本を舞台にした、人気青春小説の映画化作品」を組み合わせただけで、番組編成に当たっては、たぶんそれ以上の意図はなかったんじゃないかと思うんですが、思いがけず、共通項が頻出して、作品どうしが響きあっちゃったというか、1つのプログラムとして面白い効果が出たんですね。

 私が気づいた2作品の共通項を書き出してみると――

 ・ともにベストセラー小説の映画化である(どちらも発売元は角川書店)。

 ・ともに西日本を舞台としている(どちらの作品にも方言が使われる)。

 ・主人公がともに野球部に入部している(『東京タワー』ではそれは会話の中で語られるだけ)。

 ・映画の中で、主人公の家族が主人公にカレーを作って出してくれるシーンがある。
 『東京タワー』では、オカンが主人公と集まった仲間に用意し、『バッテリー』では、おじいちゃんが主人公に用意してくれる。

 ・どちらの作品にも塩見三省が出演している。
 『東京タワー』では、たぶん葬儀屋のスタッフか何かの役で、『バッテリー』では、試合相手の中学の野球部監督。

 ・どちらの作品でも、主人公の大切な人が重い病気で病院に入院する。
 『東京タワー』ではオカン、『バッテリー』では主人公の弟。

 ・どちらの作品でも、おばけに怯える主人公の背後で急にドアがバタンと閉まるというシーンがある。
 『東京タワー』では、引越し先が病院だったのでトイレにもびびる主人公に対し、オカンが脅かすためにわざとやる、『バッテリー』では、おばけが出るという噂のある運動用具室に主人公が道具を運びに行き、ドアがバタンと閉まる(主人公はその直後にリンチに遭う)。

 ・どちらの作品にも原作の関係者が出演している。
 『バッテリー』では原作者本人が出演、『東京タワー』では原作にも出てくる松田美由紀が原作とは違う役でゲスト出演している。

 ・どちらの作品にも角川映画取締役企画製作担当の中川滋弘氏の名前がクレジットされている。『東京タワー』では「製作」として、『バッテリー』でも製作サイドの1人として。

 どちらも家族愛をテーマにしてるとか、どちらの作品でも主人公は度々引越しをしているとか、どちらの作品にも観る者にノスタルジーを感じさせるとか、ということもありますが、それらを除いても、これだけの共通項がありました。

 『東京タワー』はオダギリジョー出演作で2本立てにしたり、本屋大賞受賞作で2本立てにしたり(『博士の愛した数式』『夜のピクニック』)、もう1つ別の『東京タワー』(岡田壯平准一主演の方)と組み合わせたり、東京タワーがらみで『ALWAYS 三丁目の夕日』と組み合わせたり、一方の『バッテリー』は野球映画で2本立てにしたりするということもできたはずですが、偶然にしても、一見あまり関係がなさそうな『東京タワー』と『バッテリー』にこれだけ共通項が見つかるというのは、ちょっと面白いですよね。

  
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画『東京タワー』と『バッテリー』の共通点を5つ挙げよ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる