海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞当確?! 2005年度映画賞レース・スタート! 

<<   作成日時 : 2005/12/19 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 12月17日に第10回サテライト・アワードが発表されました。各映画賞のノミネートがこれから発表されていくのに対して、12月1日にノミネートを発表して、早くも受賞式です。若干エントリー対象作品の期間的なズレもありますが、これからの賞レースを占う賞の1つでもあります(アカデミー賞候補と目される大部分の作品やキャスト&スタッフがノミネートされています)。

 サテライト・アワードは、先頃ノミネートが発表されたゴールデン・グローブ賞と同じく、ドラマ部門とコメディ/ミュージカル部門が分かれているのが特徴で、受賞傾向としては、アカデミー賞より少しとんがっていたり、渋かったりします。去年だと、ドラマ部門の主演男優賞がドン・チードル(『ホテル・ルワンダ』)、主演女優賞がヒラリー・スワンク(『ミリオンダラー・ベイビー』)、コメディ/ミュージカル部門の主演男優賞がジェイミー・フォックス(『レイ』)、主演女優賞がアネット・ベニング(“Being Julia”)。監督賞がメル・ギブソン(『パッション』)、最優秀作品賞が、ドラマ部門で『ホテル・ルワンダ』、コメディ/ミュージカル部門で『サイドウェイ』となっています。

 日本での公開未定、公開時期未定も作品もありますが、多くの作品が春までに日本でも観ることができるようです。

 受賞結果は、アン・リー監督の『ブロークバック・マウンテン』の圧勝でした(この作品の日本での公式ホームページはまだできていません。オリジナル公式ホームページはこちら(http://www.brokebackmountain.com/splash.html))。
 受賞作品(者)には、◎印で示しました。
 なお、サテライト・アワードには、他にテレビ関係、DVD関係、ゲーム関係の多数の賞があります。

 サテライト・アワードの公式ホームページはこちら(http://www.pressacademy.com/satawards/index.html)

◆最優秀主演男優賞(映画) ドラマ部門ノミネート
・ブロークバック・マウンテン (2005) –ヒース・レジャー *早春シネマライズにて公開
◎カポーティ (2005) –フィリップ・シーモア・ホフマン
・グッド・ナイト・アンド・グッド・ラック(2005) –デイヴィッド・ストラザーン
・ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005) –ヴィゴ・モーテンセン *2006年3月11日〜東劇ほかにて公開
・ジャーヘッド(2005) – ジェイク・ギレンホール *2006年新春第2弾日劇1ほかにて公開
・メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬(2005) –トミー・リー・ジョーンズ *2006年春恵比寿ガーデンシネマにて公開

◆最優秀主演男優賞(映画) コメディ/ミュージカル部門ノミネート
・Breakfast on Pluto (2005) – キリアン・マーフィー
・Broken Flowers (2005) – ビル・マーレイ *2006年春シネマライズにて公開
◎Hustle & Flow (2005) – テレンス・ハワード
・キス・キス・バン・バン(2005) – ロバート・ダウニー・ジュニア
・Upside of Anger, The (2005) – ケビン・コスナー
・ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(2005) – ホアキン・フェニックス *2006年2月テアトルタイムズスクエアにて公開

◆最優秀主演女優賞(映画) ドラマ部門ノミネート
・イン・ハー・シューズ(2005) – トニ・コレット
・SAYURI(2005) – チャン・ツィイー
・Nine Lives (2005) – ロビン・ライト・ペン
・スタンドアップ(2005) – シャーリーズ・セロン *1月14日〜サロンパス・ルーブル丸の内にて公開
・Prize Winner of Defiance, Ohio, The (2005) – ジュリアン・ムーア
◎Transamerica (2005) – フェリシティ・ハフマン

◆最優秀主演女優賞(映画) コメディ/ミュージカル部門ノミネート
・Mrs. Henderson Presents (2005) – ジュディ・デンチ
・Mrs. Palfrey at the Claremont (2005) – ジョーン・プローライト
・プライドと偏見(2005) – キーラ・ナイトレイ *1月14日〜有楽座ほかにて公開
・Shopgirl (2005) – クレア・デーンズ
・Upside of Anger, The (2005) – ジョアン・アレン
◎ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(2005) – リース・ウィザースプーン


◆最優秀助演男優賞 ドラマ部門ノミネート
・ブロークバック・マウンテン(2005) – ジェイク・ギレンホール
・カポーティ(2005) – クリス・クーパー
◎Constant Gardener, The (2005) – ダニー・ヒューストン
・ジャーヘッド(2005) – ピーター・サースガード
・キングダム・オブ・ヘブン(2005) – エドワード・ノートン
・シン・シティ(2005) – ミッキー・ローク

◆最優秀助演男優賞 コメディ/ミュージカル部門ノミネート
・Family Stone, The (2005) – クレイク・T・ネルソン
・Happy Endings (2005) – トム・アーノルド
・Happy Endings (2005) – スティーブ・クーガン
・キス・キス・バン・バン(2005) – コルビン・バーンセン
◎キス・キス・バン・バン(2005) – ヴァル・キルマー
・Shopgirl (2005) – ジェイソン・シュワルツマン

◆最優秀助演女優賞 ドラマ部門ノミネート
・ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005) – マリア・ベロ
・イン・ハー・シューズ(2005) – シャーリー・マクレーン
・Junebug (2005) – エイミー・アダムス
・SAYURI(2005) – コン・リー
・スタンドアップ- フランシス・マクドーマンド
◎Squid and the Whale, The (2005) – ローラ・リニー

◆最優秀助演女優賞 コメディ/ミュージカル部門ノミネート
・Family Stone, The (2005) – ダイアン・キートン
・Family Stone, The (2005) – レイチェル・アダムス
・キス・キス・バン・バン(2005) – ミシェル・モナハン
・カンフーハッスル(2004) – ユン・チウ
◎レント(2005) – ロザリオ・ドーソン
・旅するジーンズと16歳の夏(2005) – アメリカ・フェレーラ

◆最優秀監督賞ノミネート
◎ブロークバック・マウンテン(2005) – アン・リー
・カポーティ(2005) – ベネット・ミラー
・グッド・ナイト・アンド・グッド・ラック(2005) – ジョージ・クルーニー
・SAYURI(2005) – ロブ・マーシャル
・レント(2005) – クリス・コロンバス
・ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(2005) – ジェームズ・マンゴールド

◆最優秀脚本賞ノミネート
・クラッシュ(2004) – ポール・ハギス、ロバート・モレスコ *2006年新春第2弾シャンテ シネにて公開
◎グッド・ナイト・アンド・グッド・ラック(2005) – ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ
・Happy Endings (2005) – ドン・ルース
・Nine Lives (2005) – ロドリゴ・ガルシア
・Squid and the Whale, The (2005) – ノア・バウムバック
・War Within, The (2005) – エイヤッド・アクタール、ジョセフ・カステロ、トム・グリン

◆最優秀脚色賞ノミネート
・ブロークバック・マウンテン(2005) –ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサーナ
・カポーティ(2005) – ダン・フッターマン
・ジャーヘッド(2005) – ウィリアム・ブロイルズ・ジュニア
◎SAYURI(2005) – ロビン・スウィコルド
・Shopgirl (2005) – スティーブ・マーティン
・ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(2005) – ジル・デニス、ジェームズ・マンゴールド

◆最優秀撮影賞ノミネート
・2046 (2004) – クリストファー・ドイル
・チャーリーとチョコレート工場(2005) – フィリップ・ロースロット
◎Constant Gardener, The (2005) – セザール・シャーローン
・カンフーハッスル(2004) – プーン・ハンサン
・シリアナ(2005) – ロバート・エルスウィット *2006年新春第2弾渋谷東急ほかにて公開

◆最優秀アート・ディレクション&プロダクション・デザイン賞ノミネート
◎グッド・ナイト・アンド・グッド・ラック(2005) – ジェームズ・D・ビッセル
・キングダム・オブ・ヘブン(2005) – アーサー・マックス
・SAYURI(2005) –ジョン・マイヤー
・モディリアーニ 真実の愛(2004) – ルイジ・マルキオーネ、ブラッド・ヴィエル
・シン・シティ(2005) – ジャネット・スコット、ディヴィッド・ハック
・スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐(2005) – ガヴィン・ボケット、リチャード・ロバーツ

◆最優秀衣裳デザイン賞ノミネート
・ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005) – ジャイニー・テマイム
・キングダム・オブ・ヘブン(2005) – ジャンティ・イエーツ
・SAYURI(2005) – コリーン・アトウッド
・モディリアーニ 真実の愛(2004) – パム・ダウン
◎プライドと偏見(2005) – ジャクリーン・デュラン
・White Countess, The (2005) – ジョン・ブライト

◆最優秀編集賞ノミネート
◎ブロークバック・マウンテン (2005) – ジェラルディン・ペローニ、ディラン・ティチェナー
・グッド・ナイト・アンド・グッド・ラック(2005) – スティーブン・ミリオーネ
・ジャーヘッド(2005) –ウォルター・マーチ
・カンフーハッスル(2004) – アンジー・ラム
・シン・シティ(2005) – ロバート・ロドリゲス
・宇宙戦争(2005) – マイケル・カーン

◆最優秀サウンド賞(ミキシング&編集)ノミネート
・カンフー・ハッスル(2004) –ポール・ピローラ
・レント(2005) – ロブ・キャヴァロ、サリー・ボールト
・シン・シティ(2005) – ジョン・プリチェット、セルジオ・レイェス、ロバート・ロドリゲス、パウラ・フェアフィールド、ウィリアムズ・ジェイコブズ、カルラ・マレイ
◎スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐(2005) – トム・マイヤーズ、クリストファー・スカラボシオ、アンディ・ネルソン、ポール・‘ソルティ’・ブリンキャット、ベン・バート、マシュー・ウッド
・White Countess, The (2005) – マイケル・バリー、マーティン・チェムボール、ルドウィック・ヘノールト、ロバート・ヘイン

◆最優秀ビジュアル・エフェクト賞ノミネート
・キングダム・オブ・ヘブン(2005) – トム・ウッド
・カンフーハッスル(2004) – フランキー・チュン
・シン・シティ(2005) – ロバート・ロドリゲス
◎スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 (2005) – ジョン・ノール、ロジャー・グイェット、ロブ・コールマン、ブライアン・ゲルナンド
・宇宙戦争 (2005) – デニス・ミュレン、パブロ・ヘルマン、ランディ・デュトラ、ダニエル・スディック

◆最優秀主題歌賞ノミネート
◎ブロークバック・マウンテン (2005) – ギュスタボ・サンタオラーラ、ベルニー・タウピン- "A Love That Will Never Grow Old".
・クラッシュ(2004) – バード・ヨーク- "In the Deep".
・Get Rich or Die Tryin' (2005) – カーティス・ジャクソン、ブライアン・ヒューズ、フランキービバリー- "Hustler's Ambition".
・ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005) – ジャーヴィス・コッカー- "Magic Works".
・キス・キス・バン・バン(2005) – ロバート・ダウニー・ジュニア、マーク・ハドソン- "Broken".

◆最優秀オリジナル作曲賞ノミネート
・ブロークバック・マウンテン(2005) - ギュスタボ・サンタオラーラ
・Constant Gardener, The (2005) –アルベルト・イグレシアス
・ティム・バートンのコープス・ブライド(2005) – ダニー・エルフマン
◎キングダム・オブ・ヘブン(2005) – ハリー・グレグソン-ウィリアムズ
・SAYURI (2005) – ジョン・ウィリアムズ
・シン・シティ(2005) – ロバート・ロドリゲス

◆最優秀作品賞ドラマ部門ノミネート
◎ブロークバック・マウンテン(2005)
・カポーティ(2005)
・シンデレラ・マン(2005)
・ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005)
・SAYURI (2005)
・War Within, The (2005)

◆最優秀作品賞 コメディ/ミュージカル部門ノミネート
・Happy Endings (2005)
・Hustle & Flow (2005)
・カンフーハッスル(2004)
・レント(2005)
・Shopgirl (2005)
◎ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(2005)

◆最優秀作品賞アニメーション・ミックスメディア部門ノミネート
・チキン・リトル(2005) *12月23日〜丸の内ピカデリー2ほかにて公開
◎ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女(2005) *2006年3月4日丸の内ピカデリー1ほかにて公開
・ティム・バートンのコープス・ブライド (2005)
・ハウルの動く城(2004)
・ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! (2005) *2006年3月18日〜シネカノン有楽町、アミューズCQNにて公開

◆最優秀ドキュメンタリー作品賞ノミネート
・Enron: The Smartest Guys in the Room (2005)
・Favela Rising (2005)
◎ステップ!ステップ!ステップ!(2005) *2006年3月VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズにて公開
・皇帝ペンギン(2005)
・Murderball (2005)
・New York Doll (2005)

◆最優秀外国映画賞ノミネート
・2046 (2004)
・亀も空を飛ぶ(2004)
・Lila dit ça (2004)
・イノセント・ボイス(2004) *2006年1月21日〜シネスイッチ銀座
・ウォーク・オン・ウォーター(2004)
◎Äideistä parhain (2005)

◆最優秀ドキュメンタリーDVD賞ノミネート
・Concert for Bangladesh, The (1972)- (Limited Collector's Edition).
・愛についてのキンゼイ・レポート(2004)- (Two-Disc Special Edition).
◎ステップ!ステップ!ステップ!(2005)
・皇帝ペンギン(2005)
・Mary Pickford (2005) (TV)
・Murderball (2005)
・ボブ・ディラン「ノー・ディレクション・ホーム」(2005) (TV) *12月23日〜シアター・イメージフォーラム、シアターN渋谷、吉祥寺バウスシアターにて公開
・ライズ(2005) *新春第2弾シネマライズにて公開
・Wild Parrots of Telegraph Hill, The (2003)

◆最優秀DVD Extras賞ノミネート
・フライング ハイ (1980)- ("Don't Call Me Shirley" Edition).
・ビッグ・リボウスキ(1998)- (Widescreen Collector's Edition).
・クラッシュ(2004)- (Widescreen Edition).
・キング・コング(1933)- For the King Kong Collection (2-Disc Special Edition).
- Also for Son of Kong, The (1933) and Mighty Joe Young (1949).
・Office Space (1999)- (Special Edition With Flair!).
・オールド・ボーイ(2003)
・ソウ(2004)- (Uncut Edition).
・シン・シティ(2005)- (Re-Cut & Extended Edition).
◎タイタニック(1997)- (Special Collector's Edition).
・オズの魔法使い(1939)- (Three Disc Collector's Edition).

◆最優秀DVD賞ノミネート
◎"From the Earth to the Moon" (1998) (mini)- (Signature Edition).
・バットマン・ビギンズ(2005)- (Two-Disc Deluxe Edition With Comic Book).
・ビッグ・リボウスキ(1998)- (Widescreen Collector's Edition).
・シンデレラ・マン(2005)- (Widescreen Collector's Edition).
・クライング・ゲーム(1992)- (Collector's Edition).
・ジョーズ(1975)- (Widescreen 30th Anniversary Collection).
・Office Space (1999)- (Special Edition With Flair!).
・シン・シティ(2005)- (Re-Cut & Extended Edition).
・スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐(2005)- (Widescreen Edition).
・タイタニック(1997)- (Special Collector's Edition).
・宇宙戦争(2005)- (2-Disc Limited Edition).
・オズの魔法使い(1939)- (Three Disc Collector's Edition).

◆ゴールデン・サテライト・アワード ベスト・アンサンブル賞 受賞
・クラッシュ(2004)

◆最優秀新人賞 受賞
・ルパート・フレンド

◆スペシャル・アチーブメント・アワード 受賞
・グッド・ナイト・アンド・グッド・ラック- For an "Auteur".

◆メアリー・ピックフォード・アワード 受賞
・ジーナ・ローランズ

◆ニコラ・テスラ・アワード 受賞
・スタン・ウィンストン

 *この記事が参考になったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。

 スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アカデミー賞当確?! 2005年度映画賞レース・スタート!  海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる