海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ラヴソング』 恋に落ちる瞬間 その3

<<   作成日時 : 2005/11/11 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
 前回、2002年の段階で(『ヘヴン』の時に)、ケイト・ブランッシェットは世界で最も素晴らしい女優であった、と書きましたが、それに遡ること6年、1996年の段階で世界で最も素晴らしい女優だったのは、マギー・チャンでした。作品で言うと『ラヴソング』です。疑ってる?ご覧になった方なら共感してもらえると思いますが、本当に本当ですよ。
 DVDを買っても、買ったことに満足して一度も観ない作品はいくつもありますが、『ラヴソング』は私も何度も観たし、何度観ても色あせない恋愛映画の傑作で、それを支えているのは間違いなく、マギー・チャンだと思うからですね。

 オープニングから、主人公2人の出会いまでをたどってみたいと思います。

 1986年3月1日。
 ホームに滑り込む列車(モノクロ)。
 ホームの雑踏。列車を降りて、目的地に急ぐ人々の足をカメラがとらえる。
 止まっている列車の中。
 眠っていたシウクワン(レオン・ライ)は、おばさんに「"同士”、起きて!香港に着いたわよ」と声をかけられ、目を覚ます。列車を降り、大きな荷物を下げて歩いていくシウクワンのまわりには、列車から降りた他の乗客の姿はなくなり、シウクワンが上へと向かうエスカレーターに乗る頃には、シウクワン1人きり。それは、田舎から都会に出てきたシウクワンの今の心境を表しているようで、その背中には彼の心細さと不安が滲んでいる。
 暗転(ここで、この映画のテーマ曲(?)のメロディが流れてくる)。

 (次のシーンからカラー)
 タクシーの中にいるシウクワンのモノローグ。シウクワンは、心の中で、大陸にいる恋人シャオティンに、香港が大陸とはあまりに違うので戸惑っていると語りかけている。
 叔母の家へ。
 叔母の家で部屋をあてがってもらって、働き始める。(中略)

 そして最初の給料日。恋人へのプレゼントを買い、生まれて初めての店に行く。
 その店は、マクドナルド。
 どもりながらも何とか「ハンバーガー」をオーダーする。
 応対したのがレイキウ(マギー・チャン)で、シウクワンがこういう店に慣れていないにすぐ気づくが、 彼女はマニュアル通り「ほかにご注文は?」と訊く。
 「コ、コカ、コー」
 「ラね」とレイキウ。「テイクアウトにしますか?」
 その意味がわからなかったシウクワンはポカンとするが、レイキウは小声で「ここで食べるの?」と訊く。
 ようやく意味がわかったシウクワンは満面の笑みでうなずく。「5ドル60セントです」と表情を変えずに応対するレイキウ。
 シウクワンは、支払いも手際よくできない。
 レイキウは彼の手の平から代金分のお金を取るとさっさと行かせようとする。が、まだ何か話したそうなシウクワンに気づくと、こういうことが初めてではない様子で、店長を呼ぶ。
 「ここで働きたい」と店長に話すシウクワン。
 店長は、広東語をちゃんと話せないのか?英語は?と矢継ぎ早に質問し、メモ用紙に名前と連絡先を書くようにと言って、さっさと行ってしまう。

 一時のピークも過ぎたのか、がらんとした客席のモップがけをするレイキウ。シウクワンは、レイキウにさっき書いたメモを手渡す。メモをもらって行きかけたレイキウは戻ってきて、「大陸から来たの?」と訊く。
 「わかる?」
 「広東語が下手だもの。英語も必要よ」
 「覚えようがない」
 「大陸から来た人を専門に英語を教える学校があるわ」
 「君も大陸出身?」
 「まさか」
 「私の言葉は広東語よ」
 「でも北京語がうまい」
 「北京語を話すからと言って、大陸出身とは限らないわ」

 レイキウはシウクワンに自分が知っている英語学校を紹介し、ちゃっかり紹介料をせしめる。

 一見、何てことはないオープニングですが、実に練りに練られた脚本で、ここまでの部分でも、かなりの書き込みがされています。
 何がどう練られているかということについては、次回、書くことにします。
 内容に触れてしまいますので、ここまで読んで『ラヴソング』に興味を持った方は是非ビデオでご覧になった後、次に進んでください。まあ、もったいつけてるわけではありませんし、先に読んでしまっても、この作品の素晴らしさが減じることはないと思いますが。

 *この記事に興味を持ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ラヴソング』 恋に落ちる瞬間 その3 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる